標的型攻撃へも有効?仮想環境セキュリティ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    上田 光一
    Ueda Koichi
    マクニカネットワークス株式会社 技術統括部
    ソフトウェアの開発・ローカライズの担当を経て、セキュリティソフトウェアのプリセールス・コンサルティングを約10年に渡り経験。
    現在は主に仮想化関連の新規商材開拓・立ち上げに携わっている。
2012/02/28
標的型攻撃へも有効?仮想環境セキュリティ

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「標的型攻撃へも有効?仮想環境セキュリティ」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


仮想化/標的型攻撃へも有効?仮想環境セキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

仮想化」関連の製品

VMware vSphere、vSAN 【日本電気】 NVMeとNVDIMMの進化を、HCIはどう活用しようとしているか 【日本電気】 x86サーバがHCIになる、Windows Server 2016の分散ストレージ機能を実機検証 【レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ】
垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)と、企業IT最大のトレンドとの関係 NVMeとNVDIMMの進化を、HCIはどう活用しようとしているか x86サーバがHCIになる、Windows Server 2016の分散ストレージ機能を実機検証

仮想化」関連の特集


PCが中心のビジネスにおけるクライアント環境も「IoT」時代には新たな視点が必要に。今後のクライアン…



「運用管理に人を割く余裕がない…」企業のシステム環境が複雑化し、管理・監視対象が広がり、管理者の負担…



ストレージ仮想化の現状と、今後大きく変貌すると予想される企業データ管理のあり方を専門アナリストが徹底…


仮想化」関連のセミナー

迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は? 【ディーアイエスソリューション/日本ヒューレット・パッカード】 注目 

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、いよいよ1年半後に迫った2020年1月14日の「Windows Server2008/R2サポート終了」をテーマに移行準備とそのポイント、本番運…

Windows Serverユーザー必見!ハイパーコンバージド実践セミナー 【Dell EMC (デル) 】 注目 

開催日 6月19日(火),7月6日(金),7月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

サーバにコンピューティング機能とストレージ機能を統合したシンプルな構成の仮想化基盤として、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入が加速化しいてます。その流…

KEL Virtualization First 2018 in 福岡 【主催:兼松エレクトロニクス/共催:ヴイエムウェア/デル/EMCジャパン】  

開催日 7月19日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

これまでの情報システム部門の重要課題は、可能な限りのコスト抑制と安定運用に注力されてきました。しかしながら、現在、新しいビジネス創出への対応という役割、つまり、…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004650


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ