【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/03/12

BCP(事業継続計画)をはじめよう

自己紹介
新木経営情報研究所 新木 啓弘
主な経歴
新木 啓弘 (しんき よしひろ)2007年4月中小企業診断士登録。ビジネス競争力を高めるための経営基盤として、情報セキュリティマネジメントシステムの構築を推奨。その他、経営相談、事業継続計画(BCP)…

【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう!

 今回は、「人命・財産を守る」という狭義のBCP(事業継続計画)について、触れていきます。やはり、最初にやっておきたいことは、従業員の安否の確認です。

1

まずは、連絡体制表を作成しよう!

 まずは、連絡体制表を作成しましょう。体制は、責任者が不在(連絡がつかない)の場合として副責任者を中心に構成します。そして、発動条件は何なのかを明確にしたうえで、

  ・情報の発信元は誰で、
 ・どのように回し、
 ・誰が管理するのか

という手順を定めておきましょう。上記の手順を営業時間帯とそれ以外の場合の2種類で、携帯電話や固定電話を使った連絡体制を確立しておきましょう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BCP/【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう! 」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BCP」関連情報をランダムに表示しています。

BCP」関連の製品

データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 運用で差が出る「クラウドを活用したバックアップ」の手法とは 【arcserve Japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】
NAS バックアップサービス バックアップツール
専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
企業が管理すべきデータは増える一方。コストと運用負荷削減を目的にクラウドを利用するには、クラウドの特性を理解した運用環境が必要だ。今われわれは何を選ぶべきか? データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。

BCP」関連の特集


BCPを絵に描いた餅にしないための方策とは?今回は、震災後BCPを見直した5社にお集まりいただき、使…



情報爆発時代を迎え企業システムのデータ量は増すばかり…。バックアップ時間を最大1/10に短縮したり、…



「災害対策は万全だったのに…。」東日本大震災時、“従業員の安否確認”に思いのほか時間がかかる事態に!…


BCP」関連のセミナー

販売在庫管理システム「楽商」定期導入相談会(毎週木曜日開催) 【日本システムテクノロジー】  

開催日 5月11日(木),5月18日(木),5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【セミナー 概要】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−中堅中小企業の方向け個別無料相談会です。お客様の疑問や要件をじっくりお伺いし、お客様…

Microsoft Azure・Office365ハンズオンセミナー【Azureの基礎】 【カコムス】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大変ご好評頂いておりますOffice 365・Microsoft Azure・SharePoint Onlineハンズオンセミナーを、カコムス大阪本社にて6月も…

VERDEセミナー 【オリゾンシステムズ】  

開催日 5月10日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

このページの先頭へ

BCP/ 【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう! 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BCP/ 【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう! 」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004732




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ