【第2回】歴史に学ぶ“クラウド”のイノベーション

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/11/19

「クラウドコンピューティング」処世術を学ぶ

自己紹介
坂本 恒之 株式会社スマイルワークス 代表取締役社長
主な経歴
「Cloud Business Alliance(CBA)」:理事「中小企業支援SaaS利用促進コンソーシアム(SPCS)」:理事JIPDEC JCAN(企業向け電子証明書)普及促進委員会:委員長その…

【第2回】歴史に学ぶ“クラウド”のイノベーション

1

PCとクラサバの誕生

 米アップルのMacintosh Classicシリーズや米マイクロソフトのWindows95のリリース以降、パーソナル・コンピュータ(PC)は急速に世界中に普及しました。それまでコンピュータというのは、コンピュータルーム(電算室)という特別な部屋を大がかりに構築して、一部の専門家が扱う高度かつ高価なものでした。そのコンピュータを個人が一人ひとり自分の机の上でコンピュータ(PC)を活用することができるようになったのです。これにより企業内での業務の在り方や仕事の仕方が大きく変わり、それに伴い企業の生産性を向上させるシステムやソフトウェア(クライアント・サーバ・システム。いわゆる「クラサバ」はダウンサイジングと言われ大変活況を呈しました)も多く登場して、社会的にも非常に大きいイノベーションとなったことは申し上げるまでもありません。

2

インターネットの普及

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

クラウド/【第2回】歴史に学ぶ“クラウド”のイノベーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

成長型営業支援クラウドサービスとは? 【ジャストシステム】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 Office 365+Windows 10でセキュリティをレベルアップ 【日本マイクロソフト】
SFA システムインテグレーション フィルタリング
コストをかけることなく自由にカスタマイズでき、営業効率を上げるシステムを柔軟に作ることが可能な“営業のためのSFA”。 新旧システム並走でも管理が楽に コンポーザブル・インフラの使いどころ 標的型攻撃が 7倍に急増!…で 狙われる公共・教育・医療機関

クラウド」関連の特集


人事システムは管理の利便性が高い一方で、休日出勤の振替などイレギュラーな対応には意外と処理が煩雑にな…



「楽天クリムゾンハウス」のインフラ構築の勘所は? グローバルな情報共有を可能にするコミュニケーション…



ストレージシステムの使用効率を改善するために開発された技術「ストレージ仮想化」。最新の同ツールの注目…


クラウド」関連のセミナー

お客様のニーズに応えるftServer提案の勘所とメリット 【日本ストラタステクノロジー】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも… 「ftServerは高い!?」 「他の可用性システムと何が違うの?」 「…

金融ICT カンファレンス 2016 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Fintech 時代に求められる金融業界が取り組むべき課題改善の重要なポイントを企業の成功事例を中心に、最先端テクノロジーとソリューションを一挙解説する。■キー…

【東京】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン】 締切間近 

開催日 12月19日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

このページの先頭へ

クラウド/ 【第2回】歴史に学ぶ“クラウド”のイノベーション」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ 【第2回】歴史に学ぶ“クラウド”のイノベーション」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005064




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ