オンラインサービスのパスワード、ブラウザに覚えさせている?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/04/24

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

健康管理?スキルアップ?危機意識を持って実施していることは?

 危機意識を持っているのは、「健康管理」だという回答が70%、「スキルアップ」だという回答が30%という結果となった。「スキルアップするにも身体が健康でないと意味がない」というコメントがあったが、これこそがこの大差のついた結果をよく体現しているといえる。「健康管理」派のコメントからは、加齢による体重増加や体調低下を実感している人が多いのが分かる。やはり何物にも代えられないのが「健康」ということなのだろう。「スキルアップ」派のコメントからは、健康はとりあえず置いておいても、昇進や新たな就職のためにはスキルが必要という強い意志がうかがえる。これは、現在の厳しい社会情勢を反映したものだろう。

【「健康管理」派のコメント】

スキルアップして出世しても、健康でなければ意味がありません。(40代・男性)

最近身近な人(同僚、友人)がガンなどの病気にかかっている。年齢的なこともあり健康管理に注意している。(60代・男性)

妻に嫌われないよう、部下の女の子に嫌われないように。(40代・男性)

逆流性食道炎になって胃カメラしました。ガンなどではなかったが、子供が小さいので変な病気にはなれないなと気が引き締まります。(40代・男性)

家内の指導により健康体操を始めたが、厳しすぎてついていけない。(60代・男性)

「健康」でなければ、「スキルアップ」もできません。当然、遊ぶためにも…。(50代・男性)

怖〜い保健婦さんに、「このまま行ったら、成人病マッシグラですよ!」と、ステキな笑顔で脅されて、体重減量に励みました。(50代・男性)

「腹回りが残念な状態」というフレーズを見かけてドキッ!血管とか内蔵にも関わるので、結構シビアに見ています。スキルアップも健康あってですし。(40代・男性)

健康診断のたびに意識が高まり、にわかに運動をはじめます。(30代・男性)

週1の休肝日の実行のために、当日はたくさん食べ過ぎてしまって逆効果…。(40代・男性)

定年間近なので、これからはスキルよりは健康かと。(50代・男性)


【「スキルアップ」派のコメント】

健康が気にはなるけど、パソコンの前を離れられません。(40代・男性)

腹の出っ張りも気になるので正直両方ですが、お客様と話しをするにあたって無知を悟られたくないので、知識を詰め込むことが優先です。(30代・男性)

勉強あるのみ!キビシイ時代を切り抜けていくための「知恵」と「技術」を身につけるため。(40代・男性)

IT関連の試験を受かるまで続けており、合格すると次の試験に挑戦し続けている。(40代・男性)

スキルアップのために身を粉にして働いていると、健康管理が疎かになるジレンマ。(20代・男性)

今の世の中スキルがないと生きていけない。(40代・男性)



オンラインサービスのパスワード、ブラウザに覚えさせている?

 オンラインサービスのパスワードを、ブラウザに「覚えさせている」という人は41%、「都度入力している」という人は59%という結果になった。IDとパスワードのオートコンプリート機能は、ブラウザの機能として一般的になってきたが、意外にも使っていない人のほうが多かった。「覚えさせている」派は、入力の手間を省くという「効率重視」の人と、「サービスが多くて記憶できないから」という人に大別できる。いずれも納得。「都度入力」派は、「セキュリティが不安」という人が多いようで、「環境が変わったときに役立たないのがオートコンプリート」と実感している人もいる。家族と共用のパソコンで要らぬ画面を見せないために配慮しているという人も。


【「覚えさせている」派のコメント】

手間を省くために覚えさせてます。(30代・男性)

覚えさせておくと大変楽なのですが、パスワードの定期的な変更のとき思い出せないことが多いようです。また、セキュリティ的には不安があります。(50代・男性)

自宅利用のブラウザのみ。(40代・男性)

面倒くさいので、覚えさせてます。ブラウザのセキュリティを信じるしかない。(40代・男性)

覚えさせると強度の高いパスワードが使えるが意味が半減、自分で覚えると逆に強度の高いややこしいパスワードを使えず…どちらにしても痛しかゆしです。(40代・男性)

パスワードを保存するアプリも使っているが、2ヵ月前にそのパソコンが故障して、どうにもならなくなってしまった。(50代・男性)

会社での業務だと効率化を優先し覚えさせているが、プライベートはセキュリティ面を重視し、都度入力にしている。(20代・男性)


【「都度入力している」派のコメント】

自分のPCでも信用できません。(50代・男性)

PCを再インストールするとゼロクリアされちゃうから。(40代・男性)

金銭を扱うもの、頻度の高いものは毎回入力。利用する頻度が低く、破られても被害も少ないものは、ブラウザに覚えさせることもある。(30代・男性)

パスワード入力は自分の手に覚えさせているので、そんなに苦になりません。ブラウザに覚えさせてると、何かの拍子に認証不可になったらすごく焦るので手入力です。(30代・女性)

パスワードはブラウザには記憶させない方針ですが、やっぱり忘れて混乱しています。(50代・男性)

覚えさせると、たまに間違って起動して妻が見てしまうことがあるので、できるだけ覚えさせていない。(50代・男性)

把握するパスワードが多くなってくると管理しきれなくなり、結局どこかにメモを残しておくハメになっています。(30代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年3月29日〜2012年4月6日にかけて実施した「危機管理」に関するアンケート(有効回答数:1201)より抜粋して構成。


最新特集

ぽちゃんと落とすだけで飲み水に変身!浄水デバイスが話題に 【金曜Black★ピット】 2016/08/26

世界で水道水が飲めるのは15カ国だけ……。そんな深刻な課題に電源も火も不要で飲料水がGETできる魔法の浄水デバイスが登場…

街中が故人だらけに…スマホをかざしてお墓参りにGO? 【金曜Black★ピット】 2016/08/19

「ポケモンGO」人気をよそに新しいARサービスが登場!思い出の場所にメッセージを残せる……って街中に故人が溢れかえるかも…

犬のフンをどこからでも回収する位置情報アプリが登場? 【金曜Black★ピット】 2016/08/12

愛犬を散歩させる時の必須アイテムといえば……フン処理グッズですが、それすら用意しなくても良くなる位置情報アプリが誕生?

28度か26度か…最適な夏のオフィス空調、根拠は50年前に 【金曜Black★ピット】 2016/08/05

28度か26度か。だんだん暑くなってきている(気がする)日本の夏に最適なオフィス空調温度は何度?現設定の根拠は50年前に…

米海軍が6億ドル分の不正コピー?どうしても使いたかったソフト 【金曜Black★ピット】 2016/07/29

「米海軍が不正利用している」として訴訟を起こした某ソフトウェア会社。損害額はなんと6億ドルとも言われている。

超人気ゲーム「Pokemon GO」に中国が戦々恐々!侵略ソフトとの声 【金曜Black★ピット】 2016/07/22

米国を皮切りに配信が始まるや否や大きな話題となっている「Pokemon GO(ポケモンゴー)」に中国が戦々恐々!一体なぜ…




危機管理/オンラインサービスのパスワード、ブラウザに覚えさせている?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「危機管理」関連情報をランダムに表示しています。

危機管理」関連の特集


2014年度は前年比20%増の約11億円だった出張管理ソリューション市場。20%獲得の1位ベンダはI…



震災を機に、改めてバックアップやディザスタリカバリ運用を見直したいと考える担当者もいるのでは。今回、…



“上場企業”を対象に2015年あるいは2016年に強制適用が始まる予定の「IFRS」。では、“中堅・…


「ID管理」関連の製品

ID管理ソリューション 結人・束人 【インテック】 プロビジョニング管理システム「D-PLAMS」 【ディライトテクノロジー】 現在のマイナンバー対応で本当に大丈夫? 7つのポイントで点検 【日本電気】
ID管理 ID管理 ID管理
システムごとに存在するID情報の一元管理を実現する。異なるシステム間のデータ同期に加え、ID情報のライフサイクルを管理し、煩雑なID管理業務の負担を軽減する。 アカウント管理のニーズに柔軟に応えるID管理パッケージ。データのコード体系を選ばず、ほぼすべてのシステムと連携できる。オンプレミスまたはクラウドサービスで提供。 安心したい情シス必読。―マイナンバー対応、今の運用で大丈夫?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004688


IT・IT製品TOP > ズームアップIT クラウド > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ