誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理

2013/03/28


 顧客ごとの商況は、営業担当者だけでなく、部門全体で共有しておきたいもの。そうすれば、担当者の外出中に緊急の問い合わせや依頼が入っても、他のスタッフで対応できるからだ。また、部門全体の売り上げ予測が立てやすくなったり、上司による営業サポートなど「チームプレイ」がしやすくなったりするのも大きな利点。ただし、報告に手間がかかりすぎて営業担当者の負担になるのでは、本末転倒。できるだけ簡単に、報告・管理できる方法を模索すべきだ。

※「SFA/誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SFA/誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

スマホなどで営業支援ツール(SFA)を使い、業務報告を簡単にしよう

 商談ごとの状況を共有するのに最も適したツールが、「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」だ。これは、顧客やプロジェクトごとに訪問履歴・商談内容・案件の進捗状況・売上額などを記録し、蓄積するもの。ここに登録された情報を全員で閲覧できるようにすれば、突然、顧客から対応を頼まれたときにも、他のメンバーで代行できる。手書きの日報などに比べると、情報共有がはるかにしやすいのである。SFAの中には、スマートフォンやタブレットPCなどを使い、外部からアクセスできるものがある。こうしたツールを使えば、電車移動中などの空き時間を利用して、商談の情報を登録することが可能だ。 報告を楽にする工夫が盛り込まれている点も、SFAのメリット。例えば、担当者名や取引内容といった頻出用語は、プルダウンメニューから選べる仕組み。わざわざキーボードを使って入力する手間を省き、営業担当者の負担を小さくしてくれるのだ。

スマートフォンで外出先から商況を報告
スマートフォンで外出先から商況を報告
資料提供:株式会社NIコンサルティング

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SFA/誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

SFA」関連の製品

無駄と思ってしまう日報、何のための情報共有か基本に戻り考える_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 調査で分かった、SFA/CRM導入しても売り上げが上がらない理由 【日本オラクル】 Salesforce/Pardotと連携する「SmartVisca」で、顧客管理はどう変わる? 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA
営業日報が、ただのExcel日記になっていませんか? 調査で分かった、SFA/CRM導入しても売り上げが上がらない理由 Salesforce/Pardotと連携する「SmartVisca」で、顧客管理はどう変わる?

SFA」関連の特集


 前回、名刺情報や展示会の来場者リストなど、すべての顧客情報をデータベース化する重要性をお伝えしまし…



本格的にSaaS利用に踏み切る企業が増えている「統合型CRM」市場。同製品SaaS型の市場占有率をお…



 私の所属しているシステムズナカシマという会社は、IT関連のシステム開発が生業なのですが、パッケージ…


SFA」関連のセミナー

WorkStyle Innovation in 原宿 【大塚商会】  

開催日 10月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

コミュニケーションツールや、簡単に作成できるクラウド版業務アプリを活用した働き方改革の事例をご紹介いたします!どのように働き方改革を実践できたか?さまざまなお客…

営業×テクノロジーで実現!営業の生産性を最大化させる方法 【マツリカ/ワウテック】  

開催日 11月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、政府主導で推進され始めている「働き方改革」。その目的は企業の生産性を向上させることであり、企業が継続的に売上増加を実現させる上でも重要です。「売上の要」で…

クラウドサービスで働き方変革推進!セミナー 【内田洋行】  

開催日 11月7日(水),11月19日(月),12月4日(火),12月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

・システムが複数あってデータの転記が手間・・・・システムを作ったはいいけど、実際に使ってみると、使いにくい・・・・1つのシステムだけのために多くの費用を使うのは…

このページの先頭へ

SFA/ 誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SFA/ 誰でも対応可能な、リアルタイムな商談管理」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005014


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ