【第3回】事例紹介!展示会での顧客情報獲得と活用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/02/13

B2B企業のITを活用した顧客関係強化のススメ

自己紹介
B2Bマーケティング株式会社 代表取締役 堀首 裕芳
主な経歴
神戸大学卒業後、FA機器を製造・販売する株式会社キーエンスに営業職として入社。その後、SFAを開発・販売するソフトブレーン株式会社、株式会社NIコンサルティングにて営業組織力を高めるコンサルティングに…

【第3回】事例紹介!展示会での顧客情報獲得と活用

1

展示会の前後で実施すべきCRM活動とは?

 今回は、CRMシステムが展示会の前後でどの様に活用されているのか、事例を挙げて解説したいと思います。
 下図は、展示会においてCRMシステムを活用した事例です。

 展示会でのCRMシステム活用事例
 展示会でのCRMシステム活用事例

 ちなみに「ハウスリスト」とは、明確な定義が存在するわけではありませんが、自社で保有している顧客リストの中でメール配信などアプローチ可能なリストのことをいいます。例えば、ホームページから資料請求してきた見込客、あるいは前回の展示会に来場頂いた見込客、すでに取り引きのある既存顧客などが挙げられます。

■展示会開催前に“来場を促す”ためのアクション例

 B2B企業では展示会を利用してリード(見込客)獲得を行うケースも多いですが、これまでに獲得したハウスリストに対して適切な案内ができていないことは少なくありません。営業部門にて都度リストアップした重点顧客に対して、郵送DMなどを送付している企業もありますが、筆者は多くの企業がリード(見込客)に留まっているお客様を放置している実態を見てきました。
 
 今回の事例では、ハウスリストに対して招待メールを配信し、来場を促した結果、配信母数に対して4〜5%ほどの事前申込みを獲得できました。ちなみに、ここでの「事前申込み」とは入場が有料の展示会において「無料招待券」を請求してもらうことですが、来場した際のインセンティブとして非売品の小冊子を進呈しましたので、想定よりも良い結果となりました。
 また、申込みの際には、Webフォームに簡単なアンケートを加えておくことで、展示会で期待していることや検討状況を伺うことができ、事前準備や説明員の手配などにも活かされました。

■一番重要なことは“顧客情報”の獲得!展示会開催中のアクションとは

 開催中に必要なアクションについては、ここでは詳細を割愛させて頂きますが、一番重要なことは名刺やアンケートなどの顧客情報を獲得することです。展示会のブースでいくら良い説明を行なったとしても、顧客情報を得ないことには後のフォローができません。

 お客様の応対をしながら案件の可能性や緊急度を見極める手段として、下記のような「お客様アンケート」がありますが、一般的に“BANT条件”と呼ばれる要素を盛り込むことがあります。

展示会アンケート例
展示会アンケート例

 ちなみにBANT条件とは、

・Budget:予算
・Authority:決裁権(影響力)
・Needs:ニーズ(課題)
・Timing:タイミング(購入時期)

の頭文字をとったキーワードで、営業案件となりうる必要条件です。

■デジタルデータに変換…顧客のニーズに合った対応を!展示会開催後のアクション例

 展示会終了後は、獲得した名刺やアンケート情報を活用できるようアナログ情報をデジタルデータに変換する必要があります。文字認識・変換ソフトも増えてはいますが、まだまだ不完全です。また、データ入力代行業者に依頼するという手段もありますが、業者選定においては、最低限プライバシーマークを取得しており、社内体制や実績などを総合的に評価して判断されることをお薦めします。
 データ化された顧客情報やアンケート情報は、CRMシステムにインポートすることにより、データに応じたセグメントメールなどが配信可能です。利用者なのか、あるいは利用者に提案する代理店候補なのかによって届けるべき情報は異なります。また、商材が複数存在する場合は、お客様のニーズや興味に応じて情報を発信する必要があります。
 メール配信では、メールの開封やURLに対するクリックカウントをモニタリングすることができます。また、事例やコラムなどの資料を予め準備しておいて、申込みフォームに誘導することにより、お客様の興味度を測ることも可能です。
 そして、これらのデータをスコアリングすることで「いますぐフォローすべきHOT客」を営業担当者に送客する(引き渡す)ことができるので、非効率な営業活動から開放されます。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

CRM/【第3回】事例紹介!展示会での顧客情報獲得と活用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

CRM」関連の製品

データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】
CRM ERP CRM
データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス

CRM」関連の特集


CRMの重要性が分かっても、今度は「どの企業の、どのシステムを選べばいいのか?」という悩みが浮上して…



今やTV以上の影響力か?と言われるぐらい普及した「ブログ」。芸能人も政治家も全てを巻き込んで時代を動…



運用・保存システム1570本、パッケージ型設計・出力ツール4万9300本の数量であった「電子帳票関連…


CRM」関連のセミナー

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 8月18日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

これからの成長戦略を実現する基幹システムとは 【主催:コベルコシステム】  

開催日 9月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタル変革時代のIT基盤として、基幹システムに求められるものとは。本セミナーでは、ポイントの整理を踏まえ、ERPを早期かつ効果的に立ち上げることを可能にする、…

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】  

開催日 9月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CRM/ 【第3回】事例紹介!展示会での顧客情報獲得と活用」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CRM/ 【第3回】事例紹介!展示会での顧客情報獲得と活用」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004664


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報システム > CRM > CRMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ