56億円もらって3カ月後に産休?ヤフー新CEO

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/07/27
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#149GoogleからYahoo!へ転身…新女性CEOは妊婦? 〜マリッサ・メイヤー氏

 あの米・Yahoo!に新CEOが就任というニュースが駆け巡った。CEOにはマリッサ・メイヤー氏という女性が就任するという。マリッサ・メイヤー氏……? ITに関連した仕事をしている人なら、耳にしたことがあるかもしれない。ということで今回は、そのマリッサ・メイヤー氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

 マリッサ・メイヤーは1975年、アメリカ・ウィスコンシン州にて誕生した。幼少から優秀な成績で、高校を終えるとスタンフォード大学へ進学。同大ではシンボリックシステムの学士号、コンピュータサイエンスの修士号を取得した。いずれの学位でも、自分で開発した人工知能を活用して研究を進めたのだという。

 メイヤーはその後、UBS研究所、SRI Internationalなどの研究機関を経て1999年にGoogleへ入社した。当時のGoogleは、社員数わずか20名程度での極小企業で、メイヤーはまさに社員番号20番、同社初の女性エンジニアとして入社することとなった。メイヤーが手がけたとされるGoogleのサービスは多く、たとえばGoogle Web検索、Googleニュース、Gmail、Googleマップ、Google Earthなどなど同社の主要なものはほとんど彼女が開発に参加している。

マリッサ・メイヤー氏
1975年
アメリカ・ウィスコンシン州にて誕生。
1993年
スタンフォード大学へ入学。シンボリックシステムとコンピュータサイエンスを学ぶ。
1999年
いくつかの研究機関を経てGoogleへ入社。社員番号20番。
2008年
Fortune誌の「最もパワフルな女性50人」に」選出される。
2009年
イリノイ工科大学の名誉博士に就任。
2012年
Googleを退社し、Yahoo! CEOに。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ GoogleからYahoo!へ転身…新女性CEOは妊婦? 〜マリッサ・メイヤー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ GoogleからYahoo!へ転身…新女性CEOは妊婦? 〜マリッサ・メイヤー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004883



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ