急増するブラウザ経由のウイルス感染を防ぐ!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウザ経由のウイルス/不正プログラム感染を防ぐ!

2012/03/28


地域に密着した総合不動産業の株式会社プリンシパルホームでは、ブラウザ経由のウイルスや不正プログラム感染のリスクを最小化するために、ネットスターのルータ組み込み型フィルタリングサービスを導入。危険なサイトへのアクセス規制で、インターネットによる情報収集が安全に行えるLAN環境を実現した。

※「セキュリティ対策/急増するブラウザ経由のウイルス感染を防ぐ!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「セキュリティ対策/急増するブラウザ経由のウイルス感染を防ぐ!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社プリンシパルホーム
創業/2004年
社員数/15名(2008年当時)
建築設計・施工・不動産仲介業の中堅企業
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

サイトアンパイア
ネットスター株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

業界団体のデータベースにアクセスして物件情報を探したり、市役所のサイトにアクセスして法律関係を調べたりと、不動産業界はネット抜きには語れない状況。しかし、活発なインターネット利用の結果、ブラウザ経由で不正プログラムに感染するケースが頻発していた。

顧客個人情報の漏洩を防ぐため、URLフィルタリングサービスを導入することを決定。ネットスターのサービスは企業向け、学校向けなど大きなカテゴライズのデフォルトルールがあって使いやすい。フィルタリング精度やパフォーマンス、コストなども考慮し、ネットスターの「サイトアンパイア」を選択。

「サイトアンパイア」を運用することで、同社のインターネットアクセス環境は厳格なアクセス管理下に置かれることとなった。情報セキュリティに対する社内の認識も顧客情報の安全最優先で一致している。


1

ウイルス/不正プログラム感染の脅威から、顧客情報を守る対策が急務!

建築設計、施工、不動産仲介ビジネスで急成長を続ける株式会社プリンシパルホーム(以降プリンシパルホーム)では、業界団体のデータベースにアクセスして物件情報を取得したり、市役所のサイトで法律関係を調査するなど、日常業務での細かい情報収集にインターネットが欠かせない状況。

しかし、活発なインターネット利用の結果、ブラウザ経由で不正プログラムに感染するケースが頻発。何度かスパイウェア感染が検出され、幸いにも実害は軽微だったものの、最悪の場合には社内に蓄積している顧客情報などの流出も危惧される事態に…。

ブラウザ経由でのウイルスや不正プログラムに感染するケースが多発している昨今の状況を考慮して、顧客と直接関わる営業部門は「不動産業ですからお客様の重要な個人情報を多くお預かりしていますので、情報漏洩はあってはならないことです。前提として、きちんとしておかないといけない」(藤枝広光氏)と、危機感を強めていった。

そこで、同社が着目したのがURLフィルタリングであった。他社の様々な導入事例を検討した結果、インターネットの利便性を確保しつつ、同時にブラウザ経由の感染リスクを減らす効果的な対策としてフィルタリングの有効性を確信。早速、導入サービスの検討に入った。

担当者のナマ声:最近は、ウイルスや不正プログラム配布の手口が巧妙化!

情報システム担当の黒木良彦氏によれば、最近のブラウザ経由のウイルスや不正プログラム配布の手口は巧妙化を極めているとのことで「例えばニュースを見ながら関連した写真をクリックするだけで詐欺サイトに飛ばされたり、ニュース記事の関連サイトと錯覚して不正プログラムを仕込んだブログへのトラックバックをクリックしてしまうことが頻繁にあります」と、危険性を指摘している。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

セキュリティ対策/急増するブラウザ経由のウイルス感染を防ぐ!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ対策」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ対策」関連の製品

APIとは何なのか?注目を集めている背景から活用のヒントを探る 【CA Technologies+他】 労務管理システム 「jinjer労務」 【ネオキャリア】 コンソールサーバー SmartCS NS-2250 【セイコーソリューションズ】
システムインテグレーション 人事管理システム サーバー管理
自分たちの発想だけで新しいアプリやサービスを生み出すには限界がある。こう考える企業が増えている。カギを握るのは「API」だ。APIとは何なのか? 活用のヒントを探る。 社会保険の各種手続きをオンライン化する労務管理システム。
書類の作成/申請がWeb上ででき、従業員情報、扶養家族、住所変更、社会/健康保険などの情報も一元管理できる。
SmartCSは、サーバーやネットワーク機器のコンソールポートを統合・収容し、ネットワーク障害発生時にも確実に対象機器へアクセスできるライフラインの構築を容易にする。

セキュリティ対策」関連の特集


モバイルワークを実現するための方法は1つではなく、多種多様な選択肢の中から、自社の環境や目的に応じて…



 前回までに様々なゲートウェイ・セキュリティの機能を集約したUTMアプライアンスについて説明してきた…



 第2回・第3回に渡り、企業にとって危険なシナリオの事例を紹介してきた。今回は、中小企業が実際に対策…


セキュリティ対策」関連のセミナー

Japan Security Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 締切間近 

開催日 3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

■セキュリティは企業の経営戦略の要となる2020年に向かって、デジタルトランスフォーメーション(DX)[※]に対する企業の動きが加速していきます。企業がDXを実…

IoT特有のセキュリティ課題を徹底解説! 【ソフトバンク コマース&サービス】 締切間近 

開催日 2月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

インダストリー4.0をキーワードに欧州、米国の製造業界、医療業界のIoT化が進む中、日本を中心としたアジアでは今後より早いスピードでのIoT化が予想されています…

クラウドで進化する次世代型アプリケーションセキュリティ 【テクマトリックス】 注目 

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

アプリケーションに対するセキュリティ対策が声高に叫ばれる昨今、その対策としてクラウドベースの診断ソリューションが大きな注目を集めています。そんな中、昨年、脆弱性…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

セキュリティ対策/ 急増するブラウザ経由のウイルス感染を防ぐ!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティ対策/ 急増するブラウザ経由のウイルス感染を防ぐ!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004742


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ