【第4回】ITツールを効果的に使いこなすための秘訣

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/30

アナタの会社で情報共有がウマくいかない理由

自己紹介
サイボウズ株式会社 栗山 圭太
主な経歴
2003年サイボウズ入社、パートナー営業、大阪営業所長、グループ会社の取締役を経て2010年より「サイボウズOffice 9」、2011年より「サイボウズOffice on cybozu.com」プロ…

【第4回】ITツールを効果的に使いこなすための秘訣

 前回までに情報共有を阻害する「3つの壁」、そしてその壁の要因としての「不公平感」、更に不公平感を打破するための「ルール作り」に加えて、成功事例を交えてお伝えしてきました。成功企業の運営にITツールを使いこなすシーンが出てきましたが、実は徹底したルールを運用できる企業はITツールも効果的に使いこなします。情報共有がウマく行く企業とITツールを効果的に使いこなす企業には相関関係があると言えるでしょう。そこで今回は導入したITツールを効果的に使いこなすための秘訣をご紹介していきます。

1

正しく機能を理解する

 「利用しながら機能を覚えていこう」このような話をよく聞きます。習うより慣れろという考えですね。これも間違いではありませんが、慣れる前に挫折するユーザを生み出す恐れがあります。また基本的な機能のみを利用して、様々ある機能を使いこなすレベルに達するには非常に時間がかかってしまいます。利用する前にみっちりと研修を行い、隅々まで機能を一度見ておくことにより、発想も広がります。
 広告の世界でよく言われるように『知らないものはないのと同じ』です。せっかくの機能も知らずに使い始めて気づかぬまま、ストレスを貯めてしまうケースもあるのです。言うまでもありませんが、ITツールの担当者はより深いところまで理解する必要があるでしょう。そうすることにより、利用者に対して的確なアドバイスができるようになるでしょう。
 情報共有がウマくいう企業では利用者研修、そして管理者研修に非常に力をいれるという共通点があります。具体的な例を上げますと、グループウェアのよく利用される機能にスケジュール機能があります。普段利用する会議の予約をしたり、外出先を登録したりという基本的な機能がありますが、最近のスケジューラーは複数人、複数施設を指定して、共通で空いている時間を自動で探してくれる「予定調整機能」が搭載されていたり、自分がよく利用するメンバーや施設をまとめておく「Myグループ機能」などが搭載されています。このような機能を利用しながら発見するよりも、知ってから利用をはじめるほうが結果として手間がかからないと言えます。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

情報共有/【第4回】ITツールを効果的に使いこなすための秘訣」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有」関連の製品

簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 PMBOK準拠プロジェクト管理 「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 遠隔会議用スピーカーフォン「YVC-300」 【ヤマハ】
ワークフロー プロジェクト管理 Web会議
とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 ●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
高性能の適応型エコーキャンセラーを始め、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。音声とノイズをしっかり仕分けし、スマートフォンの電話利用時にも使える。

情報共有」関連の特集


文書を簡単に登録できる機能、素早く目的の文書が取り出せる機能など、近年の文書管理ツールの「使いやすさ…



パソコン上の書類を「とりあえず印刷して確認しよう」はよくある話。しかし紙の印刷は、コピー機のトナーや…



「一番売れている商品は〜だ」「顧客のニーズは〜に違いない」と思っていたが、営業データを調べると、ただ…


情報共有」関連のセミナー

Tradosハンズオントレーニング (PMコースパート2) 【SDLジャパン】  

開催日 3月15日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2017 プロジェクトマネージャコース (パート2:プロジェクトの効率アップと翻訳資産の構築)SDL Trados Stu…

会社別にポイントを絞って解説するCCPM導入事例セミナー 【ビーイング】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や三井造船の設計部…

プロジェクトマネジメント基礎速習研修(PRINCE2対応)7PDU 【IT&ストラテジーコンサルティング】 締切間近 

開催日 3月8日(水)   開催地 大阪府   参加費 有料 7万9920円(税込)

本研修は、PMP有資格者若しくはプロジェクトの基礎知識をお持ちの方を対象に、英国政府が策定したプロセスアプローチによりプロジェクトマネジメン手法「PRINCE2…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報共有/ 【第4回】ITツールを効果的に使いこなすための秘訣」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報共有/ 【第4回】ITツールを効果的に使いこなすための秘訣」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004928


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ