【第2回】ニッチな業種業態が付き合うべき業者とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/12/17

業者が使うトータル/ワンストップの落とし穴

自己紹介
株式会社ノークリサーチ シニアアナリスト 岩上 由高
主な経歴
早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面…

【第2回】ニッチな業種業態が付き合うべき業者とは

 本連載ではSIerやITベンダがよく使う「トータルソリューション/ワンストップソリューション」とは何か?を様々な観点から整理し、中小企業がそれらをきちんと享受するための留意点を解説しています。前回は「提案から保守までの一貫性」といった、いわば『時間の流れ』から見たトータル/ワンストップを取り上げました。今回は様々な業種/業態に対応できているか?という観点を見ていくことにしましょう。つまり、業種/業態の『網羅性』という切り口となります。

1

ニッチな業種や業態にも“固有の対応”ができているか?

 中小企業の業務は実に多彩です。「御社のような個別生産方式は製造業の中でも特殊なので、わが社のシステムでは対応できません。」といわれても、長年培ったスタイルをIT活用のために変えるわけにもいきません。真の「トータル/ワンストップ」を提供してくれる販社/SIerを見極める上で、細かい業種/業態まで網羅できているか確認することも非常に重要なポイントなのです。
  前回と同じように、調査データを元に考えていきましょう。以下のグラフは従業員数300人未満の中小企業930社に対し、普段最も世話になっている販社/SIerに対する評価のうち、「業種/業態に固有の対応」に関する項目の結果をまとめたものです。青帯の項目はプラス/ポジティブな評価項目(帯が長いほど望ましい)、赤帯はマイナス/ネガティブな評価項目(帯が短い方が好ましい)となります。各グラフは2つずつペアになっており、ある事柄についてプラス/マイナス双方の評価を尋ねています。その結果を見ることで「業種/業態に固有の対応」に対する実態やユーザ企業が気をつけるべき点を把握することができます。  

「業種/業態に固有の対応」に関連した評価項目
「業種/業態に固有の対応」に関連した評価項目
  出典:2012年版中堅・中小企業の業務システム購入先のサービス/サポート評価レポート(ノークリサーチ)

+拡大

2

その業者はホントに“自社業務”を理解していますか?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

テンプレート/【第2回】ニッチな業種業態が付き合うべき業者とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テンプレート」関連情報をランダムに表示しています。

テンプレート」関連の製品

クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 Windowsタブレット向けクラウドサービス 「seap for Windows」 【ソフトバンク コマース&サービス】
ワークフロー BI その他情報共有システム関連
Google Apps for Workまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 ビジネスニーズの高い「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3つのアプリがオールインワンされたWindowsタブレット向けクラウドサービス。

テンプレート」関連の特集


「サーバを仮想化したら何ができるの?」と聞かれたら答えられますか?基本的な仕組みからメリット・最新機…



一時期の過熱したブームが過ぎ去ったUMLツール。喧騒の後、どんな進化を遂げてきたのか。今、その実力を…



 前回は、ウェブサイトの脆弱性の現状から、安全なウェブサイト作りに関するIPAの取り組みを紹介した。…


テンプレート」関連のセミナー

G Suite(旧名:Google Apps)活用オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 3月13日(月)〜3月14日(火),3月29日(水)〜3月30日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

G Suite を導入する上で、メール機能の有効活用、カレンダーの有効活用、組織管理方法、シングルサインオンなどのセキュリティ強化策、Googleドキュメントを…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 8月2日(水)〜8月4日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

Zabbix入門コース 【Zabbix Japan】  

開催日 4月12日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 1万9440円(税込)

Zabbix入門トレーニングはZabbixを利用しはじめる方がZabbixの基本的な操作設定を学ぶことができるコースです。このコースでは基本的なZabbixの監…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

テンプレート/ 【第2回】ニッチな業種業態が付き合うべき業者とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「テンプレート/ 【第2回】ニッチな業種業態が付き合うべき業者とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005075


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ