未来予測ができるなら…「株価」と「自然現象」どちらが多い!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/07/18

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

溜まった有休20日間、問題なく消化できるなら?

 溜まった20日もの有休を消化するなら「1回にまとめて消化」と答えた人は28%、「複数回に分けて消化」と答えた人は72%と、なかなか差の開く結果に。「まとめて消化」派の中では、実際に長期有休を消化できている人と、消化してみたいが“実際には無理”という人に別れているようだ。無理な理由は「仕事からの長期間離脱が不可能」、「上司の許可を得るのが難しい」という声が多い。また、「長期休暇後に仕事をするカラダに戻すのが大変」という声も…。「分けて消化」派の人は、短く何度も休むとリフレッシュできる利点を挙げている。しかし、“取れるものなら長期で取りたい”というコメントも散見し、心の奥底では長期で消化したい思いがあるようだ。

【「1回にまとめて消化」派のコメント】

労働者の権利を使わないのは馬鹿らしいし、せっかく休めるなら「えいやっ!」と、まとめて休みます。(30代・男性)

1回にまとめて取るのは、今の仕事を部下に任せ引き継ぐ為です。休み明けは新たな仕事に挑戦できる機会が出てきます。(60代・男性)

企画の本で読んだのですが、とある会社では周囲の迷惑を顧みずに休暇を取ることを「ダイナマイト休暇」と呼ぶそうです。自社でも普及させたい。(20代・女性)

取ろうと思えば取られるが何かと神経質になってしまう。制度としてリフレッシュ休暇取得強化期間など会社の積極的なサポートが重要だと思う。(50代・男性)

1週間以上の休暇には、相応の社会復帰の時間が必要。20日休めるとすると、終わりの5日位はアイドリングタイムか?(40代・男性)

1週間でも1ヵ月でも、職場復帰の苦労は一緒。だったら1度で済ませたい。(40代・男性)

1回なら、休暇願も1回で済みます。有休20日なら、1ヵ月の長期休暇になるので、気候の良い海外で読書三昧したいです。(50代・女性)

1度長期休暇を取得した。申請時は何も言われなかったが、取得後の出勤時、常識はずれと上司からクソミソに言われた。トホホ…。(50代・男性)

休暇とはリフレッシュすることと定義しています。年1回は、最低1週間程度、海外で過ごすことにしています。その年の目標設定時に併せて休暇計画を提出しているので職場の理解も得ています。(50代・男性)

一気にまとめて取得しても、何も変わらず業務が進行していくとしたら、私の存在価値は?(40代・男性)


【「複数回に分けて消化」派のコメント】

水曜か木曜に休みを取るのが好きです。毎週中間に休み1日入ると気分がめっちゃ楽。(40代・男性)

あまりまとめて有休をとっても、やることがなく家でだらっとしてしまう。(50代・男性)

週末を絡ませてミニトリップを繰り返す。(50代・男性)

まとめて取ると自分の首を絞めてしまう気が…。(20代・女性)

20日間(+土日)も休んだら、次に出社する1週間に耐えられないと思います。(30代・男性)

悲しいかな、休日の方がお金を散財してしまう…。(50代・男性)

長期休暇を取ると、そのまま退職扱いになりそうで怖いです。(50代・男性)

本当は1回で消化したいが、会社というか“上司”が許さないと思う。あ、あと、奥さんの顔色も伺わないと…。(50代・男性)

野良仕事を趣味としておりますので、年に数回に分けた方が何かと都合がよろしいかと。加えて、1度に20日間、カミさんと顔を合わせ続けるのは、あっちが耐えられないかと。こっちもですが…。(50代・男性)

1回にまとめて有休消化なんてやったことないので、20日間何をして過ごせば良いかも想像できません。(50代・男性)

山のように社内メールがくるのでメールBOX上限にならないように休みでもネット環境がある場合は見なければならない。ネット環境のないとこに行くのが難しい時代ですね。(40代・男性)



膨大な情報から未来を分析!1つだけ予測できるなら?

 “未来予想”ができるなら「自然現象」という人が54%、「株価」という人は46%という結果に。「自然現象」派の多くは、災害を予測することで人命を救うことができると考えている。また「天気予報を高精度で予測できればビジネスになる」「1部の株価は天気と連動しているから自然現象を知れば株でも儲かる」というコメントもあり、なるほどと思わされた。対する「株価」派の多くはもちろん「金になるから」という理由を挙げたが、中には「自然現象を予測できても回避できなければ意味がない、だから株価を選択」というコメントも。確かにそうかもしれないが、一方で「金があれば自然の脅威にも対抗できる!」という頼もしいコメントもあった。

【「自然現象」派のコメント】

株価も気になったが、やはり自然現象の方が危機回避の観点で気になる。(50代・男性)

私利私欲に走りたいのが本音かもしれないが、よくよく考えれば自然災害で悲しむ人が出るのを防げるとしたら、それを選ぶと思う。(50代・男性)

人がなす株価とは違って、自然は偉大だ。(50代・男性)

株で儲けるだけの資金もありませんから…。大きな自然災害を予測して1人でも多くの方の命を助けることができれば、と思います。(50代・男性)

株価が予測できても元手がないので。(40代・男性)

自然現象が予測できれば、関連株も予測できるのでは?(30代・女性)

精度が高い天気予報ができれば、大きなビジネスチャンスになるでしょう。(30代・男性)

株価は人の意思が介在するので読めない。自然現象が正確に予測できるなら、予報として金になる。(40代・男性)


【「株価」派のコメント】

持株会ですっかり赤字になっている分を売り抜けるタイミングがぜひとも知りたい。(40代・男性)

自然の力は強大です。立ち向かうのは無理。“明日、大地震が起きて日本列島が断裂します”とか知っても怖いので、株価がいいです。(20代・女性)

自然現象はわかったところでどうしようもない。だったら株で儲けた金で自然現象から身を守る…こともなく使ってしまうのかなあ。(50代・男性)

やはり先立つ物を確実に手に入れてから色々やってみたいので。(30代・男性)

お金があれば自然現象に対応できる!ハズ。(40代・男性)

広範囲に起こる自然災害があり、それから逃げられないとしたら…知ることでむしろ辛くなる気がします。そんな小心者な私は株価のほうが良いです。(30代・男性)

勝敗の決まった壮大なマネーゲームをしてみたい。(30代・女性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年 6月21日〜2012年6月27日にかけて実施した「膨大」に関するアンケート(有効回答数:607)より抜粋して構成。


最新特集

誰もが盗聴される時代? ヘッドフォンをマイクにするマルウェア 【金曜Black★ピット】 2016/12/02

イスラエルの研究チームの実験では、ヘッドフォンの周囲6メートルの音声を盗聴できたという。一体どうやって?

聴き流すだけでプログラミングをマスターできる教材って本当? 【金曜Black★ピット】 2016/11/25

「聴き流すだけで英語をマスターできる」という、うたい文句の英語教材がある。今度は何とプログラミングが?

東京五輪はゴミ製メダル、そのカラクリは? 【金曜Black★ピット】 2016/11/18

大会で使う金、銀、銅メダルはそれぞれ1666個。制作に1億円超のコストがかかるというが……。

「MacはWindowsより安くつく」、IBMがそれを公言するワケ 【金曜Black★ピット】 2016/11/11

IBMの幹部が「Macで仕事したほうがWindowsよりも安くつく!」と絶賛したことで業界がザワついている。

日立の本気、振り込め詐欺撲滅ATMの画期的な機能とは? 【金曜Black★ピット】 2016/11/04

あることをしながら振り込み操作をすると強制終了するATMが開発された。2017年2月にもデビューする。

iPhoneでJR東日本が大混乱、その原因は? 【金曜Black★ピット】 2016/10/28

「ぎゃー、モバイルSuicaが使えない!」――そんなトラブルが2016年10月25日朝に発生した。




膨大/未来予測ができるなら…「株価」と「自然現象」どちらが多い!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「膨大」関連情報をランダムに表示しています。

膨大」関連の製品

xoBlos(ゾブロス) 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 3つの事例が教えるIT作業管理、業務改善と標準化の効果は? 【日本電気】 1000億件の観測データを処理、宇宙ミッションに採用されたDBは? 【インターシステムズジャパン】
電子帳票システム 統合運用管理 データベースソフト
「Excelの優れた特性は生かしたいが、業務で使っている膨大なファイルの数に埋もれてしまっている」といった課題を解決するExcel業務改善ソリューション。 3つの事例が教えるIT作業管理、業務改善と標準化の効果は? 膨大な宇宙の観測データを処理したシステム仕様と検証結果を公開

膨大」関連の特集


IT担当者564人を対象に「BIツールの導入状況」を調査。満足度や重視ポイント、導入時の課題などから…



 マイナンバーの「利用」の次は「提供と収集」に進むべきなのですが、その前にもう1つ話題がありました。…



対策ナシでは感染までわずか4分!1日3000件も未知の検体が検出されることも…まだまだ怖いボット事情…


膨大」関連のセミナー

音声マイニングの最新情報と活用事例 【ベクスト】 締切間近 

開催日 12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

テキストマイニングツールVextMinerを始めとした「Vextシリーズ」のユーザー様による導入事例の発表を中核として新技術や新製品の情報を、いち早く皆様にお届…

サービスパフォーマンスモニタリングを、はじめよう 【CTCテクノロジー】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、モバイルの普及に伴い、企業が提供するサービスは「いつでもどこでも、快適に利用できる」ことが以前にも増して求められ、エンドユーザーが体感するサービス品質その…

海外の先進事例に学び、日本流IoTビジネスの取り組みとは 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 12月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

 クラウド、ビッグデータ、IoTなど、次から次へ登場するITキーワード!そんな言葉を耳にしない日はなくなりました。昨今では、多くの業界・業種において、IoTを活…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004988



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ