本当に「信用」できるのは?クラウドVSオンプレミス対決!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/11/06

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

同時刻にサッカーと野球の日本代表戦!観戦するならどっち?

 同時刻に野球とサッカーの日本代表戦が開催された時に観戦するのは「野球」と答えた人は37%、「サッカー」と答えた人は63%という結果になった。「野球」派は、プレイしたりテレビで観戦したりして幼少から野球に親しんでいる人が多いよう。またルールもシンプルで、攻守が分かりやすいために、テレビ観戦しやすいところが支持される理由のようだ。「サッカー」派のコメントでは、試合時間がほぼ決まっているから観戦スケジュールを立てやすいという意見が多かった。また、野球とは違って攻守が頻繁に代わることで試合がエキサイティングであるという意見も。今回の質問の「日本代表」といえば、野球よりもサッカーのほうがイメージが強いようだ。

【「野球」派のコメント】

育った年代から、少年期は野球一色だった(60代・男性)

サッカーは動きが速すぎて、見ていると疲れるから。(40代・男性)

日本人にサッカーは似合わないです。絶対野球です。(40代・男性)

ルールを知っているからです。(20代・女性)

やっぱり昭和30年代生まれ、野球ですね。(50代・男性)

夜にテレビをつければどこかのチャンネルで必ず野球中継をやっている時代に育った世代ですので、今でも断然野球好きです。サッカーも面白いですけどね。(40代・男性)

サッカーは得点がないと今一つ。野球は打者・投手・守備とも見てて楽しいし、分かりやすい。(30代・女性)

野球の方が、1球1球に緊張感があり、息をつく時間もある。サッカーは油断しているとゴールしていたり、また、真剣に見ても結果として0点引き分けとかあり、疲れる!(30代・男性)

子どものころから馴染んでいるスポーツといえば野球。夜7時になると、父がナイター中継を見ていましたっけ。(40代・女性)


【「サッカー」派のコメント】

野球は攻守交代とか間があるので、目の離せないサッカーでしょうか?実際には、チャンネル切り替えて両方見ると思いますが。(40代・男性)

サッカー観戦は気が抜けなくて疲れますが、ゴールシーンだけのニュースではつまらな過ぎるし、流れが楽しめない。野球も好きですが、ニュースでもいいかな…。(30代・女性)

どっちもルールがよく分からないけど、サッカーのほうが展開が早くてまだ飽きない。(30代・女性)

野球よりも試合時間が少なく、ロスタイムなどを含めても3時間に至ることがないので観戦スケジュールを立てやすい。(30代・男性)

常にボールが動いているサッカーは、見ていて楽しい。(50代・男性)

サッカーは、全世界的なスポーツ。野球は、一部の国。(50代・男性)

野球は攻守が分かれていて、リアルタイムで見なくても状況がなんとなくつかめるので。(20代・男性)

野球の日本代表は強いので安心、だから結果だけ分かればよい。しかし、サッカーだけは何が起こるか分からないので、ライブで観戦しながら応援したい。(40代・男性)

サッカーの方が攻守が入り乱れて行われるため、観ていてハラハラする。また野球と比べてサッカーはまだそれほど強くないため、応援に熱がこもります。(30代・男性)

野球は、試合が止まっている待ち時間が多くて飽きてしまう。(30代・男性)

世界的な規模感の違いを感じます。サッカーの方が規模が大きい。(20代・男性)



クラウドとオンプレミスならどちらが信用できる?

 サービスの「信用」という面から見た場合、「クラウド」のほうが信用できるという人は44%、いや「オンプレミス」のほうという人は56%という結果になった。「クラウド」派の多くは、キチンとしたビジネス向けサービスなら、大問題となるような事故はほぼ起きない、起こっても責任は社外にあると考えている。「オンプレミス」派は、先日の某大手サービスでの大規模障害のようなことが起きないとは限らないと主張。また、インフラに問題が起こればデータを取り出せなくなる事態もあり得ると想定。確実な信用を獲得するのはいずれでも難しいようだ。そして「オンプレミスって何?」というコメントが散見し、その単語が「クラウド」ほどは普及していないことも分かった。

【「クラウド」派のコメント】

色々とありますが、要は信頼できるサービスを使うだけですよ。大事なデータなら逆にローカルにバックアップしておくべき。(40代・男性)

片手間に仕事をするオンプレミスの情シスモドキよりも、ある程度はプロフェッショナルが対応するクラウドならば、多少トラブっても確実に対応してくれる。(30代・男性)

信用というよりも、責任を全て向こうに持たせられるから心理的負担が少ない。(40代・男性)

自社のシステム担当の影響も大きいが、バックアップなどの考え方が古く、変なところで、固く融通が利かない。なら、いっそ、クラウドに移行して…とよく思う。(40代・男性)

セキュリティ面においてオンプレミスより劣る気がするが、モバイルデバイスからのアクセス面を考えるとクラウドかな。(20代・女性)

セキュリティやプログラムの更新など、大手だと安心。土日祝日も、基本大手はメンテは対応してくれるので。なので、クラウド利用は大手の信頼できる企業のサービスで。という条件付きで。(50代・男性)

ハードウェアの管理をしたくない(30代・男性)

クラウドの方が、定期的にメンテナンスされており安心できる。(50代・男性)


【「オンプレミス」派のコメント】

やはり信頼性は自社専用のほうが高い気がします。(40代・男性)

忘れた頃に起こるネットワーク障害が怖いので。オンプレミスでもデータ自体がサーバにあると結局アウトですが。(40代・男性)

クラウドって、うたい文句は素晴らしいこと言ってても、実際にどうなっているかは確認できませんから。何か起こってからでは遅すぎます。(40代・男性)

クラウドは信頼できる会社を選べるかという問題や、想定外の外的要因(ネットワーク停止など)によるトラブルも有り得るという問題がある。トラブル発生しても自力で解決できない、相手頼みという面もある。(50代・男性)

クラウドは所詮は他人(笑)。いざトラブルっというときに、実質的な問題解決ができるとは到底思えません。(50代・男性)

自分で作ったものですら信用できないのに、ましてや人が作ったものなど信用できない。クラウド=知らぬが仏と思います。(40代・男性)

まだまだ「クラウド」に関しては、それこそ「雲を掴むような環境」かと。(50代・男性)

クラウドでデータが会社外に流れるのが、どうも信用できない。とはいえ、自分の会社にあっても、個人のモラルでデータを取り出せることには変わらないのだが…。(40代・男性)

クラウドは、提供元がサービス終了したら終わりなので、結局選択肢に入らない。(40代・男性)

クラウドの利点や信頼性は十分理解出来ますが、通信環境の途絶時の対応や、セキュリティの問題が万全ではないので、差し当たってはオンプレミスで。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年10月11日〜 2012年10月17日にかけて実施した「集中」に関するアンケート(有効回答数:574)より抜粋して構成。


最新特集

まさかの自腹チャレンジ!12億人にネットを普及させる男 【金曜Black★ピット】 2016/09/23

私財をなげうってインターネット通信インフラを全土に整備する男!……って12億人もの大国インドで挑戦するのはスゴすぎ!

悪筆だって忠実にコピーする再現ソフト登場 【金曜Black★ピット】 2016/09/16

個人特定にも使われる“筆跡”を忠実にコピーしてしまう再現ソフトが登場!悪用されないか心配……でも日本語は大丈夫!なぜ?

USBが発信機に!ネット非接続でも情報ダダ漏れ「USBee」とは 【金曜Black★ピット】 2016/09/09

インターネットに接続していなくともPC内の情報が搾取される危険性が?その名の通りUSBを使った新たな脅威「USBee」と…

2017年にスマホのバッテリーが2倍に?ドローンや自動車も 【金曜Black★ピット】 2016/09/02

アナタが欲しいのは「2倍長持ちするスマホ」か「より薄いスマホ」か……。バッテリー容量が2倍になれば夢が広がります!

ぽちゃんと落とすだけで飲み水に変身!浄水デバイスが話題に 【金曜Black★ピット】 2016/08/26

世界で水道水が飲めるのは15カ国だけ……。そんな深刻な課題に電源も火も不要で飲料水がGETできる魔法の浄水デバイスが登場…

街中が故人だらけに…スマホをかざしてお墓参りにGO? 【金曜Black★ピット】 2016/08/19

「ポケモンGO」人気をよそに新しいARサービスが登場!思い出の場所にメッセージを残せる……って街中に故人が溢れかえるかも…




集中/本当に「信用」できるのは?クラウドVSオンプレミス対決!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「集中」関連情報をランダムに表示しています。

集中」関連の製品

インフラ統合に必要な「自動化と集中管理」の手法 【日本アイ・ビー・エム】 ツールが現場に根付くまで導入支援を続ける Yellowfin 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア+他】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】
統合運用管理 BI MDM
複雑なインフラ環境の「選択と集中」――統合の手法と概念を解く Excelが便利だからこそ多くの業務を「Excel化」してしまい、結果的に非効率になっていないだろうか? より効率的なデータ集計やレポート作成を実現する代替ツール。 スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。

集中」関連の特集


デジタルワークプレイスを実践する上で欠かせないエンゲージメントの重要性と、これからの時代に必要な情報…



 中小規模病院に病院情報システムを推進していくためには、個々の病院がシステムやITベンダに求めるもの…



 第2回・第3回に渡り、企業にとって危険なシナリオの事例を紹介してきた。今回は、中小企業が実際に対策…


集中」関連のセミナー

【東京】事業利益拡大に貢献する売れ筋製品の見極め方! 【主催:インテック/共催:東洋ビジネスエンジニアリング/図研プリサイト/ウィングアーク1st】  

開催日 10月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

事業利益拡大のためには、製品の売れ筋・死に筋分析を行って、より利益をもたらす製品を見極め、利益貢献度の低い製品を捨てるという、選択と集中が必要です。製品毎の原価…

【名古屋】事業利益拡大に貢献する売れ筋製品の見極め方! 【主催:インテック/共催:東洋ビジネスエンジニアリング/図研プリサイト/ウィングアーク1st】  

開催日 11月10日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

事業利益拡大のためには、製品の売れ筋・死に筋分析を行って、より利益をもたらす製品を見極め、利益貢献度の低い製品を捨てるという、選択と集中が必要です。製品毎の原価…

中堅・中小企業様向け 無料【個別よろず相談会】 【日本システムテクノロジー】 締切間近 

開催日 9月1日(木),9月8日(木),9月15日(木),9月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT担当者様が抱えるお悩み相談会を定期的に開催しています! 実は、今更聞けないと思っている内容でも、個別ブースで経験豊富なシステムアナリストがお答えします。創業…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005189



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ