話題沸騰のオンラインストレージ!国産を選ぶ人は何パーセント?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/06/26

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

誕生日のお祝いで友人に送るメッセージは?

 友人の誕生日を祝福するとき、日本語で「誕生日おめでとう」と伝える人は80%、英語で「Happy Birthday」と伝える人は20%と、大差のつく結果となった。「誕生日おめでとう」派の多くは、やはり日本語で伝えたほうが気持ちが伝わると考えているようだ。お祝いの言葉に英語やカタカナを使うのに抵抗があるという人も少なくない。一方、少数派の「Happy Birthday」派は、文章・文字でお祝いを伝えるなら、英語やカタカナでも違和感がないと考えているようだ。そしていずれも、ある程度の年齢にさしかかった知人に対して、日本語英語問わずどんな言葉をかけて良いのか難しい…というコメントが散見された。確かにそこは微妙な問題だ。

【日本語で「誕生日おめでとう」派のコメント】

日本語の方が気持ちが伝わる気がします。(40代・男性)

日本人への誕生日祝いは、やっぱり日本語で祝いたい。(30代・男性)

やっぱり日本人なので。そして英語で「Happy Birthday」にするのはウイルスっぽいので絶対不可ですね。(40代・男性)

「誕おめ」これで十分。仲のいい人にしか送らないし、仲の良い人だとこれで通じる。(30代・男性)

まぁ、本当にめでたいかどうかはまた別ですが。(40代・男性)

「はっぴばーすでぃとぅゆー♪」と平仮名でHappyBirthdayの歌の歌詞を書いた後に、「お誕生日おめでとう!」と書くのが最近の定番です。(40代・女性)

メールのタイトル(件名)は英語「Happy Birthday」。本文では日本語で「誕生日おめでとう」としています。何となく日本語で伝える「おめでとう」のほうが伝わりやすい気がするので。(30代・女性)

歳をとってくると「お誕生日お悔み申し上げます」なんてのもあります。(30代・女性)

Facebookで伝えることが増えてきました。(40代・男性)

相手に直接伝えるときにカタカナ言葉はすごく抵抗があります。ケーキのろうそくを吹き消す前に「ハッピーバースデイ・ツー・ユー」と唄うのは別ですが。(50代・男性)

やはりオジサンは日本語でメッセージを送ります(単に英語が不得意という説もありますが…)。日本語の後ろに「生日快樂!」と中国語を入れることもありますね。(50代・男性)

中学生の娘からは「ママ誕おめ」とメールがきました。(40代・女性)

年齢がら、おめでとうと言われると抵抗もありますが、それでも、「おめでとう」の言葉は、嬉しく感じます。やっぱり、歳かな〜。(50代・男性)


【英語で「Happy Birthday」派のコメント】

以前はメールでしたが、今はFacebookになりました。まぁ、会社からFacebook使えないので、個人デバイス(家のPCやスマホ)からですが。(40代・男性)

いろんなシーンで日本語の場合、言い回し表現方法が多種多様であるため難しく迷うシーンもある。(50代・男性)

「Happy birth day」略すならHBD。メッセージは日本人であれば日本語で、外人であれば英語メッセージの後ローマ字日本語で「Omedetou」と付け加えたり、親密度によって変えたりします。(40代・女性)

どうも日本語で“おめでとう”って言いづらい。(50代・男性)

ただし、文章で送る場合のみ。直接言う自分の姿を想像すると鳥肌が立つ。(40代・男性)

最近のSNSなどでは簡単に相手へ定型メッセージやプレゼント画像などを送れる機能があり便利ですね。身近な人には当然直接メールや電話しますが…。(40代・男性)



ファイル同期型オンラインストレージの選定は?

 最近、めっきりポピュラーになったファイル同期型オンラインストレージサービス。選定するなら「サポート安心の国産ベンダ」という人が81%、「事例多数の海外ベンダ」という人が19%と、またまた大きく差が開く結果に。「国産ベンダ」派のコメントを見ると、やはり「英語が苦手」というのがまず根底にあるようだ。結局そこが大きなポイントか。問題が発生したときのサポートや、操作法を他の社員に説明するとき、日本語ならすんなりいくと考えている。一方の「海外ベンダ」派の場合、国産サービスよりも先進的であることに期待を寄せている人が多い。ただ、海外サービスは撤退があっさり決まることがあるから、その部分にはやや慎重になるというコメントも。

【「国産ベンダ」派のコメント】

英語は苦手だからです(20代・女性)

いつまで続くのかと言う不安はどこも同じ。安全で安心できることが大切。(50代・男性)

海外ベンダは外国政府の諜報機関に機密を取られている気がします。(40代・男性)

問題があった時に、日本語のほうがスムーズに対応できそう。(30代・男性)

言葉の問題、時差の問題などを考えなくていいから。導入提案時に余計な説明の手間が増えなくていい。(30代・男性)

海外のサービスは怪しいとしか思わないし、契約主義の彼らの考え方に、納得できない事例も多いのでやはり日本です。(40代・男性)

国産の方が作りが日本人的な考えで作っているような気がして、使い勝手が良さそう。(40代・男性)

海外ベンダは預けたデータを盗まれるのではないかと不安です。(50代・男性)

やっぱり地産地消でしょう(50代・男性)

海外ベンダを使用するには、障害対応時に不安がないように国内営業所がしっかり運営していることが条件です。(40代・男性)

国産のベンダなのにサポートの人が中国人で言葉がイマイチ通じませんでした。(40代・女性)

365日24時間のサポート契約を結んでいたので、夜中に電話をかけたら電話の相手は英語だった。日本語の通訳をお願いいしたが、通訳はエンジニアではないらしく、細かいところの説明が大変だった。(50代・女性)


【「海外ベンダ」派のコメント】

「事例」の内容にもよりますが、事例数は国内/国外問わず良い製品を選定するための重要な要素だと思います。(20代・男性)

とりあえず、有名どころ使ってます。日本語ページもあったりしますし、不具合があってもなんとかなるよ!うん。きっと。多分…w(20代・女性)

個人での選択肢は「無料!」。(40代・男性)

日本法人や国内代理店が撤退する恐怖心と製品サポート打ち切りがドライな姿勢がやはり不安ではあります。(40代・男性)

国内のベンダも、技術的に言葉が通じないベンダ(担当者?)もあるので、今のところは、事例多数の海外が安心。(50代・男性)

最終的には値段で決めますが、やはり国産よりも海外のものの方が進んでいるイメージがある。(30代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年 5月31日〜 2012年 6月 8日にかけて実施した「グローバル」に関するアンケート(有効回答数:919)より抜粋して構成。


最新特集

人口10万人超のスペースコロニーが打ち上げられるだって? 【金曜Black★ピット】 2017/06/23

アスガルディア宇宙王国。人口20万人を擁し、2017年秋には国民の半数を宇宙に移民させるという。はてさて?

トランプ大統領がやらかした「ノートPC爆弾」の秘密とは? 【金曜Black★ピット】 2017/06/16

米国が禁止した飛行機内へのノートPC持ち込み。この背景には某国エージェントの暗躍とトランプ大統領のウッカリが隠されていた…

あの「X1」復活か? 目の付けどころがシャープ過ぎる 【金曜Black★ピット】 2017/06/09

シャープが新型スマホを発表するやいなや、古くからのPCファンがザワついた。まさかシャープが、あの「X1」を復活させるのか…

メモリ32GBのPCなんて「ショボくて使えない」という時代 【金曜Black★ピット】 2017/06/02

サイボウズが全社員にハイスペックPCを貸与すると宣言。だが、若者たちは「ショボい」「使いものにならない」と笑う。一体なぜ…

ついに現実世界に登場、「ロボコップ」は銃撃戦の夢を見るか 【金曜Black★ピット】 2017/05/26

あの「ロボコップ」が警察署に配属された。身長170センチ、体重100キロの巨体で担った初任務とは?

のぞき見厳禁! Wi-Fiアクセスポイントを使った「透視術」 【金曜Black★ピット】 2017/05/19

Wi-Fiの電波を使って室内を透視する。こんな実験に挑戦し、見事に成功した研究報告が話題を呼んでいる。




グローバル/話題沸騰のオンラインストレージ!国産を選ぶ人は何パーセント?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グローバル」関連情報をランダムに表示しています。

グローバル」関連の製品

PAS-K シリーズ 【パイオリンク】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】
ADC/ロードバランサ BI アンチウイルス
PAS-Kシリーズは、負荷分散機能とセキュリティのための高性能処理、及び、拡張性を高めるために設計されたアドバンストADC製品。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。

グローバル」関連の特集


 これまでクラウドコンピューティングのサービス形態、セキュリティリスク、そしてクラウドコンピューティ…



昨年はICタグブームの年であった。ウォル・マートのICタグ導入宣言など世界的なICタグ導入の気運が高…



 「タダより高いものはない」──誰しも一度は聞いたことがある言葉だが、英語にも似たものがある。「無料…


グローバル」関連のセミナー

【札幌開催】OSSの統合監視ツール「Zabbix」の紹介 【主催:オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 7月19日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

【OSSの統合監視ツール「Zabbix」とは】Zabbix(ザビックス)とは、オープンソースの統合監視ツールです。サーバ/ネットワーク/アプリケーションなどを高…

ビジネス版Facebook「Workplace by Facebook」活用セミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 7月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

※ビジネス版Dropboxセミナーと共同開催です!社内SNS/メッセンジャーで社内情報共有<ビジネス版Facebook :Workplace by Facebo…

生産性を25パーセント向上「ニューラル機械翻訳活用セミナー」 【ヒューマンサイエンス】  

開催日 7月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

株式会社ヒューマンサイエンス(代表取締役:熊澤剛、本社:東京都新宿区)は、2017年7月19日(水)は、ドキュメント(取扱説明書、マニュアル、仕様書、技術資料)…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004692



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ