【第2回】応募殺到!“自社の魅力”探し方、作り方

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/10/15

“人材採用”成功の鉄則とは?

自己紹介
株式会社クオリティ・オブ・ライフ フェロー 常見 陽平
主な経歴
就職活動、採用活動の研究家。これまでに学生時代の就職氷河期体験、転職情報誌編集部、教育・研修企業の企画担当、企業の採用担当者、大学のキャリア教育担当非常勤講師、官庁・自治体の若年層支援事業コンサルティ…

【第2回】応募殺到!“自社の魅力”探し方、作り方

1

採用成功の鍵は、一にも二にもヒアリング!

 「ウチの会社には、大手さんみたいな魅力がないんだよ。だから採用が上手くいかないんだ」こんなことを平気で言う人事部長がいます。いや、社長がそんなことを言い出す企業まであります。
 ちょっと待ってください。魅力がない企業なんて、ありません。第一、今日もその企業で一生懸命働いている従業員がいます。もちろん、食べていくために居座っているという人もいるでしょうが、きっと何らかの魅力を感じて働いているのです。
 「企業の魅力」を論じると、どうしても大手企業のように、ビジネスの規模の大きさや、福利厚生が充実しているかなどを考えてしまいがちです。でも、それだけでしょうか?実は企業の魅力というのは働く従業員にとっては「何でもないようなこと」なのです。何気ないことこそ、実は従業員や求職者が求めていることなのです。

■「企業自体の魅力」「仕事の魅力」「組織風土の魅力」「待遇の魅力」

 採用活動を成功するためには、まず、この「魅力」を抽出することが大切です。そのために必要なのは、従業員に対するヒアリングです。働いていて満足しているポイント、不満に思うポイントをヒアリングし、整理してみましょう。
 整理する際には、「企業自体の魅力」「仕事の魅力」「組織風土の魅力」「待遇の魅力」に分けてみるとわかりやすいです。これは、この世界の大先輩、岩松祥典氏に学んだノウハウです。詳しくは『面接の強化書』(岩松祥典 翔泳社)をご覧ください。さらに、これらを同規模の同業種、採用活動でよくバッティングする企業と比較してみると、よりはっきりするでしょう。
 特に中堅・中小企業の場合で言うと、「仕事の魅力」「組織風土の魅力」を深掘りすると、大手企業や、採用で競合する企業に負けないものを探すことができるでしょう。例えば、仕事の魅力においては大胆に仕事を任せる点、一つの案件を最初から最後まで担当できる点、組織風土の魅力においては、経営者や他の社員との距離が近いことなどが魅力ということが多いですね。
あなたの企業にも、きっと魅力はあります。ヒアリングを通じて探してみましょう。  

従業員へのヒアリングで抽出された「自社魅力」の例
従業員へのヒアリングで抽出された「自社魅力」の例

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

人材採用/【第2回】応募殺到!“自社の魅力”探し方、作り方」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人材採用」関連情報をランダムに表示しています。

人材採用」関連の特集


自社が求める人材像は? 相性がいいタイプはどんな人?――大手しか使えないような最新の組織論やAI技術…



 「我が軍で余っているものは何か?」 「殿、人でございます。人が余っております」 「では、我が軍に足…



いま脚光を浴びつつある「HR Tech」。最もハートを込めて管理すべき人材管理・採用の部分を、ビッグ…


このページの先頭へ

人材採用/ 【第2回】応募殺到!“自社の魅力”探し方、作り方」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人材採用/ 【第2回】応募殺到!“自社の魅力”探し方、作り方」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005050




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ