地方公共団体における脆弱性対策の実態

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    渡辺 貴仁
    Watanabe Takahito
    (独)情報処理推進機構
    (株)ラックで、制御系・組込み系からシステム開発まで15年間ソフトウェア開発に従事。13年前からコンピュータセキュリティ技術者として活動。7年前からIPAで脆弱性対策を中心とした普及・啓発業務に従事。
2012/10/16
地方公共団体における脆弱性対策の実態

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「地方公共団体における脆弱性対策の実態」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


脆弱性/地方公共団体における脆弱性対策の実態」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「脆弱性」関連情報をランダムに表示しています。

脆弱性」関連の製品

4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】 2大Web攻撃への備えは万全か? Webページとネットワークの脆弱性をプロが診断 【ゲイトウェイ・コンピュータ】
セキュリティ診断 アンチウイルス セキュリティ診断
4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか? 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか 2大Web攻撃への備えは万全か? Webページとネットワークの脆弱性をプロが診断

脆弱性」関連の特集


 本連載の第3回である本記事では、「ソフトウェア製品開発のどの工程でファジングを活用できるのか」をお…



社員が勝手にWinnyを使って著作権法違反を犯したら!?野放し状態じゃ会社の責任も問われかねないかも…



情報セキュリティ管理の国際規格である「ISO27001」。認証を取得することで、様々な情報を安全に管…


脆弱性」関連のセミナー

自社で取り組む ネットワーク脆弱性診断 【BSIグループジャパン/英国規格協会】  

開催日 5月17日(水)〜5月18日(木),7月12日(水)〜7月13日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 21万6000円

ネットワークシステムのセキュリティ上の弱点を発見するには、セキュリティスキャナーなどのツールによる診断は効果的な方法の1つです。しかし、セキュリティスキャナーで…

ネットワークセキュリティ概説 【一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●対象者:インターネットに接続するネットワーク運用に関わる技術者●難易度:★★☆☆☆●内容:インターネットに接続するISPや大学・企業などの組織において必要とさ…

【大阪梅田開催】IPA発表―情報セキュリティ10大脅威2017― 【NHN テコラス/グローバルセキュリティエキスパート】  

開催日 4月21日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

1月末、IPA(情報処理推進機構)が毎年恒例の「情報セキュリティ10大脅威 2017」を発表しました。企業が認識すべき「組織」順位に関しては、「IoT機器の脆弱…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005183


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ