不安払拭!「メディアタブレット」企業導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

不安払拭!「メディアタブレット」企業導入

2012/07/09


 スマートフォンに続いて非常にポピュラーになり、その存在が認められつつある「メディアタブレット」。タブレットの代名詞的な「iPad」だけでなく、Android OSを搭載したメディアタブレット製品も各社から続々と投入されるようになり、業務における利用の可能性も高まっている。しかし、そこで課題となるのはセキュリティ対策を講じながらの運用管理だ。今回は、最新のメディアタブレットについて紹介しつつ、そのセキュリティ最新事情を主に解説し、その不安を取り除いていこう。また、セキュリティを見極めながら的確に導入するためのポイントについても紹介していく。

メディアタブレット

※「メディアタブレット/不安払拭!「メディアタブレット」企業導入」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メディアタブレット/不安払拭!「メディアタブレット」企業導入」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1
1-1

メディアタブレットとは?

 PC向けに開発されたOSよりも軽量のOS(iOSやAndroidなど)を搭載し、タッチスクリーンを備えた板状の端末が「メディアタブレット」だ。
まずは、2012年になって発売された主なメディアタブレットを一覧表にまとめてみたのでこれを確認してほしい。

表1 2012年に販売を開始した最新メディアタブレット一覧【その1】
表1 2012年に販売を開始した最新メディアタブレット一覧【その1】
表2 2012年に販売を開始した最新メディアタブレット一覧【その2】
表2 2012年に販売を開始した最新メディアタブレット一覧【その2】

 表に含まれていない過去の製品も含め、メディアタブレットには次のような特徴が共通する。

メディアタブレットの共通点

ハードウェア本体の外観は板状

ハードウェアキーボードは非搭載

タッチスクリーン

画面サイズは5型以上14型未満

HDDや光学ドライブを搭載せず、フラッシュメモリを記憶領域に使う

無線LAN、3G、LTEのようなワイヤレスな通信手段を搭載する

 メディアタブレットのデバイスとしての定義づけを行なったとも言える代表的な製品が、2010年4月に発売されたアップル社の「iPad」である。iPhoneと共通のOSと共通の操作体系を採用しながら画面サイズはより大きくなり、音声通信機能はないものの「3G」または「Wi-Fi」によるワイヤレスデータ通信が可能であるというその姿が、新世代のデバイスの象徴となった。さらにiPhoneを追随していたAndroidスマートフォン陣営も、iPad同様にAndroidタブレット端末を発売するに至った。国内初のAndroidタブレットは2010年10月に発売されたサムスン電子「GALAXY Tab」である。詳しくは後述するが、現在はOSにiOSを搭載したiPadと、OSにAndroidを搭載したAndroidタブレットがメディアタブレットのほとんどのシェアを占めている状態である。

図1 メディアタブレット例
図1 メディアタブレット例
■メディアタブレットのOS

 メディアタブレットに搭載されるOSは、米アップル社が提供する「iOS」と米グーグル社が提供する「Android OS」が2大主流となっている。当記事でも基本的にこの2つのOSについて解説を進めていく。両OSともに、タッチスクリーンを使った指先によるタッチ操作を念頭に置いて設計されている。
 iOSは、スマートフォンに分類されるiPhoneとの共通OSとして提供され、iPadで採用されている。一方のAndroid OSは、現在バージョン2.3、3.2、4.0のそれぞれを搭載したデバイスが販売されている。この中で、バージョン2.xはスマートフォン用、バージョン3.xはタブレット用としてOSの棲み分けが明確だった。ところが、最新バージョン4.xの登場により、再びスマートフォンとタブレットにおいてOSが共通化されることとなった。

■メディアタブレットの通信

 メディアタブレットが持つ大きな特徴にワイヤレス通信機能がある。基本的にすべてのメディアタブレットは無線LAN(Wi-Fi)機能を搭載し、IEEE802.11b/g/n(一部製品は11aにも対応)に対応した無線通信が可能となっている。さらに、通信キャリアが提供する“3G回線”や“LTE回線”に対応する製品も存在する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

メディアタブレット/不安払拭!「メディアタブレット」企業導入」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メディアタブレット」関連情報をランダムに表示しています。

メディアタブレット」関連の特集


仮想化・クラウドサービスの進歩で変化する時代の背後で大きな役割を果たす統合運用管理ツール。クラウド・…



日本のソフトウェア違法コピーによる経済的損失は昨年度約1500億円。十分な管理がなされていないと気付…



IT担当者440人を対象に「無線LANの導入状況」を調査!導入率・目的・セキュリティ対策は?導入しな…


「タブレット」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
タブレット
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「タブレット」関連の特集


2011年度は対前年比228.6%増の1150億円規模に達すると予測されるタブレット端末市場。iOS…



ビジネスシーンにおける“脱PC”が進んでいる。その一翼を担うのが「タブレット」だが、そのターゲットは…



 2016年7月4日、華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は新デバイス「HUAWEI Ma…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メディアタブレット/ 不安払拭!「メディアタブレット」企業導入」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メディアタブレット/ 不安払拭!「メディアタブレット」企業導入」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30004869


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ