この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

BIツール

2012/09/11


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、BIツールのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2011年度のBIツール(パッケージ)市場は、数量が2650本、金額が240億円であった。
 BIツールは基幹系システムとの連携に基づいて利用されるケースが増えており、ERP製品の市場動向などに影響を受ける市場となっている。2010年後半からリーマンショックの影響によるIT投資の抑制から復調し、大企業においては連結経営を強化するためにグローバル規模でERPを統合する需要などでERP導入案件が拡大している。こうした案件と同時にBI製品を導入する案件が拡大した。またデータウェアハウスを含めた基盤システムの再構築に合わせて、既に導入済みであったBI基盤を再構築する案件もあった。
 2011年度の市場占有率(金額ベース)を見ると、1位のベンダは32.9%を獲得した。インメモリDB技術を用いたリアルタイム分析ソリューションなどBI/データウェアハウス関連のソリューションの充実を図り、需要の取り込みを進めている。2011年度は自社ERP製品向けの需要が大きく拡大した。
 2012年度以降の同パッケージ製品市場は、経営/財務/営業/企画など幅広いビジネスパーソンが活用する“情報統合基盤”として構築が進むとみられ、順調に拡大するとみられる。

BIツールシェア

BIツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/「BIツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 GRANDIT 【日商エレクトロニクス】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】
BI ERP SFA
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 基幹業務にとどまらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。アドオンテンプレートの提供も。 営業現場での使いやすさを一番に考えて設計された国産CRM/SFA。柔軟な設定変更が可能なため、常に自社の営業プロセスにフィットした環境を構築できる。

BI」関連の特集


ビッグデータを売上促進やリスク回避などに活用する場合、ERPのデータを軸としつつ、様々な情報を加えて…



セルフサービスBIはどんなシーンで役立てることができるのだろう? チェーン展開中店舗の売り上げ不振の…



幅広いビジネス情報コンテンツ/データベースを提供しているジー・サーチでは、データ分析サービスにも注力…


BI」関連のセミナー

仮想通貨やブロックチェーン、電子決済の今後 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 6月29日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)

仮想通貨とは、特定の国や中央銀行による価値の保証を持たない通貨のことで、2000 年代後半に登場したビットコインの普及をきっかけに拡大した。今や1000を超える…

ドーモ社/マーケティング効率を上げるデータ分析活用の手法とは 【ランドスケイプ/ドーモ】  

開催日 6月21日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

今回のセミナーの目的は、この解決につながる「糸口」を見つけることです。1)御社の受注につながる「勝ちパターン」とは?2)勝ちパターンに合致する見込客の見つけ方と…

東京電力グループのデジタル化戦略 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 6月19日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)

東京電力株式会社は2016年4月に、他の電力会社に先駆けて、燃料・火力発電、 一般送配電、小売の3つの事業部門を分社化し、 ホールディングカンパニー制に 移行し…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ 「BIツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ 「BIツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005093


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ