世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?

2012/07/18


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマ、「最新テラヘルツ帯無線通信」は、今のWi-Fiの数十倍の通信速度を実現できる可能性を秘めた超高速無線通信技術。光と電波の中間領域のため利用が難しかったテラヘルツ帯は、電磁波の世界に残された最後の技術フロンティアなのです!

無線通信

※「無線通信/世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「無線通信/世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

テラヘルツ帯無線通信とは?

 テラヘルツ波(周波数300GHz〜3THz)は、光と電波の中間領域にあたり、発生させるための発振回路の技術的ハードルの高さから、これまで未開拓電磁波領域と呼ばれていた。
 2012年5月、東工大の浅田研究室では、共鳴トンネルダイオード(Resonant Tunnel Diode)(以下RTD)と呼ばれる半導体素子を用いることで、542GHzのテラヘルツ波を発生させ、3Gbpsの通信速度でのデータ通信に成功した。

図1 浅田研究室の開発した共鳴トンネルダイオード
図1 浅田研究室の開発した共鳴トンネルダイオード
右下、拡大写真の四角形中央部にあるのが「共鳴トンネルダイオード(RTD)」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 ふとん暖め乾燥機 FD-F06X2  
●A賞:抽選で1名様
 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A 
●C賞:抽選で1名様
 ケルヒャー高圧洗浄機 K 2 クラシック プラス 
●D賞:抽選で1名様
 選べる宿泊ギフト(とっておきの宿)30500円コースで選べる魅力的な温泉宿 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

無線通信/世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線通信」関連情報をランダムに表示しています。

無線通信」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】 11ac対応無線アクセスポイント 「WAB-M2133」 【エレコム】 Ruckus Wireless Smart Wi-Fiソリューション 【ジェイズ・コミュニケーション】
アクセスポイント アクセスポイント 無線LAN
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。 MU-MIMO、ビームフォーミング対応の11ac対応法人向けアクセスポイント。接続端末間の動画再生やデータダウンロード時間のばらつきを抑える平等通信機能を搭載。 クライアント端末/パケットごとに電波の強度分布を変化させることで、常に最適な状態での通信を実現する無線LANソリューション。
簡易なサイトサーベイにて導入可能。

無線通信」関連の特集


ウィルコムとKDDI陣営に基地局開設が認められて話題となった2.5GHz帯。遂に扉を開ける「BWA」…



企業に無線LANを導入するとどんなセキュリティリスクが待ち受けているのか!?無線LANの危険な側面に…



この秋、ADSL並みのモバイル通信サービスが登場します!このサービスで使われている日本生まれの「TD…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線通信/ 世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線通信/ 世界が注目!テラヘルツ帯無線通信とは!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004845


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ