【第4回】名刺交換から即登録?クラウド名刺管理術

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業ITコラム 経営・業務を飛躍させるヒントをお届け

外出先で使える!スマホビジネスアプリ紹介

自己紹介
株式会社アドフロンテ デジタルソリューション部 部長 徳本 昌大
主な経歴
ソーシャルおじさんのパーソナルブランディングで広告業界だけでなく、様々な分野で活動中。ソーシャルメディアを中心にしたコミュニケーションデザインやiPhone、iPad、Androidのビジネス活用法など課題解決型で企業に提案している。複数の広告会社勤務を経て、2012年4月より株式会社アドフロンテのデジタルソリューション部 部長として企業のソーシャルメディア、PR、ADのコミュニケーションデザイン戦略立案、運用を担う。読書の朝活、ブログ、Ustでの情報発信、シンガポールへの企業進出支援などアクティブに活動中。
著書「図解 ソーシャルメディア早わかり」
雑誌MacFan、iPhoneマガジンでアプリ記事も連載

【第4回】名刺交換から即登録?クラウド名刺管理術

営業マンはじめ多くのビジネスマンにとって名刺は仕事でのコミュニケーションの必須アイテム。相手の会社名、役職、電話番号、メールなど含め、名刺は情報の宝庫ですが、日々増え続ける名刺の整理はビジネスマンに取っては悩みの種ですね。
未だに名刺の箱やファイルでアナログに管理しているビジネスマンも多いと思いますが、折角スマホを購入されたなら、名刺管理もiPhoneに任せて、スマートに業務の効率アップを図るのはいかがでしょうか。今日は、最近オススメのソーシャルな名刺アプリをご紹介します。

1

交換したその場で名刺を管理!無料スマホアプリ「Eight」とは?

 iPhoneのカメラで名刺をスキャンするアプリは今までも数多くリリースされていたのですが、読み込んだ時の精度が低く、結局、自分で文字の修正しなければなりませんでした。名刺アプリというとこの修正作業が面倒でいつしか使わなくなったというビジネスマンも私の周りに結構います。しかし今日ご紹介する「Eight」という名刺アプリには、この“テキスト修正”と言う作業がありません。
 iPhoneのアプリをインストール後アカウントを登録し、 iPhoneのカメラで自分の名刺を撮影・送信、まずは自分のプロフィール名刺を作成します。この作業が終了したら、どんどん取引先の名刺を撮影して、写真をサーバで送信するだけです。あとは「Eight」の開発会社である三三株式会社のバックオフィスの担当者が会社名、名前、電話番号、メールアドレスの4項目を目でチェックし、手入力でデータ化してくれるのです。作業終了後1日から数日でデータ化された名刺がアプリに登録されていきます。
 アプリ内で綺麗に整理された名刺データを見ると、本当に頭がスッキリします。このアプリから、そのまま電話をかけたりメールを送信することもできますから、名刺のデータを「Eight」に登録しない手はないですね。
 私は名刺交換したその場で、できるだけ名刺を写真撮影するようにしています。相手との名刺交換で写真を撮り始めると驚かれる事もありますが、「Eight」の利便性を説明すると皆さん納得されます。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

スマホビジネスアプリ/【第4回】名刺交換から即登録?クラウド名刺管理術」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマホビジネスアプリ」関連情報をランダムに表示しています。

スマホビジネスアプリ」関連の特集


 最近は従業員の削減や経費削減などで、残業しないと仕事が追いつかない人も増えてきているのではないでし…



 手帳というと皆さん、紙の手帳を使われている方も多いのでは?使い慣れた紙の手帳も確かに良いのですが、…



 前回までは会議でのスマホ・タブレット活用術をご紹介してきましたが、今回の連載ではビジネスマンの外出…


「その他情報共有システム関連」関連の製品

ペーパーレス会議システム 「V-CUBE ドキュメント」 【ソフトバンク コマース&サービス】 マニュアル・デモ動画作成ツール iTutor (アイチューター) 【ソフトバンク コマース&サービス】 根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか 【アイティメディア株式会社】
その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連
iPad、Androidタブレット、PCからも利用が可能なマルチデバイス対応のペーパーレス会議システム。同じ資料を見ながら、その資料に書き込みやマーキングが可能。 誰でも簡単にマニュアルやデモ動画、eラーニング教材が作成できるツール。一度操作するだけで、操作説明文付きの画像を取り込み、PowerPoint感覚で編集作業ができる。 根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか

「その他情報共有システム関連」関連の特集


マネージャーは、様々な場面で部下を説得する機会が多いです。部下の考え方や態度を変えさせる場合、説明で…



着実に企業に浸透するブログやSNS、Wikiといった「Web2.0的」な技術やツール。今回はそれらが…



 こんにちは。「5分会議」を活用した人財育成家 1分トークコンサルタントの沖本るり子です。前回は、『…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スマホビジネスアプリ/ 【第4回】名刺交換から即登録?クラウド名刺管理術」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スマホビジネスアプリ/ 【第4回】名刺交換から即登録?クラウド名刺管理術」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004927


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ