標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    野中 一希
    Nonaka Kazuki
    マクニカネットワークス株式会社 技術統括部 プロダクト技術6部
    あらゆるセキュリティアプライアンスのプリセールス・コンサルティング・サポートを約10年に渡り経験。現在は標的型攻撃対策製品の専任エンジニアとして、マネジメントを行っている。
2012/05/08
標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

標的型攻撃は“目視”で防御、サンドボックスで防げない攻撃にも強い理由とは? 【クオリティア】 標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」 【NTTテクノクロス】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】
メールセキュリティ メールセキュリティ アンチウイルス
標的型攻撃は“目視”で防御、サンドボックスで防げない攻撃にも強い理由とは? 受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。

標的型攻撃」関連の特集


うっかりミスによるメール誤送信を防ぐために役立つメール誤送信防止ソリューションですが、導入することで…



脆弱性という言葉は知っていても、詳細を把握していないという人も多い。ウイルスや不具合との違いは何だろ…



シマンテックでは、年に1回、世界全体におけるインターネット上の脅威活動について傾向をまとめた「シマン…


標的型攻撃」関連のセミナー

辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情 【日立ソリューションズ】 注目 

開催日 9月12日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、様々な企業・団体がマルウェアによる被害を受けており、その数は後を絶ちません。特に最近は、ランサムウェアが世界中で猛威を振るっています。高度化・巧妙化したマ…

働き方の多様化とセキュリティ向上を両立するVDI実践セミナー 【ディーアイエスソリューション/日本ヒューレット・パッカード/ヴイエムウェア/ゲイトウェイ・コンピュータ】 注目 

開催日 8月29日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

〜働き方改革の実践・最新の脅威に対し、有効なITシステムと運用の最適解をご提示します〜昨今、企業側には社員への多様な働き方の実現を強く求められる反面、情報漏えい…

System Support Day 2017 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 9月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「WannaCry」をはじめとするランサムウェアを用いた標的型攻撃や、内部不正に起因する情報漏洩など、IT環境を取り巻く脅威が社会問題となっています。これらの脅…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004836


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ