モバイルPCの記憶装置、“速さ”と“容量”のどちらが人気!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/07/04

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

マイホームを建てるなら、都心から遠い広い家?それとも都心の狭い家?

 マイホームを持つなら「都心から遠い広い家」or「都心の狭い家」、という設問への回答は、見事なまでに意見が50%ずつとなった。どちらかというと、生活の中で仕事を重視する人は「都心」派で、私生活を重視する人は「広い家」派という傾向があるようだ。そして「都心」派では、居住環境よりも苦痛な通勤時間の短縮を求める人が多い。そして単身であるほど都心がいい、家族がいれば郊外の広い家がいい、という傾向になるのは自然なことか。興味深かったのは「子育てが終わったので逆に都心回帰したい」という意見。それにしても、あくまで仮想的な質問なのに「マイホームはムリですから」という現実的なコメントが多すぎる気が(苦笑)。

【「都心から遠くて不便でも広い家」派のコメント】

20代は東京に10年住みました。3回引越しをしましたが引っ越す度に郊外になって行き、最終的には田舎へ帰ってきました。(40代・男性)

某県の田舎出身なので、都心は何かと住みづらいです。都心から遠くても電車の始発駅なら通勤は楽ですよ。(30代・男性)

都心など、騒々しくて住むところではありません。仕事じゃなければ行きたくもない。(30代・男性)

田舎の暮らしにずっと慣れていて、今中心部で生活すると便利そうで不便だったり、精神的に負担を覚えたり、やはり田舎がいいと感じている今日このごろです。(50代・男性)

家庭菜園できる庭が欲しい。(30代・男性)

やすらぎの場所としてのマイホームですから、ゆっくりと憩える環境が必要です。(50代・男性)

独りで細く短く住むなら都心ですが、長く濃く住むなら多少不便でも広くて素敵なお家が良い。(20代・女性)

わが家は都心から遠い(電車とバスを乗り継ぐ)一戸建てですが、都心のど真ん中で育った夫は子供の頃から「バス」というものに乗ったことがなく、いまだにバスを乗り間違えて迷子になっています。(40代・女性)

狭い家、狭い部屋で顔をつき合わせていると、ストレスになる。家族が集う部屋、各自の個室は不可欠だと思う。むろん、通勤通学時間の無駄はできるだけ少なくしたいのだが、資金力の問題は大きく立ちはだかる。(60代・男性)


【「狭くても都心から近い便利な家」派のコメント】

子育ての終わった世代ですので、文化的活動が便利な都会で生活のできる最小限の面積の家で十分です。自分の書斎と車1台分の車庫があればよい。(60代・男性)

ある程度の大きさを確保できるなら、利便性を選びます。通勤でも電車を使うので、交通に不便な家は選択肢にありません。(20代・女性)

自分のための時間の確保を最優先するため、ただの無駄でしかない移動時間は可能な限り少なくしたい。(30代・男性)

車の免許を持っていないので、都会から離れたら生活ができない。(50代・男性)

通勤時間の有効活用は読書以外に見つからない。ライフワークとしての興味分野に日々、アフター5の時間を費やしたい。(50代・男性)

広すぎても、掃除が大変になるばかり。必要スペースが確保されていれば公共交通機関でどこへ出かけるのも便利で、始発が早く終電も遅いのがよい。(50代・男性)

日本橋や銀座に自転車で行く生活を経験すると、車がないとどこにもいけない生活はできなくなりました。狭くても家族5人が過ごす楽しい我が家です。(40代・男性)

東京の電車の混雑は半端じゃない。こんなのに毎日乗っていたら早死にしてしまう…。なので、都心から近くがいい。(40代・男性)



SSD vs HDD!モバイルPC1台に1つの記憶装置、同じ値段ならどちらを選ぶ?

 モバイルPCのメインストレージ。「SSD 64GB」と答えた人は52%、「HDD 2TB」と答えた人は48%。こちらもほぼ半々の結果となった。「SSD」派は、データは母艦PCやクラウドから適宜取り出すことを想定し、不慮の事故でHDDが故障することを避けたい考え。一方の「HDD」派は、モバイルPCであろうが自分のメインPCとしてガッツリ使うことを想定しているようだ。そして大量のデータも一緒に持ち歩くことが利便性につながると考えている。実際のところ、モバイルPCのストレージはSSDに移行しつつあるが、タブレットやスマホに取って代わられてもいる。この結果から見ても、サブとメインのどっちつかずの微妙な立場のPCになりつつあるようだ。

【「SSD 64GB」派のコメント】

アプリをセットアップできる容量があれば良く、データはクラウドに置いてしまうため、容量よりも静かさと速度を重視します。(30代・男性)

モバイルに大容量は必要ない。いざとなれば、外部接続のHDDを付ける。(40代・男性)

ネットワーク環境の整った現在では、モバイルの機能に求めることは省電力と高速にネットに接続できれはよく、保存容量はあまり重要ではありません。(60代・男性)

スピードと軽さがイチバン!モバイルで2TBが必要って感覚はセキュリティ的にも紛失リスク的にもどうかと。(40代・男性)

そんなに大容量になって、いったい何を保存するの?…と疑問。(30代・男性)

「モバイル」と用途が限定されるのであればSSDで充分。必要なものだけを持ち歩くのなら、2TBの容量は不要と判断します。(50代・男性)

何度か落下させてHDDが壊れたことがあり、SSDなら駆動がない分壊れにくいかなと。あと、電池持ちが全然違うのでエコにつながるかなと。(40代・男性)

大きなデータは今後クラウドが主流になることを考えると、動作が速いことで日常のストレスフリー優先です。(40代・女性)


【「HDD 2TB」派のコメント】

64GBではいかにも少ないし、自分はモバイルPCといってもHDDのデメリットが前面に出るような使い方(激しく振動したりとか)をしないので。(30代・男性)

国内ならSSD&クラウドでOKだけど、海外では電波状況・日額通信料を考慮すると、クラウドフル活用とはならず、HDDを選択。(30代・男性)

自分のPC利用法だと容量が必要となるため。モバイルPCを持ち運んだ時に、常に外付けHDDを持ったりクラウド利用が必要となったりするのが鬱陶しく感じるから。(20代・女性)

とりあえず「大は小を兼ねる」でしょうか。(40代・男性)

年齢とともに記憶力も低下し、古い記録も残しておきたいものです。しかし、残していること自体を忘れてしまえば本末転倒になりますが、消していく手間を考えますと大容量のものを選択します。(50代・男性)

起動が速い、アクセスが速いSSDと言われますが、まあ数秒、数十秒を争うこともないでしょう(笑)。容量が足りないとどうしようもないですからね。(30代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年6月7日〜2012年6月13日にかけて実施した「容量」に関するアンケート(有効回答数:854)より抜粋して構成。


最新特集

227万人がDLした超有名アプリがマルウェアだった、親会社は…… 【金曜Black★ピット】 2017/09/22

公開以来50億回もダウンロードされている人気ユーティリティソフトが汚染されていた。とんでもない事態だ。

「おまえの足、気絶するほど臭いぞ」を優しく伝える方法 【金曜Black★ピット】 2017/09/15

最近、スメハラを人事評価の1つに取り入れる企業もあるそうだ。上司の足が臭いことをどうやって伝えたらいいだろうか。

返事をしないとスマホをロック、お父さんは心配性? 【金曜Black★ピット】 2017/09/08

子どもがスマートフォンを所有する年頃になると、いろいろと悩ましい問題が浮上してくる。そこでお父さんは考えた。

スマホの使い過ぎで、指が曲がらなくなるって本当? 【金曜Black★ピット】 2017/09/01

最近、皮膚科を訪れる人が増加しているという。それと自覚していなくても、なんだか指先が不調だという人もいるそうだ。

えっ、ソレを使うのに顔認証システムが必要なの? 【金曜Black★ピット】 2017/08/25

ATMには「静脈認証」が使われているし、PCやスマホでも「指紋認証」が使われている。でも、ソレはやり過ぎじゃない?

パスワードのルール、提案者が「間違っていた」と衝撃告白 【金曜Black★ピット】 2017/08/18

「大文字、小文字、記号を組み合わせて、定期的に更新」。ルールを作った張本人が「ほとんど間違っていた」と後悔している。




容量/モバイルPCの記憶装置、“速さ”と“容量”のどちらが人気!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「容量」関連情報をランダムに表示しています。

容量」関連の製品

Barracuda Load Balancer 【バラクーダネットワークスジャパン】 大企業・中堅企業向け エンタープライズ ワークフロー MAJOR FLOW Z 【パナソニック ネットソリューションズ】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
ADC/ロードバランサ ワークフロー 開発環境/BaaS
トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。 申請処理を始め、あらゆる業務プロセス処理の基盤に活用することができるワークフローソフトウェア。多彩な外部システムとの連携も可能。 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。

容量」関連の特集


iPadやAndroid搭載端末など、続々と新機種が投入されているメディアタブレット。新たにWind…



 iPadを導入されている企業が増加を続けています。一方で、iPadを一部の用途にしか活用できておら…



統合ログ管理ツールの製品選定は慎重に!なかには独自のレポートを作るために莫大なコストが必要になるなど…


容量」関連のセミナー

シスコの爆速堅牢なハイパーコンバージドインフラご紹介セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 10月6日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

 今現在のインフラ基盤は物理から仮想化へ移行し、サーバ仮想化統合やVDI、プライベートクラウドへと発展してきました。しかし、ストレージリソースの容量やパフォーマ…

シスコの爆速堅牢なハイパーコンバージドインフラご紹介セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

 今現在のインフラ基盤は物理から仮想化へ移行し、サーバ仮想化統合やVDI、プライベートクラウドへと発展してきました。しかし、ストレージリソースの容量やパフォーマ…

「Workplace by Facebook」オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 10月4日(水),10月18日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

<ビジネス版Facebook :Workplace by Facebook に関して>ビジネス版Facebook =Workplace by Facebook …

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004987



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ