多層防御による標的型攻撃の対策事例その2

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    野中 一希
    Nonaka Kazuki
    マクニカネットワークス株式会社 技術統括部 プロダクト技術6部
    あらゆるセキュリティアプライアンスのプリセールス・コンサルティング・サポートを約10年に渡り経験。現在は標的型攻撃対策製品の専任エンジニアとして、マネジメントを行っている。
2012/05/29
多層防御による標的型攻撃の対策事例その2

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「多層防御による標的型攻撃の対策事例その2」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/多層防御による標的型攻撃の対策事例その2」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】 ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】
その他ネットワークセキュリティ関連 アンチウイルス フォレンジック
二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。

標的型攻撃」関連の特集


マルウェア感染の3割がメールから、アンチウイルスで検知できないことも!データで実状を知り、対策法を押…



やはり純国産を続けるのは厳しいのか……? キヤノンITソリューションズがこれまで19年間独自開発を続…



相次ぐ大規模情報漏洩事故…、ここ最近企業のセキュリティ対策を取り巻く状況は慌ただしさを増している。そ…


標的型攻撃」関連のセミナー

System Support Day 2017 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 9月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃の脅威や、内部不正による情報漏洩などが社会問題となる昨今、あらゆるセキュリティ対策の基盤となるIT資産管理は、ますます重要性を増しています。また、ソフ…

AIアンチウイルスCylancePROTECT(R)徹底解説セミナー 【テクマトリックス】  

開催日 8月9日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

6月に開催されたInterop Tokyo 2017で、約3000人が目の当たりにしたAIアンチウイルスCylancePROTECTと既存アンチウイルスの検知比…

認証・ID管理の新たな選択肢「IDaaS」 【主催:アイピーキューブ/日本システムウエア/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 8月1日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【内部不正や標的型攻撃への対応などでますます重要になる「認証とID管理」】企業における認証やID管理は、以前からのテーマですが、近年その重要性はますます高まって…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004839


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ