情報伝達にかかる手間やタイムロスを削減

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡業務の手間を削減し、リアルタイムの情報共有へ

2012/03/30


 ヤマトインターナショナルは、クロコダイルやエーグル、ヒロミチなどの有名ブランドを抱える紳士用カジュアル衣料メーカーであり、「サイボウズ デヂエ 8(以下デヂエ 8)」によって、本社と店舗間の連絡や情報共有が効率化した。服飾メーカーという業種上、写真などの情報を多くやりとりする必要があったため、情報伝達を「デヂエ 8」に集約。結果としてコピー、梱包、発送にかかる業務が大幅に削減された。

※「基幹システム/情報伝達にかかる手間やタイムロスを削減」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「基幹システム/情報伝達にかかる手間やタイムロスを削減」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

ヤマトインターナショナル株式会社
従業員数/483名(2011年8月31日現在)
取扱高/225億6700万円(2011年度連結)
事業内容/アパレル業
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

サイボウズ デヂエ 8
サイボウズ株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

本社から全国の店舗への新商品などの情報は、約100店舗に向けてカラーコピーを行った上で梱包し、郵送。この業務が膨大な量のため、作業負荷が高かった。また、本社からの情報が店舗責任者に伝達されるまで時間がかかり、本社と店舗の情報共有に隔たりがあった。

本社からのテキストや画像などの新商品情報を「デヂエ 8」に登録。Web上で情報共有することで、各店舗は本社からの登録と同時に新情報の入手が可能になった。

本社から各店舗へ、情報の伝達にかかる発送の工数は80%削減。本社から各店舗への各種情報の提供に要する時間が2日から10分に短縮された。情報共有が進んだことで従業員の意識が高まり、サービスの質も向上した。


1

本社と店舗との間の情報共有をリアルタイムで行いたい

■スムーズな情報共有を阻む大容量の画像ファイル。店舗ごとに把握している情報にバラツキも

 ヤマトインターナショナルでは、本社で新商品が企画された場合、その情報を全国約100店舗ほどある店舗の数だけカラーコピーし、梱包して郵送していた。カラーコピーや梱包、発送にかかる業務が膨大な量のため、その負担に対する作業者のストレスが大きかった。
 また、本社からの情報が店舗責任者に伝達されるまでおよそ2日と、情報がリアルタイムで伝達されないので、本社と店舗の情報共有にタイムラグが発生していた。電子メールを活用した情報共有も進めたが、容量の大きな画像ファイルの送受信が多いため、円滑な運用ができなかった。それでも本社内ではグループウェアを活用することでリアルタイムな情報共有が実現できていたのだが、本社と店舗間における情報共有には溝があった。
 本社からの重要な決定事項は、店舗側はFAXなどを通じて知ることができるのだが、本社内の動向などについては定期的に来訪する営業担当者から聞くしかなかった。その結果、各店舗で把握している情報に差ができ、トラブルの元になりがちだった。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

基幹システム/情報伝達にかかる手間やタイムロスを削減」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「基幹システム」関連情報をランダムに表示しています。

基幹システム」関連の製品

HCIは「簡単でシンプル」、プロが明かすその本当の意味とは 【日本電気株式会社】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】
垂直統合型システム ERP 文書管理
HCIは「簡単でシンプル」、プロが明かすその本当の意味とは ◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。

基幹システム」関連の特集


遂に実用段階へと移行し始め、2008年の市場規模は前年対比47.2%増の159億円と予測されるRFI…



IFRSで情シス対応が考えられる業務システムを公開!老朽ERPパッケージによるシステムの硬直化など、…



リーマンショック以降、日本の製造業は非常に厳しい状況でしたが、アベノミクス効果も手伝い、ようやく設備…


基幹システム」関連のセミナー

ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新 【システムズ】 注目 

開催日 7月6日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

モダナイゼーション プロバイダ システムズでは、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム移行最新動向や適用事例などを、お客様の課題や…

AWS初心者と中級者向けの運用管理セミナー 【主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ 共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 7月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

AWSの強みは圧倒的な実績や豊富で先進的なサービス群だけではありません。実はセキュリティ性と運用管理性の高さが評価され、「用途拡大」されているケースが数多くあり…

【大阪開催】企業ITインフラのAWS移行セミナー 【主催 伊藤忠テクノソリューションズ/共催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 締切間近 

開催日 6月26日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨今、エンタープライズにおいてもクラウドの検討は必須となり、AWSへの大規模なシステムの移行事例も数多く発表されるようになってきました。しかし実際に移行を実施す…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

基幹システム/ 情報伝達にかかる手間やタイムロスを削減」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「基幹システム/ 情報伝達にかかる手間やタイムロスを削減」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004780


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ