この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    野中 一希
    Nonaka Kazuki
    マクニカネットワークス株式会社 技術統括部 プロダクト技術6部
    あらゆるセキュリティアプライアンスのプリセールス・コンサルティング・サポートを約10年に渡り経験。現在は標的型攻撃対策製品の専任エンジニアとして、マネジメントを行っている。
2012/05/15
未知の脅威も発見する技術手法

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「未知の脅威も発見する技術手法」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/未知の脅威も発見する技術手法」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 今必要なサイバー攻撃対策、名和利男氏とEDR生みの親(Carbon Black CTO)が対談 【カーボン・ブラック・ジャパン株式会社】
アンチウイルス フィルタリング その他ネットワークセキュリティ関連
APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 今必要なサイバー攻撃対策、名和利男氏とEDR生みの親(Carbon Black CTO)が対談

標的型攻撃」関連の特集


情報セキュリティに関する調査を実施。この1年に発生した情報セキュリティ事故などセキュリティ対策のリア…



止まらない標的型攻撃。専門家は「『メールを読む、Webを見る』といった行為は、治安が悪い地域を大金を…



特定企業を狙う標的型攻撃は深刻な課題だ。膨大なデータが行き交うネットワークを安全に運用するため、今I…


標的型攻撃」関連のセミナー

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 3月2日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

SIEMで実践!!セキュリティ運用におけるログの相関分析セミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見…

Splunkご紹介セミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 3月12日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化、マルチデバイスによるアプリケーション提供手法の多様化、IoTやM2Mデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004837


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ