【第1回】特許分析から誕生!問題解決法「TRIZ」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/10/09

ビジネスの矛盾解決!TRIZ活用術を知っている?

自己紹介
NBIコンサルティング株式会社 代表取締役社長 本田 秀行
主な経歴
大手IT系企業でSEとして多数のシステム開発を経験後、2006年にITコーディネータとして独立。2010年にNBIコンサルティング株式会社設立。代表取締役社長に就任。自治体や民間企業等、ITコーディネ…

【第1回】特許分析から誕生!問題解決法「TRIZ」

1

値引き交渉に上司からの指示など…いろいろな問題が発生する日常

 皆様も日々の仕事の中で色々な問題に直面することがあると思います。例えば、お客様から値引きの要求をされたり、仕事の正確性を高めるように上司から急に指示が出されたりといったようなことは、よく聞く話です。
 こうした例を考えたとき、お客様から「値引きして欲しい」といわれて、簡単に値引きができるのであれば問題ないのですが、世の中で仕事をしていく上では、そう簡単に行かないことがほとんどです。
  ある仕事を成し遂げるためには、それに応じたコストが必要になるというのは当然のことで、原材料費や加工費、運送費、人件費など、さまざまなコストが必要になってきます。それらを踏まえた上で、仕事では利益が出るように価格を決めなければなりませんが、値引きをすると、当然、利益が減ってしまいます。会社としては、利益を出さないわけには行かないので、原材料費や人件費を削ることによって、値引きに応えるといったことになります。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

問題解決/【第1回】特許分析から誕生!問題解決法「TRIZ」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「問題解決」関連情報をランダムに表示しています。

問題解決」関連の製品

顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 低コスト・短期間でシニア市場向けのITサービスを開発・提供 【東日本電信電話】 もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! 【KDDI】
CRM 開発環境/BaaS 人事管理システム
顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル シニア向けサービスが成功するか分からぬまま、シニア用のUI設計や大規模に投資するのは難しい。そこに手軽かつスピーディに開発できるサービスがあればどうなるだろうか? もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする!

問題解決」関連の特集


「売れる営業」と「売れない営業」は、どこが違うのか?営業第一線で戦う営業マンが行っている「目標達成の…



今回は、ストレージシステムの中で機能面に優れるSANをご紹介します。各ベンダーの仮想化への取り組みな…



エンドユーザーからのクレーム・相談に対応し、システムの障害発生アラートに脅かされ、他の作業が疎かにな…


このページの先頭へ

問題解決/ 【第1回】特許分析から誕生!問題解決法「TRIZ」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「問題解決/ 【第1回】特許分析から誕生!問題解決法「TRIZ」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005043




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ