【第3回】親族内の「後継者」承継での問題と解決策

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/05/14

事業承継を円滑に進めるために

自己紹介
新木経営情報研究所 新木 啓弘
主な経歴
新木 啓弘 (しんき よしひろ)2007年4月中小企業診断士登録。ビジネス競争力を高めるための経営基盤として、情報セキュリティマネジメントシステムの構築を推奨。その他、経営相談、事業継続計画(BCP)…

【第3回】親族内の「後継者」承継での問題と解決策

 今回は「後継者の承継」について、中小企業では、親族内の後継が一番多いこともあり、親族内承継での例を中心に進めていきます。後継者が悩むところは、息子さんだから仕方がないという周りからの空気です。やはり従業員は、経営者に対して「こいつは、飯を食わしてくれるのか?」という思いをいつも持っているものです。そのような空気では、飛躍できるはずもありません。ここでは「こいつについていこうか」と思わせることが何よりも重要です。

1

他社での業務経験は同業にこだわる必要はない

 そのための取り組みとしては、計画的に教育を進めていくことです。一般的に多く実施されている教育は、他社での業務経験やジョブローテーションなどがあげられます。他社での業務経験では、同業他社に勤務するということはよく見かけることですが、銀行系に勤務させたというケースがありました。
 経営者にとって必須のスキルである、お金の動きや銀行との付き合い方を学ぶことができます。また、多くの経営者と関わることになるので、いろいろなお話を聞いておくことができるのは、今後に活かせる貴重な体験となることでしょう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

事業承継/【第3回】親族内の「後継者」承継での問題と解決策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「事業承継」関連情報をランダムに表示しています。

事業承継」関連の特集


 今回は、事業承継計画について触れていきます。時間軸を意識しながら計画していくことになりますので、人…



 継続すること。それは企業の目的の1つです。本コーナーの「BCP(事業継続計画)をはじめよう」の回で…



「自前主義」からの脱却が必要だと言われる時代…業務委託先と円滑にデータ共有をできる仕組みが重要です。…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


 今回は、情報セキュリティ対策ベンチマークによる企業診断について解説する。



 出荷されたソフトウェアやシステムに脆弱性が発見された場合、製品の改修やシステム設計の見直しが必要に…



 前回の記事で触れたように、情報セキュリティ監査とは、精密検査と言うよりは、健康診断により近い。健康…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

事業承継/ 【第3回】親族内の「後継者」承継での問題と解決策」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「事業承継/ 【第3回】親族内の「後継者」承継での問題と解決策」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004818


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ