【第2回】競合に勝つ!成果を出すホームページ構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/04/02

中小企業流Webマーケティングの基礎知識

自己紹介
ブリッジ・リサーチ&コンサルティング合同会社 阿部 満
主な経歴
富士ゼロックスIT関連企業の営業職後、京セラIT関連企業にて事業開発部長、経営企画部長、コンサルティング部長を経て、ITコーディネータ協会専務理事スタッフに従事。現在、中小企業向けITコンサルティング…

【第2回】競合に勝つ!成果を出すホームページ構築

 筆者のコンサルティング活動の中で、企業間で勝ち抜き成果を上げるホームページが構築できたらと考える中小企業経営者と接する機会が非常に多いにも関わらず、必須機能が抜けているホームページを構築しているケースが少なくありません。
 そこで成果を上げるホームページとはどのようなものかを紹介していきたいと思います。以下の図は企業間で勝ち抜き成果を上げるホームページを構築するときに重要となるポイントをまとめたものです。
 端的に申し上げますと、成果を上げるホームページには「機能面」「情報面」「運用面」の3つの重要なポイントがあります。

1

ホームページに“最低限”必要な機能3つとは?

 ホームページの機能として次に挙げる3つは最低限、創意工夫してホームページに実装する必要があります。

■顧客から見て操作性の良い画面設計にする

 全体の流れが把握し易いホームページ構成を考えましょう。たとえば、ボタンを設置している場所や、リンクを張っている箇所を、解り易くしたりすることも大切です。ページを閲覧する人の立場にたって、使い勝手の良さを意識したページを作りましょう。

■顧客とコミュニケーションをとる仕組みを構築する

 顧客とのコミュニケーションにはフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアを活用します。ソーシャルメディアで友達関係やフォロー関係になればもう受身ではありません。企業側から直接、リアルの営業と同じように積極的にアプローチするようにしましょう。

■フラッシュやフレームを多様しない

 フラッシュやフレームもできるだけ使用を避けるようにするほうが無難といえます。フラッシュは非常に見栄えもよく、PR力があるかと思いますが、何度も閲覧するうちに飽きてしまったりします。フレームはブログのようなホームページで簡単に更新できますが、独自性が薄く、安っぽくみえたりします。これもあまり多様しないようにしましょう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

Webマーケティング/【第2回】競合に勝つ!成果を出すホームページ構築」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webマーケティング」関連情報をランダムに表示しています。

Webマーケティング」関連の特集


 こんにちは。Webマーケティングを担当している長野です。本コラムでは「本気で仕事の生産性を高めるに…



ココロの傾向や口ぐせを分析するブログパーツ「emo」!その裏側には驚きのクチコミマーケティング技術が…



個性豊かな「Webログ解析ツール」が目白押し。無理して1つに絞るより使い分けることを優先、今時の選択…


「その他WEB構築関連」関連の特集


技術力とアイデアで高評価を獲得したNewsgraphyをレポート!ニュースの注目度を2次元Mapで表…



ビデオ会議システムやストリーミングなど、動画を伝送する仕組みの歴史を紐解きながらその起源に迫ります。



「RIA」の導入効果が掴めない…そんな方に!活用事例や各製品の技術比較、注目のSilverlight…


「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Webマーケティング/ 【第2回】競合に勝つ!成果を出すホームページ構築」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Webマーケティング/ 【第2回】競合に勝つ!成果を出すホームページ構築」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004811


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ