この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

人事給与パッケージ

2012/10/02


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、人事給与パッケージのシェア情報をご紹介しよう。

※「人事給与/「人事給与パッケージ」市場」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「人事給与/「人事給与パッケージ」市場」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

人事給与の基礎解説・選び方へ

 富士キメラ総研の調べによれば、2011年度の人事給与パッケージ市場は、金額がライセンス料とサポート料を合わせた合計で116億円であった。
 2011年度は震災による影響が懸念されたが、既存ユーザにおけるシステムリプレイス案件は安定しており、市場は2010年度と同等規模になった。また、2010年4月の改正労働基準法対応によるシステムの見直し需要が継続したことも後押しになった。
 2011年度の市場占有率(金額ベース)を見ると、1位のベンダは24.1%であった。震災直後は案件の延期などもあったが、下期に入り案件復活と新規案件の取り込みが進んだことで、2011年の実績は堅調に推移した。
 2位のベンダは23.3%で続く。既存の中堅中小企業でのリプレイス需要が進んだが、2011年度を通しての売り上げは前年と同様に推移した。
 2012年度以降の市場動向展望としては、システムリプレイス案件は市場の基礎需要となることに変わりないが、今後は個々人のスキルやキャリアを把握するためのタレント管理システムの導入が進むと予想され、それにともない人事管理システムの見直しや連携ニーズが高まり当該市場の拡大が見込まれる。

人事給与パッケージシェア

人事給与パッケージシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

人事給与/「人事給与パッケージ」市場」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事給与」関連情報をランダムに表示しています。

人事給与」関連の製品

経営層と現場の課題を一挙に解決する“欲張り”なERPが必要な理由 【富士通マーケティング】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 ジョブカン勤怠管理 【Donuts】
ERP ERP 勤怠管理システム
目先の課題に追われていては過酷な競争に勝てない。経営層と現場のどちらを優先するかではなく、その両方をサポートするERPが必要だ。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 シフト管理と勤怠管理の業務を効率化し、不正のない打刻による厳密な出退勤管理を可能にするなど、様々な機能を提供するシフト管理・勤怠管理ソリューション。

人事給与」関連の特集


在庫管理の効率化はもちろん、複数のネットショップと在庫情報を連動し、ショッピングモール上に実在庫を表…



2009年度の市場規模が992億円の「大規模企業向けERP」。同製品の市場占有率をお届けします!シェ…



現時点では、売り上げ分析を中心とした販売管理システムそのものの改善が求められている同市場。上位3社の…


人事給与」関連のセミナー

働き方改革の前にすべきこと! 【スーパーストリーム】 締切間近 

開催日 8月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革として、同一労働同一賃金、時間外労働時間の上限規制、少子高齢化における就業促進等、様々なテーマにおける改革が政府を中心に進んでいます。統合業務パッケー…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人事給与/ 「人事給与パッケージ」市場」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事給与/ 「人事給与パッケージ」市場」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005173


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ