スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣

2012/04/19


 スマートフォンは携帯電話機の世界を一変させ、それに続いて登場したメディアタブレットは一部のモバイルPCを置き換え始めている。とはいえ、どちらも元をただせばコンシューマ向けの製品。発売から間もない時点で企業が大量に一括購入した事例がいくつも報道されたが、ビジネス用途においては従来の携帯電話やモバイルPCをリプレースするほどには普及していないようだ。その理由はどこにあるのか。利点を最大限に生かして仕事に利用するためにはどうすればよいのか。最新の市場調査結果から企業のスマートフォン及びメディアタブレットの利用実態と今後のビジネスにおける活用の方向性を考える。

スマートフォン

※「スマートフォン/スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「スマートフォン/スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

片山 雅弘

PC、携帯端末&クライアントソリューション グループマネージャー 片山 雅弘(Masahiro Katayama)

IDC Japan株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #061

PC 、携帯端末、クライアントソリューションの各調査を統括。担当調査分野として、スマートフォンなどを活用したビジネスモビリティ市場の動向、また国内にとどまらず海外も含めたPCの戦略分析、競業分析、これらの業務をIDC Worldwideとの協業のもと、包括的に担当・統括する。IDC Japan入社前は、デスクトップPC、及びその周辺機器の製品企画を担当。海外赴任を含めて22年にわたり、半導体の生産技術、液晶の開発、PCのマーケティングの業務に携わる。ニューズウィーク、ロイター、日本経済新聞、ビジネス誌などでの発言引用多数。ブルームバーグTVニュースでコメンテーターの経験も有する。 専門の分野/テーマ:国内/外PC市場動向、国内携帯電話、スマートフォン市場動向、国内クライアント仮想化市場動向、Japan Client Top 10 Predictions



1

スマートフォンが牽引するクライアント端末市場

1-1

スマートフォンの出荷台数はPCの約2倍

 IDCの直近の調査によれば、図1に見るとおり、スマートフォンとメディアタブレットを含めたクライアント端末の市場は大きく拡大している。その主役はなんといってもスマートフォンだ。昨年はiPhone 4Sの発売や多数のAndroid搭載スマートフォンの登場が、クライアント端末市場全体を牽引した。
 図1に2010年〜2011年の出荷実績と2012年の予測を示す。

図1 クライアント端末の出荷台数予測
図1 クライアント端末の出荷台数予測
※ここ示すスマートフォンは搭載OSが、iOS/Android/BlackBerryなどを指し、Symbian、Linuxは含めない
出典:IDC ジャパン

 これを見るとスマートフォンの市場牽引力が如実に分かる。2012年のスマートフォンの成長率見込みは54.9%。出荷台数ではPCの2倍に迫る3113万台にのぼると見られる。
 一方、かつての主役だったPCの方の成長率は、ポータブルPCで5.4%、デスクトップPCで1.3%、両方合わせて4.0%と、若干の拡大はあってもほぼ横ばいの状況だ。台数としても1586万台にとどまる見込みで、これはスマートフォンのほとんど半分という数字だ。これは今年下半期に登場するUltrabookの需要も織り込んだ上でのことだ。
 スマートフォンに次ぐ伸びを示しているのがメディアタブレットで、2012年の成長率は48.1%、出荷台数は333万台と見込まれている。とはいえ、これはスマートフォンの出荷台数の1/10程度だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

スマートフォン/スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

スマートフォン」関連の製品

Webフォーム作成サービス フォームクリエイター 【ソフトバンク コマース&サービス】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
その他WEB構築関連 グループウェア グループウェア
Webフォームを簡単に作成することができるサービス。マルチデバイス対応の申込みフォームを、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で作成できる。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

スマートフォン」関連の特集


SNSなどの新たな顧客接点、音声通話データからのVOC自動収集、モバイルデバイスのマーケティング…今…



コンシューマからビジネスユースへと活躍の舞台を広げたスマートフォン。充実化する管理ツールの実態につい…



企業では新卒・中途など人材を採用する機会がありますが、そのための採用計画は立てられていますか?採用計…


スマートフォン」関連のセミナー

クラウドを活用したベトナム・オフショア開発の紹介セミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 6月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

オフショア(ベトナム)を利用したシステム開発の事例や方法をわかりやすくご紹介します! ・既存システムのリプレイスを、オフショアメンバーを利用して再構築!・既存シ…

今、Webサービス提供事業者が直面している課題とその解決策 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 4月27日(木),5月26日(金),6月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

消費者向けWebサービスは、ID連携技術の浸透により、スマートフォンをはじめとしたマルチチャネル化、サービス間の連携など、ますます便利になる一方、リスト型アカウ…

LINE WORKS 活用セミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

『LINEスタンプも使える LINE WORKS を使いたおす!』〜LINE WORKS は、メッセンジャー、無料音声通話、アドレス帳、ホーム(グループ掲示板)…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スマートフォン/ スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スマートフォン/ スマートフォン/タブレット企業活用の秘訣」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30004693


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ