半数以上が知らない!?標的型攻撃の認知率

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    花村 憲一
    Hanamura Kenichi
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター
    情報セキュリティ分析ラボラトリーにて、企業や個人を対象とした情報セキュリティ対策に関する調査研究に従事。
2012/03/13
半数以上が知らない!?標的型攻撃の認知率

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「半数以上が知らない!?標的型攻撃の認知率」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


セキュリティ意識/半数以上が知らない!?標的型攻撃の認知率」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ意識」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ意識」関連の製品

セキュリティ担当者なら誰もが悩む「3つの課題」の対処法とは? 専門家が議論 【シマンテック】
アンチウイルス
インシデントにどう対処するか。社内の理解をどう得るべきか――。専門家のディスカッションを基に、セキュリティ担当者が抱く課題の解決策を探る。

セキュリティ意識」関連の特集


企業で活用するUSBデバイスの中でも、セキュリティに特化した使い方が可能なUSBトークン。機能や使い…



JTB(ジェイティービー)から約793万人の個人情報の流出が疑われる事故が発生した。事故の経緯はこう…



昨年の「内部関係者」による国内最大規模の情報漏洩事件はまだ記憶に新しいはず。ログ管理で不正行為を検知…


「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

DDoS対策アプライアンス Arbor Networks APS 【アーバーネットワークス】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 サイバー攻撃可視化プラットフォーム Arbor Networks Spectrum 【アーバーネットワークス】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
全世界のトラフィックをリアルタイムで収集・分析。そのデータをもとに、DDos攻撃による脅威をブロックする高精度な対策を提供。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 企業に対する脅威やサイバー攻撃を発見、迅速な対応を行うためのプラットフォーム。サイバー攻撃による企業のビジネスリスクを低減する。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004726


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ