2011年に起こった漏洩事故と各社の反応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    船越 洋明
    Hiroaki Funakoshi
    NRIセキュアテクノロジーズ セキュリティソフトウェア事業本部
    CISSP。NRIセキュア製品の事業責任者及びプロダクトマーケティングを担当。各種ベンダとのアライアンスの推進も行っている。
2012/04/03
2011年に起こった漏洩事故と各社の反応

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2011年に起こった漏洩事故と各社の反応」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩/2011年に起こった漏洩事故と各社の反応」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム) 【セキュアスカイ・テクノロジー】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】
WAF 暗号化 フィルタリング
顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。 ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止

情報漏洩」関連の特集


時代の変化に応じて様々な機能が追加され、管理対象機器の資産を管理することだけにとどまることなく、用途…



標的型攻撃の対策には多層防御と言われるが、限りある予算に悩むセキュリティ担当者は多い。有効な手段とは…



中堅中小企業だって油断大敵!知らぬ間に親会社や取引先への攻撃に“踏み台”となり加担している事例が勃発…


情報漏洩」関連のセミナー

Email Security Conference 2017 東京 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 9月27日(水)〜9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

  「標的型攻撃」「ランサムウェア」「情報漏洩」、「脆弱性対策」など  多様化するサイバー攻撃の最新の脅威動向とその対策について、数々の事例を元に解説します。━…

高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナ 【ディーアイエスソリューション/エムオーテックス/Cylance Japan/シスコシステムズ】 注目 

開催日 9月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識】の執筆者、船井総合研究所の那須慎二氏登壇決定!・何故サイバー攻撃とそれによる被害は増え続けているのか。これか…

事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】 締切間近 

開催日 9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004799


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ