案件数2倍に!増えた運用工数を1/4にできた訳

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

案件数が2倍に!増えた運用工数を“1/4”に減らせたワケ

2012/09/18


 電子メールが広く使われるようになった現代でも、FAXの存在感は決して小さくない。様々な報告書や伝票などを確実に届ける手段として、FAXを常用している企業も多いはずだ。だが、FAX機を使って送信する場合、ダイヤルなど送信作業にはそれなりの時間がかかる。送信件数が多い場合は、業務のロスがばかにならないほど膨れあがってしまうのだ。
 そんなときに活用したいのが、パソコン上で作った書類をそのまま送れる「自動FAX送信サービス」だ。ボタンをクリックするだけで、手間なく書類を送信できるのが最大の利点。さらに、誤送信の危険性も大きく下げることも期待できるのだ。

※「FAX/案件数2倍に!増えた運用工数を1/4にできた訳」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「FAX/案件数2倍に!増えた運用工数を1/4にできた訳」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社リロクリエイト
従業員数/34人
売上高/非公開
事業/不動産管理会社向けコールセンタの運営
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

自動FAX配信「FNX e-帳票FAXサービス」など
株式会社ネクスウェイ
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

業績が伸びたことで、顧客や協力会社に提出する書類の数が倍増。FAX送信にかかる手間のロスが、無視できない規模に膨らんだ。

顧客管理アプリケーション「Salesforce CRM」と連携し、顧客などに自動でFAXを送信できるサービスを導入。

FAXの送信にかかる時間が1/3から1/4程度に減少。誤送信による情報漏洩のリスクも、小さくすることができた。


1

コールセンタ業務が急成長し、FAX作業の効率化が必要に

■新規受注によって、月間の問い合わせ件数が2倍以上に増えた

 株式会社リロクリエイトは、不動産管理会社向けのコールセンタを運営している企業。水漏れ、給湯器・コンロ・エアコンなどの故障、窓ガラスの破損といった様々なトラブルに対し、24時間・365日体制で対応を行っている。同社の主力サービスである「住まいるレンジャー RELO24」の管理戸数は、2012年3月時点で約68万戸。同社のサービスを利用している不動産管理会社は、約200社に達した。現在、急成長を遂げている企業だ。
 同社が業務効率の改善を迫られたのは、2010年夏のこと。大手賃貸管理会社・大手分譲管理会社からコールセンタ業務を受注し、管理戸数は急激に伸びた。その結果、2010年6月までは“月間1500件”ほどだった問い合わせ件数は、翌月である7月には3000件以上と、2倍以上にまで増えたそうだ。こうした状況に対応し、同社はコールセンタのスタッフ増員などを実施した。しかし、新人スタッフは即戦力というわけにはいかない。そこで、業務の見直しを行って、省力化が図れる仕事がないかどうか、再確認することにしたのだ。

図1 コールセンタの業務の流れ
図1 コールセンタの業務の流れ
コールセンタに電話が入った場合、コールセンタ業務の委託先である管理会社などに、必ず報告書を提出する。また、入居者が自力で解決できない問題が生じた場合は、専門業者に作業手配書を送信して指示を出すことが必要。どちらも、FAXによって書面を送信する仕組みだ。

担当者のナマ声:1通で2分のロス?FAXを送る際のムダは、トータルで見ると莫大な量に…

 「入居者の方からお問い合わせやトラブル対応の電話が入ると、逐一、管理会社に対して報告書を提出します。専門業者への対応を依頼した場合は、さらにもう1通の報告書を送付する決まりです。当社が所属する『リログループ』では、不動産管理の業務も手がけています。そのため、事細かに報告を行うことの大切さは、身をもって知っているのです。
 また、1件のトラブルで複数の協力業者に対応を依頼するケースもあります。専門業者宛の作業手配書も、紙ベースでしっかりと伝えることが必要。そのため、1件で計4、5通の報告書・作業手配書を送信することは珍しくありません。報告書・手配書の削減は考えられませんでした。

 1通のFAXを送るためには、コールセンタスタッフが電話機の前から離れ、FAX機の前まで移動する必要があります。これだけでも、“2分近い”ロスになっていました。また、報告書・手配書の誤送信は、情報漏洩の観点から絶対に避けなくてはならないため、送信時には2人のコールセンタスタッフが送付先のFAX番号をチェックしていました。つまり、1通あたり「2分×2人」という時間が浪費されていたわけです。そして、当時の問い合わせ件数は月に3000件以上。1件で複数の報告書・手配書を送ることも多かったため、トータルで見ると莫大なムダが生じていたのです。」

(株式会社リロクリエイト 代表取締役社長 戸田裕之氏)

リロクリエイト代表取締役社長 戸田氏
リロクリエイト代表取締役社長 戸田氏
「コールセンタ業務を分析した結果、FAXの送信作業にムダがあることが分かりました。そこで、この部分を業務改善すれば、現場の負担を軽減できると考えたのです。」(戸田氏)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

FAX/案件数2倍に!増えた運用工数を1/4にできた訳」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「FAX」関連情報をランダムに表示しています。

FAX」関連の製品

グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】 情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】
ERP IT資産管理 BI
会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。 日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。

FAX」関連の特集


特に目新しい市場ではなくとも、企業において永遠の最優先テーマでもあるCRM。SaaSモデルが牽引し、…



売上に直接つながる機会は少ないものの、満足度維持・向上のために怠ることのできない問い合わせやクレーム…



FAXを送信する場合、パソコンで作った原稿と送付状を一度紙に印刷してから送信していませんか?それは紙…


FAX」関連のセミナー

100分で学べる!SVF製品まるわかりセミナー 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 12月19日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

1万9500社超に導入いただいた、国内シェアNo.1(※)帳票ツール「SVF」は、その圧倒的な実績と機能で帳票システムの基盤化を実現いたします。本セミナーでは帳…

ゼロから100分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月10日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

100分で学べる!SVF製品まるわかりセミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

1万9500社超に導入いただいた、国内シェアNo.1(※)帳票ツール「SVF」は、その圧倒的な実績と機能で帳票システムの基盤化を実現いたします。本セミナーでは帳…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

FAX/ 案件数2倍に!増えた運用工数を1/4にできた訳」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「FAX/ 案件数2倍に!増えた運用工数を1/4にできた訳」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004980


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ