【第5回】会計システムが財務圧迫?クラウドの利点

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/12/10

「クラウドコンピューティング」処世術を学ぶ

自己紹介
坂本 恒之 株式会社スマイルワークス 代表取締役社長
主な経歴
「Cloud Business Alliance(CBA)」:理事「中小企業支援SaaS利用促進コンソーシアム(SPCS)」:理事JIPDEC JCAN(企業向け電子証明書)普及促進委員会:委員長その…

【第5回】会計システムが財務圧迫?クラウドの利点

1

オンプレミスvsクラウド…拡張性・柔軟性はどちらに軍配?

■オンプレミスの場合

 今回は、オンプレミスとクラウドの“拡張性”について比較してみたいと思います。オンプレミスの場合はシステムを自前で購入して自前で構築・運用するため、例えばサーバのCPUの処理速度を上げたいとか、メモリやディスクの容量を増やしたいと考えた場合、そのサーバ用の増設部品を購入(一般的に高価です)し、サーバを一旦停止した上で、サーバラックから物理的に外した上で筐体を開けて増設作業を行い、再度サーバをラックに設置した上でサーバを稼働させ、テストを行って確認を取った上で作業完了となります。 
  もちろん部品の購入費用と一般的に数時間の物理的な作業が発生します。またその増設用部品も常に在庫切れや保守切れの問題があり、当然のことながら一度購入して増設すると返品はききません。

■クラウドの場合

 クラウドの場合は、基本的には専用のコントロールパネルからCPUやメモリ、ディスク容量などを必要な時に必要なだけ任意で増減させることができます。従って業務の繁忙期などでアクセスが集中することが予測できれば、その期間だけCPUを4コア、メモリを8GBに上げておくとか、繁忙期が過ぎたので1コア、2GBに戻すなどということが可能になります。
 因みにこうしたシステムリソースの変更作業に関わる作業時間は、およそ10〜20分程度で、多くの場合インターネットに繋がったPCからシステムを止めずに実施することが可能です。このようにクラウドでは需要に応じて即時にシステムリソースを可変させることができるため、大変柔軟な運用を行うことができ、延いては長く安定した高品質なサービスを提供することが可能となっています。経営的にはこのメリットが意外に大きいのではないかと思います。

2

会計システムが財務を圧迫する?本末転倒な結果となる場合も…オフバランス効果

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

◆関連記事を探す

クラウド/【第5回】会計システムが財務圧迫?クラウドの利点」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

kintone 【サイボウズ】 E-ASPRO 【東計電算】 企業向けオンラインストレージ「GigaCC」 【日本ワムネット】
ファイル共有 EC オンラインストレージ/ファイルストレージ
「チームで使う」ことに特化したWebデータベース。用途に応じたアプリが用意されており、すぐに業務で使い始められる。
30日間無料でお試し可能。
通販業務をすべて一元管理。
サイト管理から出荷まで、通販業務を1つのシステムで効率的に管理できるクラウド型フルフィルメント通販ソリューション。
大容量ファイルの送受信、ファイル共有など、企業に必要とされる機能を、高いセキュリティのもと、包括的に提供する純国産オンラインストレージ。

クラウド」関連の特集


 連載の最終回にあたる今回は、昨今、特に注目度が高い「CSIRT(シーサート/Computer Se…



キーマンズネット会員にIT資産管理ツールの導入状況を調査しました。3年前に行った調査と比べ、変化はあ…



 クラウドコンピューティングの普及と、スマートフォンやタブレットの普及により、中小企業における働き方…


クラウド」関連のセミナー

Office 365の利用を快適にするトラフィック制御と運用自動化 【テクマトリックス】 注目 

開催日 3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft社のOffice 365の通信経路制御の運用において、定期的なURL変更への対応が管理者の方の課題になっています。この課題を解決するソリューシ…

クラウドで進化する次世代型アプリケーションセキュリティ 【テクマトリックス】 注目 

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

アプリケーションに対するセキュリティ対策が声高に叫ばれる昨今、その対策としてクラウドベースの診断ソリューションが大きな注目を集めています。そんな中、昨年、脆弱性…

Japan Security Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 締切間近 

開催日 3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

■セキュリティは企業の経営戦略の要となる2020年に向かって、デジタルトランスフォーメーション(DX)[※]に対する企業の動きが加速していきます。企業がDXを実…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド/ 【第5回】会計システムが財務圧迫?クラウドの利点」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ 【第5回】会計システムが財務圧迫?クラウドの利点」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005071


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ