【第1回】経営、経営者、資産…3つの承継の重要性

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/04/23

事業承継を円滑に進めるために

自己紹介
新木経営情報研究所 新木 啓弘
主な経歴
新木 啓弘 (しんき よしひろ)2007年4月中小企業診断士登録。ビジネス競争力を高めるための経営基盤として、情報セキュリティマネジメントシステムの構築を推奨。その他、経営相談、事業継続計画(BCP)…

【第1回】経営、経営者、資産…3つの承継の重要性

1

継続することの重要性

 継続すること。それは企業の目的の1つです。本コーナーの「BCP(事業継続計画)をはじめよう」の回でも書かせていただきましたが、例えば、30人の従業員を雇用している企業でも、従業員の家族も含めると、単純計算しても100人の生活がかかっていることになります。事業を継続して、雇用を守らなくてはいけないのです。そんな責任を企業は負っています。
 また、今や、ビジネスは、企業間の情報連携なしでは、成り立ちません。何かしらの連携をして、付加価値を作り出すことで、顧客を創造しています。自社に万が一のことがあり、事業が継続できない状態になってしまうことは、自社だけではなく、顧客や取引先など全体に影響を及ぼしてしまうことになるのです。そのためには、事業の魅力を高め、環境変化をいち早くとらえ、対応していかなければなりません。
 今回のテーマである事業承継も事業を継続するために考えなければならないBCPの一つです。事業承継という長期的な視点は、日々の対応に追われて、ついつい先送りになりがちです。しかし、これこそしっかりと計画的に進めていきたいものです。そこで、当コラムでは、事業承継について考えていきます。
 筆者は、事業承継には以下の3つのフェーズがあると考えています。
   「経営の承継」
   「後継者の育成」
   「資産の承継」
 一つひとつ触れていきましょう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

事業承継/【第1回】経営、経営者、資産…3つの承継の重要性」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「事業承継」関連情報をランダムに表示しています。

事業承継」関連の特集


 今回は、「経営の承継」についてクローズアップして進めていきます。 「経営の承継」の取り組みの第一歩…



「自前主義」からの脱却が必要だと言われる時代…業務委託先と円滑にデータ共有をできる仕組みが重要です。…



 今回は「後継者の承継」について、中小企業では、親族内の後継が一番多いこともあり、親族内承継での例を…


このページの先頭へ

事業承継/ 【第1回】経営、経営者、資産…3つの承継の重要性」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「事業承継/ 【第1回】経営、経営者、資産…3つの承継の重要性」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004829




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ