2011年に起こった漏洩事故と各社の反応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    船越 洋明
    Hiroaki Funakoshi
    NRIセキュアテクノロジーズ セキュリティソフトウェア事業本部
    CISSP。NRIセキュア製品の事業責任者及びプロダクトマーケティングを担当。各種ベンダとのアライアンスの推進も行っている。
2012/04/03
2011年に起こった漏洩事故と各社の反応

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2011年に起こった漏洩事故と各社の反応」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩/2011年に起こった漏洩事故と各社の反応」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】
サーバー管理 暗号化 DLP
アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

情報漏洩」関連の特集


増えるクレジットカード情報の漏洩事件。今、サイト運営企業は顧客情報をどう守るのか?セキュリティ標準「…



情報漏洩やフィッシングの原因、増え続ける「Webからの脅威」に本気で対抗!導入必須「アンチウイルス」…



セキュリティ強化やBCP対策としても注目度の高い「デスクトップ仮想化」。今回は、最新事情に加えありが…


情報漏洩」関連のセミナー

契約書管理がうまくいかない3つの理由とその解決策 【NRIセキュアテクノロジーズ】 締切間近 

開催日 11月25日(金),1月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

増え続ける契約書の管理に頭を悩ませている方が多いことと思います。 代表的な理由を挙げれば、・契約書を探すのに手間と時間がかかる、・一括管理ができていないので情報…

巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは 【主催:アシスト 】  

開催日 4月25日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多重のデータ保護(内部対策)や、マルウェアが組織内に存在するか否か、存在す…

プライベートセキュリティセミナー 【丸紅ITソリューションズ/NRIセキュアテクノロジーズ/TCSI/ボックスジャパン】  

開催日 2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の情報漏洩事故は後を絶たない現在、一方企業が保有する情報の重要性が増すばかりです。情報漏洩は、企業の存続に影響を与える脅威であり、データの「入口」、「端末」…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004799


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ