部下が仕事中にネットラジオ鑑賞!許せると答えた人は何%いた?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/10/17

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

仕事中、デスクで飲食しても大丈夫?

 仕事中、デスクでの飲食について「問題あり」は24%、「問題なし」は76%という結果に。意外に大差がついた。やはり仕事柄、机上にPCがあることが多いのだろう、「問題あり」派の多くは、飲み物や食べ物がPCに影響を及ぼすことを懸念している。また、飲食による“ニオイ”や“音”が周囲の迷惑になることも多数指摘されたが、これは「問題なし」派でも同様のよう。いくら「問題なし」派でも、デスクで豪快に弁当や牛丼を食べるのは忌み嫌われる行為のようだ。あとは時間帯。休憩時間はともかく、非常識な時間(就業時間内)に飲食することは許容外らしい。いずれの回答でも、明確な社内規定があることは少ないようだ。結局は常識的なモラルとマナーの問題か。

【「問題あり」派のコメント】

飲み物をこぼしてPC損傷とか良くある話なので。食べ物系は書類も汚れますし完全NG。(40代・男性)

就業時間中は不可。休憩中はOK。(40代・男性)

やっぱり、匂いがすると気が散るし、音がなると同じく気になる。食べる側にたっても同じ理由で躊躇しちゃいます。(40代・男性)

明確にダメとは明文化されていないが、最近机で飲食していたら周りからダメ出しが来た。(40代・男性)

来客者に見られると見苦しい。(50代・男性)

「飲」はOKだが「食」はNG。なんとなくそんな雰囲気。(40代・男性)

うちの職場では、目立たない小さなお菓子をほとんどの人に気付かれることなく、すばやく食べ終える程度なら許容されていますが、目立つものを長時間食べていると白い目で見られます。要は他者に不快感を与えない範囲ならOKということです。(40代・男性)

デスクでの飲食は禁止されていますが、お茶くらいは大目にみてもらってると思います。(40代・男性)

基本的に、食べることが禁止の我が職場。ガムすらダメなのですが、飴はOKなようです。セキュリティレベルの高い部屋での勤務なので、監視カメラに見守られながらの毎日です。お腹が空いた時に困ります…。(20代・男性)


【「問題なし」派のコメント】

基本、飲食はOKですが、PCなどにこぼして故障した場合は自己負担になる「掟」があります。(40代・男性)

飲み物はまったく問題ない。食べ物も周囲にとって気にならないものであればOK(バランス栄養食、クッキーなど)。ただし、周囲にニオイが漂うのは、NGかな。(40代・男性)

お茶やコーヒーなど水分補給は重要だと思います。弁当とか本格的な食事は特別な場合を除いてはまずいと思いますが。(50代・男性)

問題はないと思うが、なんとなくだらしない気がするので私はやらない。それと、お菓子のクズや油でギトギトしている他人のキーボードを触るのはちょっとイヤかも。(40代・男性)

飲み物は基本的には机で飲みます。いちいち動いていられないし、休憩スペースはないので。食べ物は17時以降は解禁です。それまでは一様昼食時以外は禁止です。(40代・女性)

わが社は、デスク以外に飲食場所がありません。(40代・男性)

昼休みなら、問題なし。飲食しながら仕事するのは、いかにも仕事してます風に思える、つまり自己陶酔が入っているような気がします。そんなに忙しいですか?(50代・男性)

昼休みにデスクで昼食をとるのは問題ないと思う。清潔を保てれば。匂いはどうしようもないですけどね。外資系企業によくあるように、事務所内に飲食可のフリースペースがあればいいと思う。(40代・男性)

朝礼中に飲食する方がいましたが、いくら飲食可でもそれはさすがにちょっと…。(20代・男性)

同じモノを食べていても、食べる時間帯によって周囲からどう見られるか?が異なるので注意すべきですよね。例えば、3時のおやつは容認されるが、始業直後だと「朝食を執務時間に?」と変な目で見られる。特に客先に常駐するような場合には。(40代・男性)

水分補給、喉飴、眠気覚ましのガムなどは必要。(40代・男性)

会社から容認されている。基本的には、会議室とは別に食事スペースはありますが、時間帯によって混み合いますし、書類などを汚さなければOKになっております。お茶・お菓子も含めて…。ただし、アルコールは、もちろん、厳禁です。(50代・男性)

問題はないけど、出来るだけデスクでは食事したくない。仕事食べてるようでイヤです。(50代・男性)



部下が仕事中にネットラジオ鑑賞、許せる?

 仕事中に部下がネットラジオを聴いていることを「許せる」人は28%、「許せない」人は72%という結果に。「許せる」派の多くは、仕事が捗っていて、他人に迷惑をかけるような音量ではなく、なおかつ電話や問いかけに即時答えられるようなら許そう、という考えのよう。先の質問と同様、社則などで禁止されていることは多くないようなので、ラジオを聴くことが作業へ集中するプラス要素になっていれば黙認するのはやぶさかではないということか。一方の「許せない」派では、いくら集中力が高まるとはいえ、周囲とのコミュニケーションを一方的に遮断する姿勢にNGというコメントが多い。個人作業が多い職場でも、コミュニケーションゼロということはないだろうから、納得の結果だ。

【「許せる」派のコメント】

仕事が捗っている以上、他の人の迷惑にならないように聴いていれば構わないと思います。(40代・男性)

話しかけたら、ちゃんと答えてくれるならOK。(30代・男性)

周囲の雑音(特に電話とか座席での打合せなど)が多いので、集中して仕事をするためにはやむを得ないと思っている。(50代・男性)

仕事が捗るのなら許可。しかし、鑑賞をやめて、さらに捗るのであれば禁止。(20代・男性)

ネットラジオというとBGMとして使ってるのなら、またそれが隣に迷惑をかけたりしてないとか、それで仕事が捗っているなら個人的には構わないと思います。就業規則でダメだったりするのは、仕方ないですよね。(40代・男性)

それで業務が止まらなければ放っておくが、自分と組んで何かやっている時だったら許さない。(40代・男性)

イヤホン・ヘッドホンの類は周囲との断絶を意味するものであり、集中力が必要な作業においては可だと思うが、平時つけっ放しは不可。コミュニケーションの妨げになるので、適宜ということになります。(30代・男性)


【「許せない」派のコメント】

ネットラジオの鑑賞は、仕事が捗る捗らないかかわらず厳禁。(50代・男性)

職種にもよりますが、自分の職場ではコミュニケーションが不可欠なのでNGでしょう。(40代・男性)

定時の時間内は禁止、時間外は許容しています。日中はコミュニケーションを重要視してほしいし、時間外は効率よく仕事を切り上げてほしいので。(50代・女性)

イヤフォンなどをすることで、わざわざ他社とのコミュニケーションの機会を損失している。サラリーマンとしてはダメでしょ。(30代・男性)

独りになりたい気持ちは分かるが、ネットラジオの機器などの持込みの自由はないし、まして業務に使用するネットを使うことは言語道断。1人になりたいなら、個人で働くべしと思う。(40代・男性)

仕事中は仕事に関係ないことをするのは、心情として基本的に禁止にしたい。(40代・男性)

ネットラジオを聞く、裏を返せば耳を塞ぐ?没頭したいなら会議室を抑えるなど、方法は幾らでもあるはずです。(50代・男性)

いくら仕事が進んでいるとはいえ、仕事なのだから、娯楽と一緒にやるべきではない。(30代・女性)

電話とれるの?とかなんとか、キツイ口調で話しかけてしまいそう…。(20代・女性)

仕事時間中に仕事以外のことをするのは基本的にNG。一個人の生産性を高めても、その身勝手な行動で職場の雰囲気を悪くすれば、組織全体の生産性に悪影響を及ぼします。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年9月20日〜2012年9月26日にかけて実施した「許容範囲」に関するアンケート(有効回答数:782)より抜粋して構成。


最新特集

ビル・ゲイツの“ニワトリ10万羽”寄付に、あの国家が猛反発! 【金曜Black★ピット】 2016/06/24

ビル・ゲイツが世界中で進める“ニワトリ10万羽”寄付活動に、あの“南米最貧国”が猛反発!その理由とは?

あの動物が起こした大事件!国全体が3時間も停電したワケ 【金曜Black★ピット】 2016/06/17

水力発電所で事故発生、国内の電力供給が3時間にわたって完全ストップ状態に…。原因はネズミでも猫でもない、あの動物だった!

マクラーレン・F1と“20年前のコンパック製PC”との意外な関係 【金曜Black★ピット】 2016/06/10

その価値、5億円超とも言われる「マクラーレン・F1」。このスーパーカーを支えるのは“20年前のコンパック製ノートPC”て…

ネイヤッパム?Android次期OS名募集、締切まであと5日 【金曜Black★ピット】 2016/06/03

Googleが「N」から始まる“オカシな”OS名を募集!次期OS名最有力はネイヤッパム?練羊羹に濡れ煎餅が候補に?

Googleが特許申請!“眼球”に注射して装着する新デバイス 【金曜Black★ピット】 2016/05/27

Googleが驚愕の特許を申請!なんと“眼球”に注射して装着する新デバイスを開発しているそう。はたして何ができるようにな…

“パブロフの犬”から生まれた目覚まし時計、驚愕の機能 【金曜Black★ピット】 2016/05/20

朝が弱いアナタには「身体が覚える痛み」が必要かもしれません。“パブロフの犬”から生まれた目覚まし時計、驚きの機能とは?




許容範囲/部下が仕事中にネットラジオ鑑賞!許せると答えた人は何%いた?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「許容範囲」関連情報をランダムに表示しています。

許容範囲」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

許容範囲」関連の特集


電源異常によるサーバーダウンは、絶対に避けたい出来事。これを防ぐのがUPS。そのUPSの機能や種類を…



ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…



数十年前から想像できないほどの進化を遂げ、インフラとなった通信ネットワーク。次のネットワークの未来を…


このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005187



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ