【第2回】TRIZでビジネス上の問題を解決する手順

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/10/15

ビジネスの矛盾解決!TRIZ活用術を知っている?

自己紹介
NBIコンサルティング株式会社 代表取締役社長 本田 秀行
主な経歴
大手IT系企業でSEとして多数のシステム開発を経験後、2006年にITコーディネータとして独立。2010年にNBIコンサルティング株式会社設立。代表取締役社長に就任。自治体や民間企業等、ITコーディネ…

【第2回】TRIZでビジネス上の問題を解決する手順

1

「TRIZ」の考え方とは

 前回のコラムで、TRIZが非常に膨大な体系を持っているということを述べましたが、以下の図はTRIZの特に重要な考え方を表している図です。

図1 「TRIZ」の考え方
図1 「TRIZ」の考え方

 我々は問題に直面した時、図の中の「矢印1 試行錯誤」のように、試行錯誤によって解決策を見つけようとすることがよくあります。しかし、TRIZでは、いきなり解決策を探ろうとするのではなく、まず、その問題を抽象化し、一般的な問題に置き換えるというアプローチを取ります。一般化された問題は、解決策の原理・公式を応用することによって一般的な解決策を得ることができます(矢印2 原理・公式の応用)。最後にその一般解を再度、現実世界での具体的な解決策に変換することによって当初の問題の解決策を得ることになります(矢印3 具体化)。
 このように、一見、遠回りに見えますが、それまで蓄積されてきた解決策をうまく適用することによって、新しく直面した問題の解決策を得るというのがTRIZの重要な考え方です。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

TRIZ活用術/【第2回】TRIZでビジネス上の問題を解決する手順」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「TRIZ活用術」関連情報をランダムに表示しています。

TRIZ活用術」関連の特集


 前回はTRIZの発明原理を使って、組織や社員の問題を解決してみました。 ところで、会社などで仕事を…



 仕事をするということは、お客様との関係を作ることといってもいいかもしれません。 しかし、以前に比べ…



 今回からは、いよいよTRIZを使って問題を解決してみましょう。 仕事上の問題は色々とありますが、特…


このページの先頭へ

TRIZ活用術/ 【第2回】TRIZでビジネス上の問題を解決する手順」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「TRIZ活用術/ 【第2回】TRIZでビジネス上の問題を解決する手順」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005047




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ