多層防御による標的型攻撃の対策事例その2

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    野中 一希
    Nonaka Kazuki
    マクニカネットワークス株式会社 技術統括部 プロダクト技術6部
    あらゆるセキュリティアプライアンスのプリセールス・コンサルティング・サポートを約10年に渡り経験。現在は標的型攻撃対策製品の専任エンジニアとして、マネジメントを行っている。
2012/05/29
多層防御による標的型攻撃の対策事例その2

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「多層防御による標的型攻撃の対策事例その2」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/多層防御による標的型攻撃の対策事例その2」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 次世代クラウドセキュリティ対策ソリューション Gresシリーズ 【グレスアベイル】 未知のマルウェアに対処し、感染拡大防止に有効な方法とは 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】
その他ネットワークセキュリティ関連 ファイアウォール アンチウイルス
二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 次世代仮想化ファイアウォールや標的型攻撃対策サンドボックス、マルウェア解析サービスなど、高性能のセキュリティ製品をラインナップしたセキュリティトータルサービス。 未知のマルウェアに対処し、感染拡大防止に有効な方法とは

標的型攻撃」関連の特集


 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、2012年10月30日に「標的型攻撃メールの傾向と事例分…



ITインフラ運用自動化の最後のピースだった「ネットワーク」。ソフトウェアで定義できるようになると、情…



タブレットなど新たなネット接続デバイスの普及に伴って、Webサーバへのトラフィックが急増する中、注目…


標的型攻撃」関連のセミナー

セキュリティインシデントを紐解くと見える脆弱性管理の重要性 【セグエグループ/ジェイズ・コミュニケーション/グローバルセキュリティエキスパート】  

開催日 5月22日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

この数年の海外/国内におけるセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、今、企業に必要なスタンスは何か例えば、ダークウェブから派生する外部脅威の元凶に、不正ア…

「プライベートIDaaS」とは? 【主催:アイピーキューブ/日本システムウエア/協力:オープンソース活用研究所(マジセミ)】  

開催日 5月18日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【内部不正や標的型攻撃への対応などでますます重要になる「認証とID管理」】企業における認証やID管理は、以前からのテーマですが、近年その重要性はますます高まって…

ネットワークセキュリティ概説 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月25日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: ネットワークセキュリティの基本概念について体系的に理解することのできる講座です。本講座では、 インターネットとセキュリティの概念を整理し技術的な要素の…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004839


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ