【第1回】中小企業の経営課題とIT活用の重要性

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/01/30

ITと経営を結びつけるためのノウハウの提供

自己紹介
ブリッジ・リサーチ&コンサルティング合同会社 阿部 満
主な経歴
富士ゼロックスIT関連企業の営業職後、京セラIT関連企業にて事業開発部長、経営企画部長、コンサルティング部長を経て、ITコーディネータ協会専務理事スタッフに従事。現在、中小企業向けITコンサルティング…

【第1回】中小企業の経営課題とIT活用の重要性

1

中小企業の経営課題とは?

 昨今、我が国の全事業者約99.7%を占める約420万社の中小企業は国内の少子高齢化や海外とのグローバル化の中で必死に経営を行っています。そんな中小企業の方々に対し、本連載コラムでは4回の連載でわかりやすく実践的にお役に立てて頂くよう、まず初めに「中小企業のための失敗しないIT導入と活用術」と題してITと経営を結びつけるためのノウハウを提供して参ります。どうぞよろしくお願い致します。
 さて、中小企業の足元を見ると年々、廃業などで減少している状況下で大企業と比べ、経営資源(ヒト・モノ・カネ)の三つの制約から大量生産(スケールメリット)によるコスト優位性を差別化とする事業構造が基本的に難しいとされています。さらに中小企業独自の技術やノウハウなどで競争優位が発揮できないとグローバル化の波の中で、コスト競争の同業者との競争に突入してしまうと販売単価の低下・上昇難を引き起こし経営的悪化の一途を辿ってしまう場合もあります。
 では、次に、具体的に中小企業経営者の考える経営課題を東京商工会議所が行った調査結果を使い、読者の皆さまと一緒に検証していってみましょう。

「貴社において、直面している経営上の問題やお困りの点」について3つまで複数回答結果、以下表のような結果となりました。
このような経営課題を解決する中小企業の方向性はどのようなものがあるのか?一つの考え方として外部の環境が激変する時代には内部の経営資源であるヒト、モノ、カネとさらには情報技術、いわゆるITを戦略的に活用し、経営課題の解決を行い、結果、経営力強化を積極的に行わなければいけない時代となったと言えるでしょう。

■「貴社において、直面している経営上の問題やお困りの点」 ※調査:東京商工会議所

1位

需要の低迷(42.7%)

2位

同業者との競争激化(39.1%)

3位

販売価格の低下・上昇難(37.1%)

4位

原材料の不足・価格の上昇(31・4%)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

IT経営/【第1回】中小企業の経営課題とIT活用の重要性」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT経営」関連情報をランダムに表示しています。

IT経営」関連の特集


 前回述べたとおり、私は会社勤務時代に、経営の企画・管理を本業にしながらIT化推進を副業として兼務で…



 経営者がIT推進者(IT担当者)に求めている役割は、社内システムを回すための運用管理、ITベンダと…



 ビルのメンテナンスといいますと技術的なノウハウというよりも、誰でもできるビジネス「お掃除」のイメー…


IT経営」関連のセミナー

BMB研究会セミナー「いま世界で何が起こっているか」 【BMB研究会】  

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)2万

今世紀に入りグローバル時代の急速な進展により、産業構造および、 経済社会が大きく転換する「大変革時代」の到来が指摘されてきている。日本製品は価格競争の波に押され…

このページの先頭へ

IT経営/ 【第1回】中小企業の経営課題とIT活用の重要性」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT経営/ 【第1回】中小企業の経営課題とIT活用の重要性」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004653




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ