【第1回】大ヒットアプリに学ぶスマホ開発の流れ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/12/25

大ヒットRettyに学ぶ!スマホアプリ開発極意

自己紹介
Retty株式会社 代表取締役 武田 和也
主な経歴
1983年生まれ。学生時代からECサイトを3店舗運営し、売上げを月商500万まで伸ばす。青山学院大学卒業後、2007年4月株式会社ネットエイジに入社。モバイル広告営業に従事。2009年末に退社後、1年…

【第1回】大ヒットアプリに学ぶスマホ開発の流れ

 皆さん、こんにちは。Retty株式会社 代表取締役の武田です。今回から「大ヒットアプリ“Retty”に学ぶ!スマホアプリ開発の極意」というテーマで、連載コラムを執筆させていただきます。 Rettyとは、「日本最大級の“実名型”グルメサービス」で、facebookなどの実名の友人や信頼できる人のオススメのお店から行きたいお店を探せるサービスです。現在、会員が約10万人、口コミが載ったオススメ店が10万店舗あり、美味しいお店が大好きな人向けのサービスです。(http://retty.me) 

  本連載ではRettyを開発した実体験を元に、スマホアプリに興味がある、開発をしてみたい…と思っている方向けに、その作り方や考え方をご紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

1

7つのステップを確認しよう!アプリケーション開発全体の流れ

 まずは全体の流れをご紹介しましょう。
 スマートフォンのアプリケーションを作成するには、次の手順で作業を進めていくのが一般的です。

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

アプリケーション開発/【第1回】大ヒットアプリに学ぶスマホ開発の流れ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリケーション開発」関連情報をランダムに表示しています。

アプリケーション開発」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 VDI基盤の運用コストを最適化、北陸銀行が目指した理想のITインフラとは? 【日商エレクトロニクス】
開発環境/BaaS データベースソフト 垂直統合型システム
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 インフラ運用コストを20%削減 VDI基盤移行の成功事例

アプリケーション開発」関連の特集


 「私が学生のころ、ポケベルという連絡手段を持たなければ飲み会に誘ってもらえない時代があった。基幹業…



「検索サイトで“グループウェア”と叩いて各社の製品をチェック…」その選び方ではアナタの会社にぴったり…



スマートフォンの火付け役「iPhone」、発売前から期待値が高い「Xperia」…。種類が増え、難し…


アプリケーション開発」関連のセミナー

Webアプリを簡単作成【X・Cute】紹介セミナー 【メディアウェア】  

開催日 11月16日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

X・Cuteはデータベース連動型のWebアプリケーション開発・実行システムです。ブラウザの画面作成にExcelを使うことで、プログラミングの知識がなくてもOra…

基礎からわかる!intra-mart製品紹介&課題解決セミナー【11月】 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】  

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネス変化の激しい昨今、IT活用の目的は、業務改善・コスト削減だけではなく、「ビジネスへの直接的な貢献」へと移り変わってきています。これらを実現させるためには…

【SEJ-W1】ソースコードのバグ検出とテスト自動化セミナー 【テクマトリックス】  

開催日 10月27日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

近年のアプリケーション開発では、ますます短納期での開発が求められており、それを実現する手段として「自動化」を取り入れたいといったニーズやが多くなっています。そし…

このページの先頭へ

アプリケーション開発/ 【第1回】大ヒットアプリに学ぶスマホ開発の流れ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリケーション開発/ 【第1回】大ヒットアプリに学ぶスマホ開発の流れ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005079




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ