この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

シングルサインオンの導入状況

2012/04/10


 キーマンズネットでは、2012年2月21日〜 2012年2月28日にかけて「シングルサインオンの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:644)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の50.5%、一般部門が49.5%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのは導入・検討しているシングルサインオンの「導入のきっかけ」や「重視ポイント」、「満足度」など、シングルサインオンの導入状況を把握するための質問。その結果、大企業を中心に23.0%の企業で既に利用されており、その中で72.6%が「満足」と回答していることなどが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「シングルサインオン/シングルサインオンの導入状況」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「シングルサインオン/シングルサインオンの導入状況」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

1001名以上の大企業では44.1%が導入済み、パスワード所有数は「2〜3個」が30.9%

 最初に「シングルサインオンの導入状況」について尋ねたところ、「既に導入済みである(追加リプレイスなし)」が20.0%、「既に導入済みである(追加リプレイスあり)」が3.0%、「新規で導入を検討している」が7.5%、「必要性を感じるが導入は検討しない」が43.9%、「必要性を感じない」が25.6%と続き、まとめると全体では23.0%が「導入済み」、10.5%が追加リプレイスも含め「検討中」という結果となった(図1-1)。また、追加リプレイスの有無を合わせて「導入済み」と回答している割合を従業員別に見ると、100名以下の中小企業では6.0%、101〜1000名以下の中堅企業では17.3%、1001名以上の大企業では44.1%と、従業員規模が大きくなるにつれて「導入済み」の割合が大きくなる傾向にあった。
 関連して全体に「パスワード所有数」を尋ねたところ、1位は「2〜3個」で30.9%、2位は「4〜5個」で28.4%、3位は「11個以上」で17.3%、4位は「6〜10個」で16.9%、5位は「0〜1個」で6.4%と続く結果となった。ここで4個以上のパスワードを所有している割合(「4〜5個」「6〜10個」「11個以上」の割合を合計)をまとめると、100名以下の中小企業では59.7%、101〜1000名以下の中堅企業では63.0%、1001名以上の大企業では64.7%となった。この結果から「4個以上」のパスワードを所有している企業を筆頭に、従業員数が増れば増えるほど管理対象のシステム数も増えることから、ユーザの利便性向上と運用管理者の労力削減に有効なシングルサインオンを導入している企業の割合も高い傾向にあると考えられる。

図1 導入状況とパスワード所有数

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 導入状況とパスワード所有数
このページの先頭へ

2

導入のきっかけは、導入済み、導入予定ともに「ユーザ側の業務効率化」が1位に

 次に、シングルサインオンを「導入済み」「導入予定」と回答した方に、「導入のきっかけ」について尋ねたところ、導入済みでは1位「ユーザ側の業務効率化」55.2%、2位「ID/パスワードの急増」44.8%、3位「個人属性ごとのアクセス管理が必要になってきたから」34.3%、4位「内部統制対策」32.9%、5位「管理者側の業務負担軽減」32.2%、6位「情報漏洩対策」30.8%と続き、導入予定では、1位「ユーザ側の業務効率化」59.0%、2位「ID/パスワードの急増」50.8%、3位「管理者側の業務負担軽減」44.3%、4位「情報漏洩対策」32.8%、5位「個人属性ごとのアクセス管理が必要になってきたから」31.1%、6位「内部統制対策」24.6%と続く結果となった(図2)。
 上位2項目に変化はなかったが、導入予定では「管理者側の業務負担軽減」が順位を3位に上げるなど、ID/パスワードの急増と比例して増えるユーザ・管理者の手間を削減するために導入検討する企業が多いようだ。他には「個人属性ごとのアクセス管理が必要になってきたから」「情報漏洩対策」「内部統制対策」など、システムへの不正アクセス防止対策の強化を目的にする企業が多い。

図2 導入のきっかけ

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 導入のきっかけ
このページの先頭へ

3

重視ポイント、導入済みでは「安定性」が、導入予定では「運用コスト」がトップ

 次に、シングルサインオンを「導入済み」「導入予定」と回答した方に「導入時の重視ポイント」を、「最も重視する」から「3番目に重視する」まで回答してもらった。その結果、導入済みでは1位「安定性」52.9%、2位「運用コスト」50.0%、3位「導入コスト」47.1%、4位「セキュリティ」42.9%、5位「管理のしやすさ」29.3%と続いた。これを「最も重視する」と回答した割合で見ると、1位「セキュリティ」23.7%、2位「導入コスト」22.3%、3位「安定性」20.9%、4位は同率で「運用コスト」「拡張性(アカウント数や対象システムなど)」7.2%となった。
 導入予定では、1位「運用コスト」50.0%、2位「導入コスト」46.7%、3位は同率で「セキュリティ」「管理のしやすさ」が40.0%、5位「既存システムとの親和性」33.3%と続いた。こちらも「最も重視する」と回答した割合で見ると順位は変わっており、1位「導入コスト」28.3%、2位「セキュリティ」20.0%、3位「運用コスト」13.3%、4位は「管理のしやすさ」11.7%、5位は同率で「既存システムとの親和性」「安定性」が6.7%となった(図3)。
 システムの操作・管理におけるユーザの利便性向上とセキュリティ強化がシングルサインオンの主な目的であるため、「セキュリティ」はもちろん、ユーザに余計な負担がかからないような「安定性」や「拡張性(アカウント数や対象システムなど)」を重要視しているようだ。また、シングルサインオンは、導入によって直接的に企業の売り上げにつながるITツールではないため、導入や運用にかかる「コスト」を重要視している傾向にもあるようだ。

図3 重視ポイント

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 重視ポイント

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

シングルサインオン/シングルサインオンの導入状況」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シングルサインオン」関連情報をランダムに表示しています。

シングルサインオン」関連の製品

ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】 クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】
PCサーバ データ検索ソフト シングルサインオン
システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 20TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 ワンタイムパスワード認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス・社内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth(シボレス)認証、SAML2.0対応。

シングルサインオン」関連の特集


大企業や中堅企業に加え、中小企業でも利用され始めている「アイデンティティ管理」。企業ITのクラウドへ…



 タブレット端末やスマートフォンの普及にともなって、インターネット上の検索や購買履歴の情報などをGP…



企業で活用が進むクラウド。しかし、気になるのは、やはりセキュリティ対策。今回は、クラウドサービスの利…


シングルサインオン」関連のセミナー

標的型攻撃やランサムウェアはもう怖くない! 【主催:アシスト】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

狙われたら防げない標的型サイバー攻撃、感染端末やファイルサーバの情報を人質にとられるランサムウェア、これらの脅威から情報を守るため「インターネット分離」を注目さ…

メジャークラウド(G Suite、Office 365)活用セミナー大阪 【サテライトオフィス/ネクストセット】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

サテライトオフィスとネクストセットがお薦めする、メジャークラウドを一挙にご説明!<G Suite (旧名:Google Apps for Work)>Gmail…

クラウドサービス利用時のID/パスワード管理 運用実務 勉強会 【主催:GMOグローバルサイン/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 12月5日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

【対象者】・中堅・中小企業の情報システム担当者。・Office365や、サイボウズ、SalesforceCRM、GoogleAppsなど、複数のクラウドサービス…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シングルサインオン/ シングルサインオンの導入状況」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シングルサインオン/ シングルサインオンの導入状況」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004607


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ