標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    野中 一希
    Nonaka Kazuki
    マクニカネットワークス株式会社 技術統括部 プロダクト技術6部
    あらゆるセキュリティアプライアンスのプリセールス・コンサルティング・サポートを約10年に渡り経験。現在は標的型攻撃対策製品の専任エンジニアとして、マネジメントを行っている。
2012/05/08
標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/標的型攻撃対策製品、その技術手法の違い」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】 ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】 フォレンジックソリューション 【ギガ】
アンチウイルス フォレンジック フォレンジック
狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか 全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。 ネットワークフォレンジックで最も重要な通信データの証跡を、長期間確実に、かつ低コストで保存できるようにワンパッケージとしたソリューション。

標的型攻撃」関連の特集


現在、高度で執拗かつ継続的な脅威が登場していますが、既存のウイルス対策システムや侵入防止システムでは…



 cloudpackが公開しているセキュリティホワイトペーパーの要点を紹介する連載の第3回目は、業務…



悪質パケットが飛び交うネット社会のありさまをリアルタイムに観測!対サイバー攻撃アラートシステム「DA…


標的型攻撃」関連のセミナー

巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは 【主催:アシスト 】  

開催日 7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多層防御が必須となります。ただセキュリティ対策にかけられる資源は…

【大阪開催】グローバルITガバナンスとセキュリティ対策 【HDE】  

開催日 6月7日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

企業において競争を勝ち抜くために、グローバルでの IT基盤構築、IT統合によるガバナンス強化は不可避となっています。また、標的型攻撃による情報漏洩など、サイバー…

ランサムウェア、標的型攻撃対策に有効な脅威インテリジェンス 【ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン】  

開催日 4月21日(金),5月12日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

あらゆる規模の企業にて被害が発生している巧妙なマルウェア、または身代金要求ウイルスであるランサムウェアによる被害が急速に拡大しています。これらの脅威を迅速に検知…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004836


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ