この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

Webデータベースを活用し、案件の伝達ミスを解消

2012/03/30


 電子基板の設計・開発やソフトウェア開発などを手掛ける日本サーキットでは、「サイボウズ デヂエ 8(以下デヂエ 8)」で作成した業務ツールを使っている。従来の紙でのやりとりから一転、案件の発生から作業工数までを連携管理したことにより、伝達ミスや確認漏れを防ぐことができるようになった。

※「基幹システム/Webデータベース活用で伝達ミスを解消」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「基幹システム/Webデータベース活用で伝達ミスを解消」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社日本サーキット
従業員数/40名(2012年3月)
事業内容/電子基板及びソフトウェア開発
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

サイボウズ デヂエ 8
サイボウズ株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

業務案件の仕様書の管理を紙で行っていたため一元管理ができておらず、案件登録時の情報と仕様書のつじつまが合わないことがあった。仕様書のカスタマイズや改善を行いたくとも、システムを作成した現場担当者でないと変更できなかった。

業務に合わせたアプリケーションを自由に作成、カスタマイズできるかんたんWebデータベースの「デヂエ 8」を導入。すべての案件をコード登録し、案件に関する「日報」や「仕様確認書」などを連携管理できるようにした。

データの連携管理により、登録された条件について新たな書類を作成する際、入力ミスや見落としがなくなった。案件登録時の情報と仕様書のつじつまが合わないなどの問題は、従来の紙での書類受け渡し方法を行っていた時に比べて激減した。


1

1つの案件に対して、案件登録時の情報と仕様書のつじつまを合わせたい

■案件に対して多数発生する仕様確認書や基板登録の情報を管理したい

 日本サーキットは、大手電機メーカーのオーディオ製品など多くの基板開発を手掛け、その高い技術力に定評がある。基盤開発という業種上、見積や受注などに加えて、開発工程ごとの仕様書作成などの業務が多いのが特徴だ。大規模な基板開発では、1つの案件に対して仕様確認書や基板登録が多数発生する。
 当初の案件管理はMicrosoft Accessで作成したシステムを使っていた。とはいえ案件登録を行った後、仕様書の管理そのものは紙で行っていたため、案件登録時の情報と仕様書のつじつまが合わないこともあった。また、システムを作成した担当者でないと仕様書のカスタマイズや改善は変更できないことも問題になっていた。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

基幹システム/Webデータベース活用で伝達ミスを解消」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「基幹システム」関連情報をランダムに表示しています。

基幹システム」関連の製品

ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 【富士通】 Create!Webフロー 【インフォテック】 導入検討で実際に体験もできるハイパーコンバージドインフラ 【レノボ・ジャパン株式会社】
CRM ワークフロー ストレージ仮想化
ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 仮想化による「運用コストと管理の複雑性増加」を解消する方法

基幹システム」関連の特集


Ultrabookは“どこにいても、思いついたらすぐに使える”といったことを実現すべく規定されたカテ…



Webサイトはもはや企業に欠かせぬマーケティングツール。一方で運用の負荷は増すばかり…もっとラクにで…



絶対に失敗したくないERP導入。他社の失敗事例を見ながら、「そうならないためにはどう選べばよいか」を…


基幹システム」関連のセミナー

Qlik バーチャルイベント■ 2017年:データリテラシーの年■ 【主催 クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

★事前登録者限定で、後日、本イベントのオンデマンド版を配信いたします。当日のご予定がまだ分からないという方も、是非お早めにお申込みください。多くの組織と従業員が…

―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【東京開催】 【ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT】  

開催日 3月30日(木),4月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

基幹システム/ Webデータベース活用で伝達ミスを解消」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「基幹システム/ Webデータベース活用で伝達ミスを解消」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004779


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ