WebCMS抗争!オープンソース vs 商用ソフト…勝者はどっちだ!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/09/11

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

仕事におけるアナタだけのマル秘テク!共有しろと言われたら?

 自分が持っている仕事の秘密テクニックを共有すべきと言われたとき、「率先してナレッジを共有する」と答えた人は63%、「正直、あまり共有したくない」と答えた人は37%という結果に。「率先して共有する」派の多くは、企業に所属している以上は、自分が会得したテクを公開し、共有するのは当然であると考えている。更に、共有することで自分の仕事の軽減につながったり、後輩の成長に貢献できたりすると思っているようだ。「共有したくない」派の多くは、ナレッジを提供しても自分が評価されない、いわゆる“タダのり”されることにためらいや危機感を感じているようだ。他人に手柄を横取りされるだけでは腹立たしいが、与えればその分自分に返ってくると信じるか信じないかはあなた次第!?

【「率先してナレッジを共有する」派のコメント】

オープンな性格なので、共有することにこだわりがない。(50代・男性)

自分だけで仕事を抱え込んでいると、新しいことに取り組めなくなり、自分自身の成長を止めてしまうことになる。共有したことが活用され他人の知恵で更にバージョンアップできる可能性があるので、どんどん公開すべきかな。(40代・男性)

得るまでの労力を考えると全くためらいがないというと嘘になるが、それを上回る次へのチャレンジ・モチベーションとしたい。会社で得たものは次へと順次渡していくべきものだと思う。(40代・男性)

ナレッジ共有して仲間がレベルアップするけれど自分も仲間のナレッジでレベルアップするよ。(50代・男性)

飽きっぽい性格なので、ノウハウを公開して誰でもできるようにすることで自分の仕事は極力減らして、新しいことにチャレンジしたいのです。(40代・女性)

自分からナレッジを共有することで、他人のナレッジを引き出すきっかけになる。それが上手くいけば、自分自身のレベルアップに繋がる。(20代・男性)

共有すると結局最後は自分に返ってくる。感謝され、恩を売ることができれば、仕事もやりやすくなります。情けは人の為ならず、ということなのでしょう。(50代・女性)

成果評価は個人とチーム。チームをレベルアップさせ、私は上位へシフトする。火中の栗を拾うこともありますが、先遣隊長は面白くもありやりがいもあります。(50代・男性)

繁忙期にインフルエンザに罹って以来、自分にもしものことがあっても安心して休めるように、仕事のやり方を資料化して共有するようにしています。(30代・男性)


【「正直、あまり共有したくない」派のコメント】

情報の共有は必要だが、自分の積み重ねてきたノウハウやアイデアは、簡単には他人に譲れない。それ相応の価値を認めてもらう必要あり。(50代・男性)

共有範囲を、苦労して得たテクを充分に理解してもらえる人に限定したい。(40代・男性)

私の勉強で得た情報を出して、それで他人が先に出世したら、腹が立つというレベルではない。…という経験をした後では、出して私が得するものなら少しずつ出す。(40代・男性)

せっかく共有しても、当たり前のように搾取されて感謝もされない。だったら教える気になれない。伝えたいことはたくさんあるのに…。(30代・女性)

自分が、それなりに苦労(?)してきたものを、当然のように使われるのはやはり正直おもしろくありません。我ながら、心が狭いとは思いますが…。もちろん、仲間のタイプにも左右されます。(30代・女性)

徒弟関係で長い時間をかけないと伝えられないような技は伝えられません。受ける側にその気があれば伝えますけど。(40代・男性)

結論までの思考プロセスなどを含んで共有しなければ伝わらないものがほとんどなので共有はしたくない。メモの取り方や片づけ方などは物理的なので可能かもしれませんが、個々の性格に合う・合わないがあると思う。(40代・男性)

自分の知識・技術を提供した挙句、リストラされたら眼も当てられません。昔と違って会社もドライなので、自分の身を守ることも必要です。(40代・男性)

アピール上手な如才ない同僚に、さも自分のマル秘テクだと使われるのがオチなので、できるだけ言いたくない。(40代・女性)

共有のための情報整理が大変で、結局活用されておらず最終的には問合せがくる。じゃあ、しない方がマシ。(40代・男性)



会社のWeb担当に就任!これからWebCMSを導入するなら?

 会社のWeb担当に就任して、新規にWebCMSを導入するとき、「コミュニティ豊富なオープンソースCMS」(コンテンツ管理システム)を選ぶ人は39%、「サポート充実の商用CMS」を選ぶ人は61%という結果になった。「オープンソースCMS」派は、商用CMSのサポートが必ずしも充実していないことを指摘し、それならばコミュニティに頼る、という姿勢のよう。また予算が少ないからオープンソースにせざるを得ない、というコメントも少なくなかった。一方の「商用CMS」派は、やはり堅実なサポートに期待する姿勢が見られる。また、社内規定によってオープンソース導入が難しいというケースもあるようだ。ともあれ、結局は運用する担当の手腕にかかる。選択は慎重にするべきだろう。

【「コミュニティ豊富なオープンソースCMS」派のコメント】

商用の製品のサポートって割といい加減。ユーザ同士のコミュニティの方が頼りになる。(50代・男性)

使い勝手や運用の工夫次第で導入効果が変わるようなシステムは、コミュニティ情報を頼りに自分でバンバンできるものの方がよい。メーカー製品は要望対応に時間がかかる。(40代・男性)

会社が商用CMSを買うとは思わない、オープンソースで構築しろと言われるよ。(40代・男性)

オープンソースでいろいろ試してみる方が自身のスキルアップにもなる気がする。商用製品は意外とライフサイクルも短く、廃れるのも早い。(40代・男性)

最初は予算が取れないので、無償のオープンソース系である程度実績を作り、その後、有償サポートのものへ移行していきます。(40代・男性)

商用は金の切れ目が縁の切れ目になるので…。(40代・女性)

何かあってもサポートが対応してくれない、で行き詰りになるものより、ソースを読めばなんとかなるほうがいい。(40代・男性)

日本の商用サポートは保守という名の企業の呪縛的な囲い込みでしかない。これからはオープンソースの時代。(20代・男性)


【「サポート充実の商用CMS」派のコメント】

サイトの目的にもよるが、Webは24時間365日監視を要求されることもある。コストはいたしかたないと判断する。(40代・男性)

組織なので、オープン過ぎるのは考えもの。(50代・男性)

「Web担当」と言いつつ、きっとほかの業務の合間に兼任(むしろ自分の時間を潰してボランティア)なので、使えるサポートは手厚いほうがいい。(30代・女性)

会社の規則がオープンソースの利用を許してくれないんです。(40代・男性)

不具合が見つかった時のサポートがオープンソースでは不安です。(50代・男性)

自分のコントロールできる範囲にまとめたい。堅実が一番。(50代・女性)

当社では職員全員がCMSを活用できることを求められているので、サポートや研修が充実している商用を選びたいです。(30代・男性)

後任の人が困らないよう、丸投げできることが基本。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年8月9日〜2012年8月22日にかけて実施した「オープン」に関するアンケート(有効回答数:697)より抜粋して構成。


最新特集

のぞき見厳禁! Wi-Fiアクセスポイントを使った「透視術」 【金曜Black★ピット】 2017/05/19

Wi-Fiの電波を使って室内を透視する。こんな実験に挑戦し、見事に成功した研究報告が話題を呼んでいる。

最新映画が15円でダウンロードできる危険なサービス 【金曜Black★ピット】 2017/05/12

新サービス「SwiftMedia」が登場した。公開中の映画から音楽CDまで数百円でダウンロードできる! そんなばかな………

失敗作を集めた「失敗博物館」が開館、そこにあるのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/28

どんなに偉大な企業でも失敗作を生み出すことは当然だろう。そんな失敗作を集めた博物館ができるらしい。

刑務所でまさかの快適生活、受刑者がこっそり作り上げたのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/21

刑務所といえば、塀の中で厳しい作業というイメージがあるが、とんでもないITライフを満喫していた受刑者がいる。

ハッカー暗躍、北朝鮮流の国家予算錬金術 【金曜Black★ピット】 2017/04/14

ロシアのカスペルスキーが北朝鮮の「国家犯罪」を突きとめつつあるという。どうやらミサイル開発の資金を……。

「これ、本当にいるの?」Win 10の大型アップデートがやってくる 【金曜Black★ピット】 2017/04/07

Win 10の2回目の大型アップデート「Creators Update」が実施直前だ。え? クリエイター向けなの?




オープン/WebCMS抗争!オープンソース vs 商用ソフト…勝者はどっちだ!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オープン」関連情報をランダムに表示しています。

オープン」関連の製品

クラウド移行・データベース見直しでTCOを削減、成長分野へ投資をシフト 【日本マイクロソフト+他】 インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX 【日本マイクロソフト】 超高速サーバ「Minsky」 【日本アイ・ビー・エム】
データベースソフト ERP その他サーバー関連
老朽化システムの延命を目的にシステムの移行を図る企業が多い。しかし、単なる入れ替えでは新しい価値を生まない。必要なのは新たな価値を与え、成長を実現することだ。 マルチデバイスでどこからでも利用できる、クラウド対応の統合ERPソリューション。 JAXA、電気通信大学が語る高速コンピューティングの課題と解決策、そして未来

オープン」関連の特集


トロイの木馬を簡単に作ることができてしまうツールが出回っています!現行法ではウイルス作者を取り締まれ…



 ここでは中小企業のソーシャルメディアマーケティング実践の際に考えなければならないポイントをご紹介し…



フォロワーの少ない内山くんがフォロワーを増やすための工夫や有名人の証ともいえる認証済みアカウントゲッ…


オープン」関連のセミナー

グローバル企業の成長を支える統合ポータル Liferay 【主催:エイジング/共催:日本ライフレイ】 注目 

開催日 6月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

今や多くの企業の活躍の場がグローバルへと拡がっています。この急激に変化するビジネス環境へ対応できるITシステムが求められ、そのためにはITに関する投資も継続して…

OSS監視ツール導入失敗事例から学ぶ、皆が知らない正しい手順 【主催:ミラクル・リナックス/協力:オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

【「Zabbix本の通りにやったのですが・・・」で失敗する例】オープンソースの運用監視ツールとして、Zabbixの人気が高まっています。しかし、お客様がZabb…

社内外の膨大なデータから価値ある情報を見つけるために 【主催:IHSグローバル/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【散在する膨大なデータ】企業の情報(技術文書など)は、ファイルサーバー、データベース、社内ポータル、メール、PLMシステム、SCMシステムなど、様々なシステムに…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004956



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ