この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

リモートアクセスサービス

2012/05/29


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、リモートアクセスサービスのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2011年度のリモートアクセスサービス市場は前年比39.2%増の220億円になる見込みである。
 これまで営業、運用/保守、MRなどの外勤者が業務を効率化するサービスとして利用が進んできたが、2011年度には東日本大震災の発生を受けて、有事のBCP対策や節電対策でのテレワークツールとしてニーズが高まっている。震災以前は、リモートアクセスサービスの在宅勤務用途での利用は管理職クラスが中心であったが、震災以降一般社員へと利用者層が広がっている。また、エンドユーザの既存のネットワーク環境や端末を活用して手軽にリモートアクセスを可能にするサービスが拡大しており、当該サービス導入の敷居が下がっていることも市場拡大を後押ししている。
 2011年度の市場占有率(金額ベース)を見ると、VPNサービスのユーザベースを活かして当該サービス提供をしている1位のベンダが18.2%を獲得する見込みとなっている。
 各社ともスマートデバイス対応を行なっており、タブレット端末はPCより安価であるため、これまで端末の調達コストの面から当該サービスを利用していなかったユーザの需要を獲得できる可能性もある。またBCP対策としてのテレワーク需要の立ち上がりによって当該市場は今後順調に拡大し、ワークスタイル変革などを目的とした需要が喚起される可能性も想定される。

リモートアクセスサービスシェア

リモートアクセスサービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

リモートアクセス/「リモートアクセスサービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

リモートアクセス」関連の製品

LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】 PacketiX Desktop VPN オンラインサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】
ルーター リモートアクセス MDM
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。 RSA 1024bitの暗号化によるSSL-VPNトンネリングを用い、簡単でセキュアなリモートアクセスを実現するオンラインサービス。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。

リモートアクセス」関連の特集


先日、富士通はWindows Server 2012、Windows 8で強化された機能を活用したI…



スパム、ウイルス、情報漏洩…セキュリティ担当者の悩みをまとめて解決してくれる「UTM」。基礎から最新…



 今回は、前回に引き続き、セキュリティ・ゲートウェイを活用するための、セキュリティ要件や運用要件につ…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

リモートアクセス/ 「リモートアクセスサービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「リモートアクセス/ 「リモートアクセスサービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004834


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ