“安定”か“冒険”か…この夏、PC買うならOSはどうするの?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/08/22

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

一緒に仕事をするなら?

 一緒に仕事をするなら、「現場をとても盛りあげてくれるけど致命的なミスが多い部下」がいいという人は52%、「完璧に仕事をこなすけど冷酷で職場の空気を悪くする上司」がいいという人は48%と、なかなか拮抗した結果となった。やや多い「ミスの多い部下」派のコメントでは、「雰囲気が悪くなるよりはマシ」「ミスのフォローは可能」という、前向きな意見が目立った。「完璧で冷酷な上司」派のコメントでは、「雰囲気より仕事重視」というわりとシビアなコメントが目立った。確かに、職場の雰囲気はどこかほかの場面で改善できるかもしれないが、致命的なミスは取り返せない。まあ本音としては「どちらもイヤ」というところだろうが…。

【「現場をとても盛りあげてくれるけど致命的なミスが多い部下」派のコメント】

仕事ができても職場の雰囲気を壊すようでは全体がダメになるが、1人くらいドジがいても何とか周りでフォローできるものです。(60代・男性)

職場環境は重要。重苦しい雰囲気では仕事が楽しくありません。(30代・男性)

部下のミスをカバーするのが上司の役割です。(50代・男性)

致命的なミスは痛いけど、2度目をなくすために徹底的にレビューし、再発防止対策を取ればいいので、やはり盛り上げ(積極的な要素を含め)て前向きに仕事に取り組んでくれる部下がこれからも望まれる人材かと思います。(40代・男性)

仕事のフォローをするよりも、場の空気を盛り上げる方が難しいと感じるので部下を選びますが、どうせなら、仕事も完璧で優しい上司が、空から降ってきませんかねぇ…。(30代・男性)

仕事は個人で行うものではなく、チームで行いミスをカバーしあうことが大切であるため、個人のミスは重要ではない。ミスをしても、チームの指揮を高めてくれる人物は存在感が大きい。(20代・男性)

職場の空気が悪いと人が定着しない。新人に仕事を教え、自分の業務を圧迫するくらいなら、ミスが多いことが分かっている部下を事前にフォローする方がマシ!(20代・女性)

そんな部下は、育てる甲斐があるというもの。それに比べて空気の読めない上司は最悪です。(50代・男性)

個人のミスは組織でカバーするチームにするのがマネジメントの仕事。デキる人をマネジメントするのは簡単。人を上手く使えない人はマネジメントするべきではない!(30代・男性)

若い部下ならそのうち直ると思うが、上司は直らないだろう…。(50代・男性)

どうせ仕事するなら雰囲気のいい職場でが希望。ミスなんかは周りで何とかカバーしてやりゃいいんです。そういったところから人間的に成長するんだから。(40代・男性)


【「完璧に仕事をこなすけど冷酷で職場の空気を悪くする上司」派のコメント】

場の空気が悪くても、仕事をこなしてくれるのは尊敬に値する。多分そちらのほうが優先度は高いはず。(40代・女性)

仕事の効率を考えると、冷酷な上司でも対応さえ考えればそれほど苦ではない。(40代・男性)

現場が明るくなってもミスばっかりではお客様に迷惑がかかるのでバツです。(50代・男性)

致命的なミスはさすがにカバーできる自信がない。場の空気が悪いのはいつものことなので、上司がいないところでみんなの結束が高まるだけです(笑)。(40代・男性)

職場の雰囲気が悪くても完璧に仕事が流れるなら。その分ダラダラしないだろうし早く帰れれば、上司抜きで憂さを晴らせる。(30代・男性)

致命的なミスは、結果的に職場の雰囲気悪化につながりかねません。仕事では仲良し集団である必要はありません。(40代・男性)

上司は仕事ができる方が助かる。空気は自分がなんとか盛り上げればいいかな。(20代・女性)

職場は仕事をするところ。雰囲気より実績です。(30代・男性)

職場の空気を悪くされてもなんとかフォローもできますが、ビジネス上の致命的なミスは会社の存亡にも関わることがあるので。(40代・男性)

お客さんには迷惑をかけられないので…。我慢したくはないが、我慢するしか…。(50代・男性)



2012年夏、PC買うなら?

 この夏にPCを買うとしたら、「安定の32bitOS」という人が37%、「冒険の64bitOS」という人が63%という結果となった。CPUはとっくに64bitに移行しているのに、なかなか32bitを脱却できないWindows。一部のソフトやデバイスドライバが対応できないというのが大きな理由だが、現在のソフト資産をそのまま活かしたい「32bit」派の多くはそこを気にしている。64bit版では大容量メモリを利用できるメリットがあり、32bitアプリもすべてが動作不可というわけでもなく「64bit」派では、すでに64bit版を安定して使っている人も少なくない。「もはや冒険ではない」と言い切る人も。確かにプリンストール製品は64bitが多いから、移行は徐々に進んでいるようだ。

【「安定の32bitOS」派のコメント】

安定が一番。(40代・男性)

特に64bitOSにする必要性まではまだ感じない。(40代・男性)

今まで問題なく使用できているアプリが、使えなくなるというリスクを減らしたい。(50代・男性)

やはり実績重視。PCで冒険する必要はない。(60代・男性)

64bitOSに対応していないアプリケーションがまだまだあるので…。(30代・男性)

人生と同じ安定志向です。64bitOSで問題が発生した場合、周りの援助も得難いですし。(50代・男性)

職場のPCは迷わず32bitです。(40代・男性)

めったに買えるものではないので冒険は不可…。(40代・男性)


【「冒険の64bitOS」派のコメント】

今後、5年間使うとすると、5年後も32bitが主流とは思えないので。(30代・男性)

大容量メモリのフル活用はやはり魅力的。(40代・男性)

個人で使用するなら、新しいことを体験したい。ただ会社のPCなら安定性。(30代・男性)

すでに64bitOSですので冒険でも何でもありません。4G以上メモリを積む予定でしたので、プリインストールでそうなっていて嬉しいぐらいでしたし。(40代・男性)

どのみちXP→Windows 7(Windows 8)移行で使えなくなる資産が多い。メモリ3Gくらいしか使えない32bitOSの選択は今後はありえない。(30代・男性)

メモリを気にしながら使うなんて、DOS時代への逆行です。ハードウェアが64bitなのにその性能を生かさないのはもったいない。ソフトウェアの対応も増えてきたし。(50代・男性)

すでに64bitOSを使っている身としては、もう「冒険」ではなく「安定」の時代に入っていると思う。(30代・男性)

いつかは32ビットとお別れしなけりゃならんので、それが早いか遅いかという違いにすぎません。未練は一気に断ち切ります。(40代・男性)

もう32bitにしなければならない理由はない。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年7月19日〜2012年7月25日にかけて実施した「プロセス」に関するアンケート(有効回答数:647)より抜粋して構成。


最新特集

“喜怒哀楽”を読み取るWi-Fi誕生!正解率は? 【金曜Black★ピット】 2016/09/30

いくら無表情を装っていても“喜怒哀楽”が見破られちゃう?信じられないWi-Fiが登場誕生!さらにその正解率に驚き!

まさかの自腹チャレンジ!12億人にネットを普及させる男 【金曜Black★ピット】 2016/09/23

私財をなげうってインターネット通信インフラを全土に整備する男!……って12億人もの大国インドで挑戦するのはスゴすぎ!

悪筆だって忠実にコピーする再現ソフト登場 【金曜Black★ピット】 2016/09/16

個人特定にも使われる“筆跡”を忠実にコピーしてしまう再現ソフトが登場!悪用されないか心配……でも日本語は大丈夫!なぜ?

USBが発信機に!ネット非接続でも情報ダダ漏れ「USBee」とは 【金曜Black★ピット】 2016/09/09

インターネットに接続していなくともPC内の情報が搾取される危険性が?その名の通りUSBを使った新たな脅威「USBee」と…

2017年にスマホのバッテリーが2倍に?ドローンや自動車も 【金曜Black★ピット】 2016/09/02

アナタが欲しいのは「2倍長持ちするスマホ」か「より薄いスマホ」か……。バッテリー容量が2倍になれば夢が広がります!

ぽちゃんと落とすだけで飲み水に変身!浄水デバイスが話題に 【金曜Black★ピット】 2016/08/26

世界で水道水が飲めるのは15カ国だけ……。そんな深刻な課題に電源も火も不要で飲料水がGETできる魔法の浄水デバイスが登場…




プロセス/“安定”か“冒険”か…この夏、PC買うならOSはどうするの?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロセス」関連情報をランダムに表示しています。

プロセス」関連の製品

HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」 【セゾン情報システムズ】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】
その他基幹系システム関連 ワークフロー VDI
複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」

プロセス」関連の特集


グローバル競争を勝ち抜くためにも「タレントマネジメント」は日本企業に不可欠なもの。その現実とツール選…



情報漏洩対策の定番製品である「PCログ監視ツール」。類似製品である資産管理系ツールとの違いや特徴をじ…



利便・利益を追求して導入したのに…手間だけ増えて「使えない」。そんな悲劇は今日でサヨナラ!提供形態別…


プロセス」関連のセミナー

SAP HANAセミナー 『SAP HANA 都市伝説』を解明する! 【SAPジャパン/日本ヒューレット・パッカード/インターネットイニシアティブ/インテル】 締切間近 

開催日 10月5日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

SAP HANAは「膨大なデータを高速処理できるインメモリDB」として先進的な企業が導入し始め、今日では、業務改革やリアルタイム経営実現のために「SAP HAN…

SAP HANA セミナー 『SAP HANA 都市伝説』を解明する!! 【SAPジャパン/日本ヒューレット・パッカード/インターネットイニシアティブ/インテル】 締切間近 

開催日 10月7日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

ERP市場のマーケットリーダーであり、革新的なソリューションを提供し続けるSAP。そして、そのSAPの全ソリューションの根幹を支えるプラットフォーム「SAP H…

Gartner Symposium/ITxpo 2016 【ガートナー ジャパン】 締切間近 

開催日 10月5日(水)〜10月7日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 19万2240円(税込)

Gartner/ITxpoは、CIOをはじめとするITリーダーが一堂に会する重要なITイベントです。世界の主要8カ国で開催され、日本における開催も今年で21回目…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004990



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ