【第3回】海外進出!トラック輸送にチャンスあり!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/04/16

中堅・中小企業の海外展開における実態に迫る!

自己紹介
株式会社ノークリサーチ シニアアナリスト 岩上 由高
主な経歴
早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面…

【第3回】海外進出!トラック輸送にチャンスあり!

 今回は、流通業の海外展開について見ていくことにします。ここでの「流通業」とは鉄道、道路、水運、航空などの運輸業および倉庫業などを指します。中堅・中小という観点ではトラックなどによる道路運送業と中小規模の倉庫業が主な対象となります。

1

流通業の海外へのビジネス展開状況

 以下のグラフは年商500億円未満の流通業に対し、「海外へのビジネス展開状況」を尋ねた結果です。

+拡大

「既に海外拠点を持ち、商材やサービスを販売/流通させている」の割合は7%となっています。1割を切る値なので、拠点を伴う海外進出に取り組んでいる企業はまだごく一部といった状況です。製造業と比べると値はだいぶ低いものの、小売業やサービス業よりは高いという状況になっているのがわかります。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

海外展開/【第3回】海外進出!トラック輸送にチャンスあり!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「海外展開」関連情報をランダムに表示しています。

海外展開」関連の製品

Infor SyteLine 【日立システムズ】 グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ 【日本オラクル】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】
ERP ERP ERP
世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5カ月での短期導入を実現。 グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ 様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。設備保全管理やサービス管理まで、幅広い業務に対応。クラウド型の導入や海外展開にも柔軟に対応。

海外展開」関連の特集


昨年オフィスを移転し、より生産性の高い環境を作り出したKDDIウェブコミュニケーションズ。2017年…



昨今の円高を背景に、海外進出を検討する企業が増えています。今回は企業の海外でのIT導入の現状や注意ポ…



企業統廃合、組織再編に海外展開…。企業を取り巻く環境変化のスピードに対応するため、最新の人事給与シス…


このページの先頭へ

海外展開/ 【第3回】海外進出!トラック輸送にチャンスあり!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「海外展開/ 【第3回】海外進出!トラック輸送にチャンスあり!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004826




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ