話題沸騰のオンラインストレージ!国産を選ぶ人は何パーセント?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/06/26

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

誕生日のお祝いで友人に送るメッセージは?

 友人の誕生日を祝福するとき、日本語で「誕生日おめでとう」と伝える人は80%、英語で「Happy Birthday」と伝える人は20%と、大差のつく結果となった。「誕生日おめでとう」派の多くは、やはり日本語で伝えたほうが気持ちが伝わると考えているようだ。お祝いの言葉に英語やカタカナを使うのに抵抗があるという人も少なくない。一方、少数派の「Happy Birthday」派は、文章・文字でお祝いを伝えるなら、英語やカタカナでも違和感がないと考えているようだ。そしていずれも、ある程度の年齢にさしかかった知人に対して、日本語英語問わずどんな言葉をかけて良いのか難しい…というコメントが散見された。確かにそこは微妙な問題だ。

【日本語で「誕生日おめでとう」派のコメント】

日本語の方が気持ちが伝わる気がします。(40代・男性)

日本人への誕生日祝いは、やっぱり日本語で祝いたい。(30代・男性)

やっぱり日本人なので。そして英語で「Happy Birthday」にするのはウイルスっぽいので絶対不可ですね。(40代・男性)

「誕おめ」これで十分。仲のいい人にしか送らないし、仲の良い人だとこれで通じる。(30代・男性)

まぁ、本当にめでたいかどうかはまた別ですが。(40代・男性)

「はっぴばーすでぃとぅゆー♪」と平仮名でHappyBirthdayの歌の歌詞を書いた後に、「お誕生日おめでとう!」と書くのが最近の定番です。(40代・女性)

メールのタイトル(件名)は英語「Happy Birthday」。本文では日本語で「誕生日おめでとう」としています。何となく日本語で伝える「おめでとう」のほうが伝わりやすい気がするので。(30代・女性)

歳をとってくると「お誕生日お悔み申し上げます」なんてのもあります。(30代・女性)

Facebookで伝えることが増えてきました。(40代・男性)

相手に直接伝えるときにカタカナ言葉はすごく抵抗があります。ケーキのろうそくを吹き消す前に「ハッピーバースデイ・ツー・ユー」と唄うのは別ですが。(50代・男性)

やはりオジサンは日本語でメッセージを送ります(単に英語が不得意という説もありますが…)。日本語の後ろに「生日快樂!」と中国語を入れることもありますね。(50代・男性)

中学生の娘からは「ママ誕おめ」とメールがきました。(40代・女性)

年齢がら、おめでとうと言われると抵抗もありますが、それでも、「おめでとう」の言葉は、嬉しく感じます。やっぱり、歳かな〜。(50代・男性)


【英語で「Happy Birthday」派のコメント】

以前はメールでしたが、今はFacebookになりました。まぁ、会社からFacebook使えないので、個人デバイス(家のPCやスマホ)からですが。(40代・男性)

いろんなシーンで日本語の場合、言い回し表現方法が多種多様であるため難しく迷うシーンもある。(50代・男性)

「Happy birth day」略すならHBD。メッセージは日本人であれば日本語で、外人であれば英語メッセージの後ローマ字日本語で「Omedetou」と付け加えたり、親密度によって変えたりします。(40代・女性)

どうも日本語で“おめでとう”って言いづらい。(50代・男性)

ただし、文章で送る場合のみ。直接言う自分の姿を想像すると鳥肌が立つ。(40代・男性)

最近のSNSなどでは簡単に相手へ定型メッセージやプレゼント画像などを送れる機能があり便利ですね。身近な人には当然直接メールや電話しますが…。(40代・男性)



ファイル同期型オンラインストレージの選定は?

 最近、めっきりポピュラーになったファイル同期型オンラインストレージサービス。選定するなら「サポート安心の国産ベンダ」という人が81%、「事例多数の海外ベンダ」という人が19%と、またまた大きく差が開く結果に。「国産ベンダ」派のコメントを見ると、やはり「英語が苦手」というのがまず根底にあるようだ。結局そこが大きなポイントか。問題が発生したときのサポートや、操作法を他の社員に説明するとき、日本語ならすんなりいくと考えている。一方の「海外ベンダ」派の場合、国産サービスよりも先進的であることに期待を寄せている人が多い。ただ、海外サービスは撤退があっさり決まることがあるから、その部分にはやや慎重になるというコメントも。

【「国産ベンダ」派のコメント】

英語は苦手だからです(20代・女性)

いつまで続くのかと言う不安はどこも同じ。安全で安心できることが大切。(50代・男性)

海外ベンダは外国政府の諜報機関に機密を取られている気がします。(40代・男性)

問題があった時に、日本語のほうがスムーズに対応できそう。(30代・男性)

言葉の問題、時差の問題などを考えなくていいから。導入提案時に余計な説明の手間が増えなくていい。(30代・男性)

海外のサービスは怪しいとしか思わないし、契約主義の彼らの考え方に、納得できない事例も多いのでやはり日本です。(40代・男性)

国産の方が作りが日本人的な考えで作っているような気がして、使い勝手が良さそう。(40代・男性)

海外ベンダは預けたデータを盗まれるのではないかと不安です。(50代・男性)

やっぱり地産地消でしょう(50代・男性)

海外ベンダを使用するには、障害対応時に不安がないように国内営業所がしっかり運営していることが条件です。(40代・男性)

国産のベンダなのにサポートの人が中国人で言葉がイマイチ通じませんでした。(40代・女性)

365日24時間のサポート契約を結んでいたので、夜中に電話をかけたら電話の相手は英語だった。日本語の通訳をお願いいしたが、通訳はエンジニアではないらしく、細かいところの説明が大変だった。(50代・女性)


【「海外ベンダ」派のコメント】

「事例」の内容にもよりますが、事例数は国内/国外問わず良い製品を選定するための重要な要素だと思います。(20代・男性)

とりあえず、有名どころ使ってます。日本語ページもあったりしますし、不具合があってもなんとかなるよ!うん。きっと。多分…w(20代・女性)

個人での選択肢は「無料!」。(40代・男性)

日本法人や国内代理店が撤退する恐怖心と製品サポート打ち切りがドライな姿勢がやはり不安ではあります。(40代・男性)

国内のベンダも、技術的に言葉が通じないベンダ(担当者?)もあるので、今のところは、事例多数の海外が安心。(50代・男性)

最終的には値段で決めますが、やはり国産よりも海外のものの方が進んでいるイメージがある。(30代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年 5月31日〜 2012年 6月 8日にかけて実施した「グローバル」に関するアンケート(有効回答数:919)より抜粋して構成。


最新特集

イヌ用の脳トレ? ネコ用VRゲーム? ペットのためのヘンテコIT 【金曜Black★ピット】 2018/04/20

人間がITを活用して生活を豊かにしていくように、ペットも最新テクノロジーの恩恵を受ける時代がやってきた。何だか未来だワン…

人口45万人の都市がランサムウェアに感染、何が起きたのか? 【金曜Black★ピット】 2018/04/13

大都市の行政システムがランサムウェアの侵入を許すと一体どうなってしまうのか。果たして、身代金を支払うべきなのか。

最悪の犯罪、ドローンが運んだ84億円の「ブツ」とは? 【金曜Black★ピット】 2018/04/06

中国の深セン市で発覚したドローンを悪用した密輸事件。1万5000台ものアレが密輸されたが、その手口が予想の斜め上を行く。

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう 【金曜Black★ピット】 2018/03/30

IBMが開発中の微細コンピュータが発表された。あまりの小ささに、くしゃみをしたら見失ってしまいそうだ。

「Alexa、取りあえずビールで」渋谷の居酒屋の挑戦 【金曜Black★ピット】 2018/03/23

スマートスピーカーを店員の代わりとして使う実証実験が始まった。果たして、思惑通りにAIスピーカーは活躍しているのだろうか…

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる 【金曜Black★ピット】 2018/03/16

アイスランドでは、全国民の電力使用量よりも仮想通貨の採掘で使う消費電力の方が多い。同国で予想外の犯行が発覚した。




グローバル/話題沸騰のオンラインストレージ!国産を選ぶ人は何パーセント?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グローバル」関連情報をランダムに表示しています。

グローバル」関連の製品

ERPをわずか3カ月で導入して少人数で運用、外資系アパレル企業が成功した秘訣は? 【SAPジャパン】 オープンソース企業ポータル『Liferay Portal』 【イージフ】 ポリコムビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】
ERP EIP テレビ会議/ビデオ会議
ERPをわずか3カ月で導入して少人数で運用、外資系アパレル企業が成功した秘訣は? ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 緻密な画像、色彩、質感を再現する映像や、ささやき声から大迫力の音楽まで伝達する音声により、遠隔地との円滑なコミュニケーションを実現するビデオ会議ソリューション。

グローバル」関連の特集


企業統廃合、組織再編に海外展開…。企業を取り巻く環境変化のスピードに対応するため、最新の人事給与シス…



基幹系業務を支えるERP。ERPをパッケージで導入する際の注意点は何なのか?下手をすれば独自開発より…



世界基準のPLC新方式が遂に日本上陸!今、最もアツイPLC市場でゲキ売れしている製品とは?Let's…


グローバル」関連のセミナー

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「Workplace by Facebook」オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 5月9日(水),5月25日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

<ビジネス版Facebook :Workplace by Facebook に関して>ビジネス版Facebook =Workplace by Facebook …

セキュリティインシデントを紐解くと見える脆弱性管理の重要性 【セグエグループ/ジェイズ・コミュニケーション/グローバルセキュリティエキスパート】  

開催日 5月22日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

この数年の海外/国内におけるセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、今、企業に必要なスタンスは何か例えば、ダークウェブから派生する外部脅威の元凶に、不正ア…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004692



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ