「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ストレージ仮想化ソフトウェア

2012/08/21


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、ストレージ仮想化ソフトウェアのシェア情報をご紹介しよう。

※「ストレージ仮想化/「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ストレージ仮想化/「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ストレージ仮想化の基礎解説・選び方へ

 富士キメラ総研の調べによれば、2011年度のストレージ仮想化市場は、前年対比38.6%増の9億7000万円が見込まれている。
 サーバ統合・集約化を終えたユーザや、大規模なストレージを運用しているユーザではストレージの仮想化が積極的に検討されている。しかしストレージ本体の高機能化によって、仮想化技術が組み込まれたストレージ一体型や、簡易導入が可能なアプライアンス型が先行しているため、ソフトウェア型に関しては、ストレージ一体型やアプライアンス型のようにハードウェアに依存せず、システムの柔軟性や拡張性を重視する一部のユーザによる導入にとどまっている。
 ただし、ストレージシステムの柔軟性や拡張性を求めるキャリア/サービスプロバイダには底堅い需要があるとみられる。
 2011年度の市場占有率(金額ベース)を見ると、1位のベンダが41.2%、2位のベンダが30.9%を獲得するとみられている。両社ともに豊富なストレージの導入実績を強みにして、ストレージ仮想化を既存ユーザ中心に展開しており、ソフトウェア型以外にも、ユーザニーズに応じてストレージ一体型やアプライアンス型も提供できる点が強みとなっている。
 中小企業から大企業まで全世界で2万以上のデータセンタ、オフィスで導入実績がある3位のベンダは12.4%の獲得が見込まれている。ソフトウェア型を展開することでストレージベンダにはない柔軟性と拡張性を訴求している。

ストレージ仮想化ソフトウェアシェア

ストレージ仮想化ソフトウェアシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

ストレージ仮想化/「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ仮想化」関連の製品

新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 【ネットワールド】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】 ハイパーコンバージドがさらに進化、拡張性とコスト効率を向上させる技術とは? 【ヴイエムウェア】
ストレージ仮想化 サーバー仮想化 垂直統合型システム
新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。 さらに進化したハイパーコンバージド、拡張性とコスト効率を向上させる新技術とは?

ストレージ仮想化」関連の特集


増え続けるストレージの管理にお困りでは?運用管理コストや電気代などの節約に効く、ストレージを効率よく…



キーマンズネット会員の導入状況をアンケートで調査。導入率の変化は? 導入後の課題は?



「サーバを仮想化したら何ができるの?」と聞かれたら答えられますか?基本的な仕組みからメリット・最新機…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ仮想化/ 「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ仮想化/ 「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005012


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ