ファジングの特長と注意すべきポイントとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    勝海 直人
    Katsumi Naoto
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター
    情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づく脆弱性関連情報業務、「Web Application Firewall(WAF)読本」などの執筆等を経て、現在「脆弱性検出の普及活動」に従事。
2012/06/12
ファジングの特長と注意すべきポイントとは

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「ファジングの特長と注意すべきポイントとは」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


ファジング/ファジングの特長と注意すべきポイントとは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファジング」関連情報をランダムに表示しています。

ファジング」関連の特集


 ファジングにおいて、バグや脆弱性を発見できるか否かは使用するファジングツールに依存する。ファジング…



 2012年9月20日、情報処理推進寄稿(IPA)では、未知の脆弱性などの検出を目的としたセキュリテ…



 「ファジングのおさらい」をしたところで、今回はファジングの実践方法を説明する。ある製品に対してファ…


「セキュリティ診断」関連の製品

発見困難な「標的型攻撃」の防ぎ方:えっ、メールやWeb対策だけで防げないの? 【トレンドマイクロ】 サイバーインシデント対応演習サービス 【日立ソリューションズ】 セキュリティ診断サービス 【日立ソリューションズ】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
発見困難な「標的型攻撃」の防ぎ方:えっ、メールやWeb対策だけで防げないの? 「標的型メール攻撃で情報が漏えいした」などインシデントの疑似体験を通じてインシデント発生後の判断力や対応力を高めるための演習サービス。主に経営層〜管理職が対象。 最新セキュリティ技術を駆使したセキュリティ診断と分かりやすい報告書により、増大するセキュリティ侵害と情報漏えい事件に対する効果的な対策方法を提供するサービス。

「セキュリティ診断」関連の特集


セキュリティ事故発生要因は現場だけの問題ではない。どのように企業のセキュリティリスクを回避してい…



Webサーバの情報漏洩対策、各企業の力の入れ具合の現状は?Web脆弱性診断サービスの満足度や導入しな…



 前回はサイバー攻撃の脅威を防ぐためには、解消すべき隙(脆弱性)を認識し、対策することが必要であり、…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004959


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ