承認スピードUPとコスト削減を同時に実現!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

物流業界はスピード勝負!承認電子化でスピードUPを実現

2012/03/29


 注文を受けてから、いかに早く商品を届けるか。何よりもスピードが重要視される物流業界において、承認手続きの電子化は最優先で取り組むべきテーマであろう。承認を電子化すれば、長く業界に伝わる複写伝票と印鑑による業務フローを簡素化でき、間違いなく配送のスピードUPにつなげることができるからだ。
 今回ご紹介するプラスロジスティクスも、10年以上前から承認システムの導入を推進、承認の電子化を進めてきた企業だ。同社は、いかにして承認スピードの向上を実現していったのか。事例で詳しく見ていこう。

※「承認スピードの向上を実現!/承認スピードUPとコスト削減を同時に実現!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「承認スピードの向上を実現!/承認スピードUPとコスト削減を同時に実現!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

プラスロジスティクス株式会社
従業員数/395名/2011年5月
売上高/非公開
事業内容/総合物流業
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

ワークフロー「DocGear」
シヤチハタ株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

スピード向上を目指し、承認システムの電子化を進めていた。また、プライバシーマークを取得する際、紙文書の管理が問題になり、紙文書の削減という面からも電子化を進める必要があった。

導入した「DocGear」は、新たに申請テンプレートを作る必要がなく、既存のExcel文書などをそのまま使えるので、短期間で立ち上げ可能。物流業界では、複写伝票と印鑑による業務フローが確立されているが、電子印鑑という形で対応できる。

文書の検索が可能になったほか、回覧中の文書の取り扱いが簡単になった。回覧中の文書には承認者以外はアクセスできないので、保管に気を使わずに済む。紙の消費量が減り、文書の保管コストも削減。


1

承認スピードの向上と保管コストの削減が最優先のテーマ

■紙文書をなくし、保管コストを削減することも目的の1つ

 総合事務用品メーカーであるPLUSグループの物流を一手に担う総合物流企業で、文具事務機業界の物流におけるパイオニア的存在であるプラスロジスティクス。同社は、他社に先駆け10年以上も前から承認システムの電子化を進め、承認スピードの向上を目指してきた。

 「物流業界では、注文を受けてからいかに早く商品をお届けできるかが、極めて重要です。注文をどれだけ迅速に処理し、配送するかが勝負になります。ですから、我々は早くから承認の電子化を進めてきたのです」(システム企画部部長 勝田氏)

 電子化の検討を始めた当初は、電子文書をメールで回覧して承認を行う方法も試してみた。しかし、複数の承認者が必要な場合にそれぞれに送るのか?それとも順番を指示して回覧してもらうのか?など、検討すべき課題がたくさん出てきた。そのため、2000年頃から本格的なワークフローシステムの導入を検討し始めたという。

 「2004年にプライバシーマークを取得したのですが、この時、紙文書の管理が問題になりました。膨大な量の紙文書を安全に保管するには結構なコストがかかりますから、紙文書の削減という面からも、電子化を進める必要がありましたね」(勝田氏)

担当者のナマ声:この価格でここまでできるのか!と導入を決断。

 ワークフローなどの電子化ツールを検討する中で、「DocGear」を選定した決め手を勝田氏に伺った。

 ワークフローシステムの導入にあたり、従来の「印鑑」を残したいという要望を持っていました。その点、「DocGear」なら、電子印鑑が使える。しかもシステム導入の際に、申請用のテンプレートを新たに作成する必要がなく、Excelなどの既存の書式をそのまま生かすこともできる。これが、このシステムを導入することにした大きな理由です。
 機能面での不満が多少あるにはあったのですが、それは運用でカバーできるレベル。何より、この価格でここまでできるのなら十分と、そう思える価格でした。費用対効果ということを考えればかなり満足できるものでした。
(システム部部長 勝田氏)

導入システム選定の決め手を語る勝田氏
導入システム選定の決め手を語る勝田氏

「電子印鑑対応、手軽さ、そして費用対効果の高さが決め手でした」 システム部部長 勝田氏

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

承認スピードの向上を実現!/承認スピードUPとコスト削減を同時に実現!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「承認スピードの向上を実現!」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

「ペーパーレス化」実践術、運用の悩みを一挙に解決 【NTTデータビジネスシステムズ】 保管すべき証憑書類を85%削減、電子化で現場業務を簡単に 【NTTデータビジネスシステムズ】 基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII 【住友電工情報システム】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー
e-文書対応に悩みを持つ企業必見。経費精算の「ペーパーレス化」実践のコツ! 保管すべき証憑書類を85%削減、電子化で現場業務を簡単に 基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。

「ワークフロー」関連の特集


どんな帳票もあっという間に電子化、複雑な承認ルートも大丈夫、運用の手間もかからない、そんなワークフロ…



2012年度以降、スマートデバイス普及などIT環境変化にともなうパッケージ型への移行需要が期待される…



利用端末としてスマホが増加した同市場。パッケージの費用面での優位性を強化しつつ、個別要件への対応も求…


「ワークフロー」関連のセミナー

使いやすさで選ばれるワークフロー 【インフォテック】 締切間近 

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「紙運用の申請業務を効率化したい」「ワークフローシステムっていろいろあるけど、自分たちにピッタリ合う製品はどれ?」とお悩みの方、必見!成功するワークフロー選定の…

今さら聞けない!e-文書法・スキャナ保存制度入門セミナー 【共催:アルファテックス/アンテナハウス】 締切間近 

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

第一部では、〜今さら聞けない電子化のイロハ〜 として、平成27年・28年連続の電子帳簿保存法施行規則改正で大幅に要件が緩和された「スキャナ保存制度」について基礎…

Office365のハイブリッドクラウド、SharePointの活用術!! 【NTTデータ・スマートソーシング/NTTソフトウェア/日本ワークフロー】  

開催日 3月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365/SharePointを導入する企業が増えています。Office 365/SharePointを有効活用されているユーザー企業の事例や、そこ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

承認スピードの向上を実現!/ 承認スピードUPとコスト削減を同時に実現!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「承認スピードの向上を実現!/ 承認スピードUPとコスト削減を同時に実現!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004791


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ