この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    関谷 勇司
    Yuji Sekiya
    Open Standard Cloud Association(OSCA)
    東京大学 情報基盤センター准教授。IPv6の研究開発やDNSの広域分散サービス計測技術に関する研究に従事し、最近は広域分散クラウド実現と信頼性向上のための要素技術研究を行なっている。
2012/09/11
IaaSクラウドのセキュリティ

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「IaaSクラウドのセキュリティ」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


クラウドセキュリティ/IaaSクラウドのセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウドセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

クラウドセキュリティ」関連の製品

AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素 【トレンドマイクロ】 「パフォーマンス」と「セキュリティ」強化へ、LCCのPeachは何を選択したか 【シーディーネットワークス・ジャパン】 次世代クラウドセキュリティ対策ソリューション Gresシリーズ 【グレスアベイル】
検疫 WAF ファイアウォール
AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素 Webサイト経由の航空チケット予約が大多数を占めるLCC(ローコストキャリア)において、安定したパフォーマンスとセキュリティ強化は重要課題。Peachの選択とは。 次世代仮想化ファイアウォールや標的型攻撃対策サンドボックス、マルウェア解析サービスなど、高性能のセキュリティ製品をラインナップしたセキュリティトータルサービス。

クラウドセキュリティ」関連の特集


アイデンティティ管理の難しさは、検討段階にある。そこで達成目標の設定や対象システムを絞り込み、導入時…



IT業界の世の中はクラウドの全盛期に「オンプレミス最高!」といった話をすると、「おいおいおい、何いっ…



便利な反面、漏洩リスクも…そんなオンラインストレージの安全利用法を紹介!米国では常識?運用に必須「カ…


クラウドセキュリティ」関連のセミナー

JRCA登録CPDコース クラウドセキュリティ基礎知識コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 1月24日(水),3月9日(金),5月18日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

BSIでは市場環境を加味し、既に情報セキュリティの知識をお持ちの方に向けたクラウドセキュリティの基礎的な知識を習得できるコースをスタートいたします。まずはクラウ…

CASBって何?クラウドセキュリティ入門セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 6月13日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

IT調査会社が2017年のセキュリティに関するトップテクノロジーの1つに挙げているCASB(キャスビー:Cloud Access Security Broker…

クラウドセキュリティのISO規格徹底解説セミナー 【TWS総合研究所】  

開催日 3月29日(木),6月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、クラウドセキュリティに関するISO規格 ISO/IEC 27017:2015 の取得をご検討されている方向けにISO/IEC27017の概要から…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005089


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ