2011年に起こった漏洩事故と各社の反応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    船越 洋明
    Hiroaki Funakoshi
    NRIセキュアテクノロジーズ セキュリティソフトウェア事業本部
    CISSP。NRIセキュア製品の事業責任者及びプロダクトマーケティングを担当。各種ベンダとのアライアンスの推進も行っている。
2012/04/03
2011年に起こった漏洩事故と各社の反応

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2011年に起こった漏洩事故と各社の反応」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩/2011年に起こった漏洩事故と各社の反応」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

暗号化/マルウェア対策/ランサムウェア対策 秘文 Data Encryption 【日立ソリューションズ】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】
暗号化 その他ネットワークセキュリティ関連 ファイアウォール
PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。
安全性が確認できるプログラムのみ、機密データやOS管理領域へのアクセスを許可する。
二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。

情報漏洩」関連の特集


企業で管理できているソフトウェアは全体の3〜5%程度…。膨大なソフトウェアを適切に管理するためにIT…



 利便性と情報セキュリティ、どちらをとるかは永遠の課題、そう言われて久しい。しかし、ここに至って、ビ…



暗号化の仕組みは?鍵の強度は?復号の方法は?「メール暗号化ツール」の仕組みと導入メリットを詳し〜く解…


情報漏洩」関連のセミナー

機密文書漏えい対策セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ/デジタルアーツ】 締切間近 

開催日 1月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、情報漏えいの問題がクローズアップされる中で様々なセキュリティ対策が登場しています。(暗号化、データの外部書き出し禁止、シンクライアント環境、操作ログ管理な…

体験談!生産性を向上させる働き方改革 【日本事務器/エムオーテックス】  

開催日 2月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

生産性向上を目指し、今や多くの企業がICTを活用したテレワークの導入を進めています。その一方で、企業の情報を狙う攻撃も、その手口は益々巧妙になりテレワークの導入…

SS1オンラインセミナー 【ディー・オー・エス】  

開催日 12月15日(金)〜8月31日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

株式会社ディー・オー・エスでは、IT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」を用いた、IT資産管理/情報漏洩対策の課題解決をテーマと…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004799


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ