【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/03/12

BCP(事業継続計画)をはじめよう

自己紹介
新木経営情報研究所 新木 啓弘
主な経歴
新木 啓弘 (しんき よしひろ)2007年4月中小企業診断士登録。ビジネス競争力を高めるための経営基盤として、情報セキュリティマネジメントシステムの構築を推奨。その他、経営相談、事業継続計画(BCP)…

【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう!

 今回は、「人命・財産を守る」という狭義のBCP(事業継続計画)について、触れていきます。やはり、最初にやっておきたいことは、従業員の安否の確認です。

1

まずは、連絡体制表を作成しよう!

 まずは、連絡体制表を作成しましょう。体制は、責任者が不在(連絡がつかない)の場合として副責任者を中心に構成します。そして、発動条件は何なのかを明確にしたうえで、

  ・情報の発信元は誰で、
 ・どのように回し、
 ・誰が管理するのか

という手順を定めておきましょう。上記の手順を営業時間帯とそれ以外の場合の2種類で、携帯電話や固定電話を使った連絡体制を確立しておきましょう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BCP/【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう! 」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BCP」関連情報をランダムに表示しています。

BCP」関連の製品

統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 クラウドバックアップサービス 【NEC】 緊急連絡・安否確認システム 【NEC】
バックアップツール バックアップサービス 安否確認システム
データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。 ◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。

BCP」関連の特集


東日本大震災以降、企業におけるBCP対策、ディザスタリカバリ対策の緊急対応が急速化し、その中の対応と…



1154人を対象に「震災影響及びIT製品検討状況」を調査。震災影響による業績見込み、IT予算の見直し…



従業員の移動コストをなくし、業務の効率化を実現してくれるビデオ会議。テレプレゼンスの登場、スマホやタ…


BCP」関連のセミナー

BC(事業継続)演習トレーニングコース 【BSI グループジャパン】  

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

昨今の地震や災害などの不慮の事態を想定し、事業継続計画(BCP)策定に注目が集まり実際に策定している組織も増加してきております。しかし、手順書を策定しただけでは…

災害時に本当に使える情報共有ツールの使い方セミナー 【主催:ヤマダ電機/共催:日本ユニシス/ProjectWhite/ニュートン・コンサルティング/シャニム】  

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

度重なる震災や、大型台風、噴火・大雪・火災などを受け、今、多くの企業が事業継続計画(BCP)を策定されています。 しかし、大量の情報が一気に押し寄せる非常時にお…

事業継続計画(BCP)策定トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 12月11日(月),3月7日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースでは、事業継続計画(BCP)の目的や概要を理解し、BCPを策定する手法を学びます。BCPとは事業の業務の中断・阻害に対応して、事業を復旧・再開し、あらか…

このページの先頭へ

BCP/ 【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう! 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BCP/ 【第3回】“人命・財産を守る” BCPをはじめよう! 」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004732




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ