初期費用97%削減も!小売業のタブレット活用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

初期費用97%削減も!タブレット活用で店舗経営が激変!

2012/11/05


 店舗の運営には欠かすことのできないPOSシステム。通常は、専用機器の購入やネット環境の整備などにかなりのコストが必要とされる。しかし、iPadなどの汎用品を利用したPOSシステムなら、初期費用やランニングコストを大きく削減することが可能だ。
 今回取り上げるのは、キャンディやチョコレート菓子などを量り売りする企業の事例。「自社に合わせたシステムをゼロから作るのではなく、既製品や汎用品をできるだけ活用することでコストダウンを図る」という姿勢は、多くの企業にとって参考になるはずだ。

※「タブレット/初期費用97%削減も!小売業のタブレット活用」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「タブレット/初期費用97%削減も!小売業のタブレット活用」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社スウィートファクトリージャパン
職員数/140人(アルバイトスタッフを含む)
売上高/非公開
事業内容/菓子類及び雑貨の小売・卸売販売
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

iPadを使ったレジシステム「ユビレジ」
株式会社ユビレジ
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

POSシステムが旧式化。パソコンなどを全て入れ替えると、約2000万円の費用がかかるという見積もりが出た。

iPadと、汎用のレシートプリンタ・キャッシュドロアを組み合わせたクラウド型POSレジシステム「ユビレジ」を導入。

新店舗オープン時の初期費用は、約200万円から約7万円へと約30分の1に大幅低減!売り上げがリアルタイムで把握できる、売り上げ増などの環境変化にも柔軟に対応可能など、他にも多くのメリットが生まれた。


1

老朽化したPOSの抜本的改革に、2000万円が必要だと言われた!

■「売り上げの把握が遅れる」「社内サーバの管理が面倒」など…問題が山積み

 株式会社スウィートファクトリージャパンは、世界中のキャンディやチョコレート菓子などを量り売りスタイルで提供する企業。「スウィートファクトリー」ブランドの直営店とフランチャイズ店を、あわせて41店舗展開している(2012年10月現在)。好みのお菓子を選び、“100グラム388円”という均一価格で好きな量だけ買える点がウケて、人気を伸ばしているところだ。
 同社では、1995年の創業時にPOSシステムを導入。改修をしながら、15年間ほど使い続けてきた。しかし、旧式化が進んで使い勝手は悪くなる一方。また、古いシステムで柔軟性がなかったため、ある帳票の枠をわずか“1センチ”広げてもらうだけで、かなりの改修期間と費用を請求されたこともあった。
 各店舗の経営データをリアルタイムで把握できない点も、改善が望まれていた。以前は、各店の売り上げデータを閉店時間後にまとめ、夜の間に本社内のサーバで吸い上げる仕組み。その日の売り上げが把握できるのは、翌日の朝以降だった。また、POSを運用するため社内にサーバを設置していたが、管理やメンテナンスに手間とコストがかかることも不満だった。
 そこで同社は、POSシステムの抜本的変革を決意。ところが、業者から提示された見積もりは、驚くほど高額だったという。

担当者のナマ声:既に導入していたiPadを生かすため、「iPad レジ」でネット検索!

 「当時のPOSシステムが対応するパソコンは、Windows98だけ。近いうちに、大規模な改修を行わなければならない状況でした。そこで見積もりを取ったところ、直営店14店全てのPOSやパソコンを一新すると、2000万円ほどかかると言われたのです。今のご時世、POSにこんな多額のコストを掛けるわけにはいきません。そこで、他の選択肢がないかと、業界紙やインターネットなどで情報を集め始めたのです。

 『ユビレジ』は、ネット検索で見つけました。当時、私たちは直営店の店長に1台ずつiPadを支給し、帳票類のやりとりや受発注業務などに活用していたのです。そこで、既に持っているiPadを活用できないかと考え、『iPad POS』というキーワードで検索しました。見つかったのは、『ユビレジ』を含めて2つのサービス。片方は端末がiPadになるだけで、専用線を引き社内サーバを置くという仕組みは従来のままでした。一方、『ユビレジ』はクラウド上で動き、自社サーバを運用する必要がありませんでした。
また、導入コスト・ランニングコストともに、競合や従来のPOSより大幅に安く実現できそうだったのです。そこで、2010年の春頃、開発元のユビレジ社に連絡を入れてみました」
(株式会社スウィートファクトリージャパン 執行役員 営業及び店舗開発 佐藤淳一氏)

システム導入の旗振り役を担った佐藤氏
システム導入の旗振り役を担った佐藤氏
「数年前まで、本部と各店舗のやりとりにはパソコンを使っていました。ところが、いつの間にかほとんど使われなくなったのです。そこで、思い切ってパソコンを廃棄し、iPadに切り替えました。店長は20代の若い世代ばかりでiPadの操作方法もすぐに覚え、パソコンよりはるかに活用されるようになっていたのです。そうした下地があったため、『ユビレジ』の導入はスムーズに進みそうだという読みがありました」(佐藤氏)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

タブレット/初期費用97%削減も!小売業のタブレット活用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

タブレット」関連の製品

System Center 2012 【日本マイクロソフト】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】
データセンター運用 グループウェア データ検索ソフト
従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 20TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。

タブレット」関連の特集


景気低迷が続くなか、出張費の大幅なコスト改善が見込めるツールとして注目されているWeb会議。果たして…



各社とも捉え方が違うBYODを改めて整理しながら、ワークスタイル変革にBYODが与えるインパクトを考…



 国内市場の飽和により海外に活路を見出す企業が増え、国際会計基準の導入にともなう自社所有の不動産圧縮…


タブレット」関連のセミナー

小売業向けトレンドセミナー 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 6月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、最近店頭でよく目にするiPadの活用法について、具体的な事例を紹介し、その効果を説明いたします。 また、2017年4月に予定している消費税法改正…

IoT時代の生産管理システム 【アスプローバ】  

開催日 5月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

・個別受注生産で金属製品を製造されている企業様の生産管理システム導入事例・システム導入、タブレット活用による生産性の向上ポイント・今後の展望(生産スケジューラの…

情報共有・活用ソリューション体験会 【内田洋行】  

開催日 5月25日(水),6月23日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、「業務効率化」と「情報共有促進」のコツをお伝えいたします。業務改善のご担当者様、総務人事や情報システムご担当者向けに下記のようなお困りごとの解決…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

タブレット/ 初期費用97%削減も!小売業のタブレット活用」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「タブレット/ 初期費用97%削減も!小売業のタブレット活用」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005142


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > スマートデバイス > タブレット > タブレットのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ