実装方法の違いにご注意!Web会議システム

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

実装方法の違いにご注意!Web会議システム

2012/05/07


 異なる拠点同士を音声及び動画で結び、会議や打ち合わせなど円滑なコミュニケーションを図ることが可能なWeb会議システム。震災のあった昨年は、BCP対策の一環となるコミュニケーションツールとして注目を集めたWeb会議システムだが、現在は円高騰の影響から海外へ打って出ようと考えている企業からの引き合いが増えるなど、今後も様々な用途での活用が期待されている。そんなWeb会議システムの基本的な仕組みやトレンドを詳しく紹介しながら、各社の違いや最適なWeb会議システム選びのポイントを解説していく。

Web会議

※「Web会議/実装方法の違いにご注意!Web会議システム」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Web会議/実装方法の違いにご注意!Web会議システム」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1
1-1

Web会議システムとは

 Web会議システムは、IP網を経由して音声や映像、資料などをPC上で共有しながらコミュニケーションが図れる仕組みだ。会議室側にPCを設置し、マイクやWebカメラ、ヘッドセットなどを用いながら遠隔地との会議を可能にする。カメラやマイク及びコーデック処理機能が一体化した専用端末による「ビデオ会議システム」と同様の機能を有しており、PCを利用することで専用端末よりも安価に遠隔地同士を繋ぐ会議インフラを構築することができる。
 一般的には、映像及び音声が鮮明なビデオ会議システムは役員会議や数多くの拠点をつなぐ会議などに用いられ、Web会議システムは自席で行われる1対1の打ち合わせや小規模な会議に向いている。もちろん、ネットワークの帯域が十分確保できれば、臨場感がより必要になる大規模な会議などでWeb会議システムを使うことは可能だ。

図1 システム構成図
図1 システム構成図

 遠隔地同士を接続するための音声及び映像の国際的な標準規格は、もともと専用端末を利用するビデオ会議システムに採用されており、相手先に電話をかけて呼び出したり接続を終了したりするための手順となる、IP電話の呼制御プロトコルである「SIP」や「H.323」をはじめ、広帯域な音声コーデック「G.722」、1つの画像を複数のチャネルに分けて送る映像コーデック「H.264/SVC」などがある。
 しかし、Web会議システムの場合は、ベストエフォートであるインターネットを経由することも多く、鮮明な音声や映像を提供するために各社独自のコーデックを用いているケースが多い。そのため、異なるベンダ同士の互換性はほぼないと言っていい。ただし、ビデオ会議システムとの互換性を確保するために、呼制御の部分でH.323のゲートウェイ機能を提供しているベンダもある。互換性を重視しているベンダでは、MCU(Multipoint Control Unit:多地点接続装置)機能をソフトウェアで提供し、MCU側でメディアコンバートすることで国際標準規格に則った仕組みを提供しているところもある。同じWeb会議システムといっても、各社仕様が異なることには注意したい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Web会議/実装方法の違いにご注意!Web会議システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web会議」関連情報をランダムに表示しています。

Web会議」関連の製品

Office 365 Enterprise 【ソフトバンク コマース&サービス】 Web会議システム「LiveOn」 【ジャパンメディアシステム】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
オフィスソフト Web会議 コールセンター/CTI
常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。 4500社以上の導入実績。CD並みの音声品質と途切れを回避する独自機能を搭載し、カスタマイズにも柔軟に対応できるWeb会議システム。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

Web会議」関連の特集


メール・電話・FAX・Web会議などをIP インフラに統合することで、オフィスの生産性向上を図ること…



利用シーンや接続拠点数などに合わせて製品ラインナップを充実化してきたビデオ会議システム。どのように選…



出張費の削減やパンデミック対策に有効なWeb会議システム。でも数多くある製品群からの選択は至難のワザ…


Web会議」関連のセミナー

テレワークにおける労働時間管理のポイント大公開 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 8月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーではテレワーク導入企業の上位課題であるテレワーカーの「労働時間管理」「コミュニケーション」をテーマに課題解決策をご紹介いたします。特に時間管理を含む労…

ワークスタイル変革 実践事例セミナー 【リコー】  

開催日 8月30日(水),8月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ワークスタイル変革の鍵はコミュニケーション・コラボレーション!!本セミナーでは、「ワークスタイル変革はコミュニケーション変革」という視点で、これからの企業に必要…

【ユーザ企業・パートナー向け】8月Enterpriseセミナー(大阪) 【インターネットイニシアティブ】  

開催日 8月31日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

業務効率化、働き方改革、コスト削減と、企業での導入が進む「Skype for Business」。オンライン会議のツールとして利用するケースも非常に増えています…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web会議/ 実装方法の違いにご注意!Web会議システム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web会議/ 実装方法の違いにご注意!Web会議システム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30004617


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ